https://voyagegroup.com/news/press/01_20200826_01/

画像 : https://newscast.jp/attachments/hnLknOBiOFdj4JerbXmO.jpg


株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸、以下「VOYAGE MARKETING」)と、ハウス電子マネー発行システムを手掛ける株式会社バリューデザイン(東京都中央区、代表取締役:尾上 徹、以下「バリューデザイン」)は、2020年8月、企業の顧客分析や販売促進、また集客支援などのCRMサービスにおいて業務提携いたしました。
バリューデザインは、全国約8万の飲食・小売店舗などを対象に、ハウス電子マネー発行管理システム「バリューカードASPサービス」の導入と、それを活用した販促・集客支援を行っております。今回の業務提携により、その基盤に、VOYAGE MARKETINGがこれまで培ってきた顧客エンゲージメントおよび顧客満足度の向上支援に関するノウハウやプロダクトを連携し、さらなるCRMサービスの強化を目指します。
第一弾として、VOYAGE MARKETINGが提供するデジタルギフト「デジコ」( https://digi-co.net/ )と、バリューデザインが提供するデジタルギフト「ValueGift」( https://bit.ly/3aIMMle ) のギフトコードを連携し、ユーザーが交換できるギフトを拡充させることで、利便性の向上を図ります。
今後も、ポイント交換サイト「PeX」( https://pex.jp/ )をはじめ、両社が持つアセットやノウハウの連携および開発を積極的に進めてまいります。
VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「EC ナビ」( https://ecnavi.jp/ )やポイント交換サイト「PeX」( https://pex.jp/ )、無料ウェブ百科事典「コトバンク」( https://kotobank.jp/ )、マンガ百科事典「マンガペディア」( https://mangapedia.com/ )、デジタルギフト「デジコ」( https://digi-co.net/ )、給与前払いサービス「Remone」( https://remone.jp/ )などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。
バリューデザインは、ハウス電子マネーの発行、ギフトカードの発行・ポイントカードの発行などを飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数793社、総店舗数80,737店舗(海外含む)は、導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2020年7月時点)。また、海外でも中国をはじめとするアジア地域7か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も実施していきます。
【株式会社VOYAGE MARKETING】 https://voyagemarketing.com/  
代表取締役:古谷 和幸
資本金:1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立:2007年1月22日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業
【株式会社バリューデザイン(東証マザーズ:3960)】 https://www.valuedesign.jp/
代表取締役:尾上 徹
資本金:7億3,199万円
設立:2006年7月26日
所在地:東京都中央区八丁堀3-3-5 住友不動産八丁堀ビル6F
事業内容: サーバー管理型プリペイド式電子マネー発行管理システム「バリューカードASPサービス」の提供による、企業のブランディング、プロモーション支援事業




【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/
株式会社バリューデザイン 経営企画部
メールアドレス : vd_pr@valuedesign.jp


情報提供元:@Press
記事名:「VOYAGE MARKETINGとバリューデザイン、企業の販促や集客などのCRMサービスにおいて業務提携