山口県・長門湯本温泉に位置し、2020年3月12日に開業した温泉旅館「星野リゾート 界 長門」は、Withコロナ期における旅のあり方として、「マイクロツーリズム」を推進し、さまざまな取り組みを展開します。遠方や海外をイメージする「旅」に対して、あえて近距離圏内を訪れる「マイクロツーリズム」では、山口県の良さにあらためて触れて愛着を感じ、新たなお気に入りを見つけたりできるなど、今までにない気付きに満ちた旅を楽しむことができます。3密回避や衛生管理が徹底的に行われた安心な温泉旅館に宿泊し、地元ではおなじみの「ふぐ」を使った会席料理の一品、毎日開催するご当地楽「大人の墨あそび」などのおもてなしを通じて、地元を再発見できる1日を過ごすことができます。また、気軽な利用促進のため、素泊まりができる「温泉休息プラン」をあわせて販売しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/RQKIjMui42DxO4g4slij.jpg


<界 長門のマイクロツーリズムの見どころ>


~2020年秋~


画像 : https://newscast.jp/attachments/Usjecv0jV3GdW2QLd7bx.jpg


1.ご当地楽「大人の墨あそび」~赤間硯~
2.ご当地部屋「長門五彩の間」
3.会席料理の一品
4.秋のおもてなし


<詳細情報>


1 ご当地楽(ごとうちがく)「大人の墨あそび」



画像 : https://newscast.jp/attachments/bpTErUtv0Ktb9DOH8oQ9.jpg


ご当地の文化を体験する「ご当地楽」として、「大人の墨あそび」をおこなっています。山口県の伝統工芸「赤間硯」で墨をすり、芳香を感じ、墨の良さを実際に体験し、扇形の型紙に自身の思いを綴ります。江戸時代、献上品として赤間硯が使われており、原料となる採石用の山は藩主の命があった時のみ採掘がおこなわれていました。長州藩の名産として簡単に手に入れることができなかったこの硯は、粒子が細かく、発色や伸びが良い墨汁を得ることができる為、松下村塾の師でもある吉田松陰も愛用していた、と言われています。


2 ご当地部屋「長門五彩の間」


画像 : https://newscast.jp/attachments/0qBsF6GZvETaGzBqgKv3.jpg


山口県の武家文化を生かした客室は、藩主が休む寝台をイメージして造られています。一段高くなった寝台は、格子状の囲いとベッドボードの徳地和紙で高貴な雰囲気が漂います。「五彩」とは、客室を彩る5つの要素、山口の伝統工芸「徳地和紙」「萩焼」「萩ガラス」「大内塗」、そして「窓から見える四季折々の景色」を表現しています。音信川のせせらぎに耳を傾け、地域の文化に触れられる客室です。


3 会席料理の一品 先付「烏賊の二色和え 生うに添え」


画像 : https://newscast.jp/attachments/5UUMuB5aQNbY5Xu2Ck1D.jpg


地元でおなじみの烏賊を使った一品を用意します。日本料理ではあまり用いない食材“烏賊の墨“を用い、烏賊の墨煮に大葉で合えた新鮮な烏賊の細切りと合わせました。うま味を増すために雲丹を添え、味わい深い烏賊の墨と共に味わうことで、烏賊の新しい魅力を発見できます。


4 秋のおもてなし


■新登場「ふぐと牛の源平鍋」



画像 : https://newscast.jp/attachments/p06QIWKi6kNzpOiB6wKf.jpg


秋から冬にかけてが旬と言われるフグの特別会席の台の物に、「ふぐと牛の源平鍋」をご用意いたします。ふぐ料理でおなじみの「てっちり」を、界 長門風にアレンジし、火鍋を模した鍋で提供します。中国エリアでは特産物であるみかんを鍋に入れて食すことから、みかん鍋でふぐを楽しみます。みかんのさわやかな風味がふぐの出汁と組み合わさり、さっぱりとした味わいの鍋料理です。


界のお夜食「ご当地手まり寿司アソート」~地元ひやおろしと共に~


画像 : https://newscast.jp/attachments/HHRcsQmTaAXSAIop0e83.jpg


この秋、界ではお夜食として「ご当地手まり寿司アソート」を提供します。引き出しをあけると、色とりどりの手まり寿司がおさめられており、まるで宝石箱のようです。シャリにじんわり染み込んだタレまで美味しい鰻の蒲焼や、後を引く旨味が特徴的な野沢菜漬けなど日本全国にある界を象徴する手まり寿司です。界 長門は、山口県は全国有数の鱧の産地であることから、鱧を用いました。この手まり寿司を、山口県内の蔵元で造られた“ひやおろし”と共に用意します。


<おすすめプラン>


1 素泊まりでぶらっと利用推進するお手頃料金「温泉休息プラン」
期間    :2020年7月1日~2021年2月28日まで  *一部除外日あり
料金    :18,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊(食事なし・素泊まり)、特典:お部屋のみセット付き
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html}


2 界 長門の特別会席「ふぐと牛の源平鍋会席」
期間    :2020 年9月1日~2021年2月28日 *一部除外日あり
料金    :29,000 円~ (1名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊、夕食(特別会席)、朝食
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/nagato/]{https://kai-ryokan.jp/nagato/}


3 界のお夜食「ご当地手まり寿司アソート」
期間    :2020年9月1日~11月30日 *一部除外日あり
料金    :32,000 円~ (2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、手まり寿司(1室につき1つ)
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/nagato/]{https://kai-ryokan.jp/nagato/}


<最高水準のコロナ対策宣言>



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=scv_XV8dZLg


1 衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施と海外渡航歴の確認
・通常の客室清掃に加え、館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)


2 「3密」回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時の入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)


詳細:[https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E]{https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星野リゾート 界 長門
江戸時代、歴代の藩主もたびたび湯治に訪れていた長門湯本温泉。本陣として使われた御茶屋屋敷のイメージと、現代の建築を融合した造りが特徴です。地元の文化をたっぷりとあしらった設えの中で、美肌の湯と新しい雅を堪能できます。
〒759-4103 山口県長門市深川湯本2229-1/客室数40室
[https://kai-ryokan.jp/nagato/]{https://kai-ryokan.jp/nagato/}


情報提供元:@Press
記事名:「界 長門 ~地元の温泉旅館で魅力を再発見、安心安全な旅~界 長門「秋のマイクロツーリズム」|情報対象期間:2020年9月1日~11月30日