トプコンDX銘柄レポート

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、このたび経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2020」に選ばれました。

近年AI、IoT、ビッグデータ等のデジタル技術を前提として、ビジネスモデル等を抜本的に変革し、新たな成長・競争力強化につなげていく「デジタルトランスフォーメーション(DX)」のグローバルな潮流が起きていることを踏まえ、DX活用による革新的な生産性の向上、既存ビジネスの変革、新規ビジネスの創出に取り組む企業を、本年より「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」として選定をするもので、東京証券取引所の国内上場企業 約3,700社(一部、二部、マザーズ、JASDAQ)を対象として、総合評価点の最も高い企業35社が選出されました。

当社は経営理念に『「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。』を掲げ、「医」、「食」、「住」それぞれの分野における社会的課題に対し、DXソリューションで解決を目指す取り組みを推進しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223847/LL_img_223847_1.png
トプコンDX銘柄レポート

経済産業省 「DX銘柄2020」選定企業レポート(PDF形式:9,521KB): https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/keiei_meigara/report2020.pdf

当社は、この度の「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2020」選定を契機として、「医・食・住」に関する社会的課題の解決を目指して、持続的な成長と企業価値の更なる向上に努めて参ります。


(ご参考)
■経済産業省 ニュースリリース:「DX銘柄2020」「DX注目企業2020」を選定しました
https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200825001/20200825001.html

■東京証券取引所 マーケットニュース:「デジタルトランスフォーメーション銘柄2020」の公表について
https://www.jpx.co.jp/news/1120/20200825-01.html

*DX:Digital Transformation
企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。


【株式会社トプコン概要】
代表者 :代表取締役社長 平野 聡
設立 :1932年9月1日
資本金 :16,680百万円(2020年3月末現在)
売上高 :(連結)138,916百万円(2020年3月期)
上場証券取引所:東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数 :(連結)4,939名(2020年3月末現在)
事業内容 :ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、精密農業)、
スマートインフラ(測量機器、3次元計測)、
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、
眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、等の製造・販売

情報提供元:@Press
記事名:「経済産業省「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2020」に選定「医・食・住」に関する社会的課題を解決する取り組みが高評価!!