バナー


チラシ

オンラインアーティスト支援では、「やっと会えたね現場でONライブ!ONラインで披露ライブ」を8月29日(土)神奈川,溝ノ口劇場より無観客生配信にてライブを行います。

イベント URL
https://www.facebook.com/events/287251992356487/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223767/LL_img_223767_1.jpg
バナー

■オンラインアーティスト支援グループとは
4月20日:コロナ禍で表現活動が減少したアーティストと、アーティストを夢見る若手、そして観劇、鑑賞者側の支援者を繋ぐ目的でFacebook上に公開グループとして設立しました。
現在、1,700名を超えるグループとなり、音楽、舞踊、文化等様々なジャンルのアーティストと支援者が集っています。また週一回オンラインミーティングを開催し、企画、公演を行っています。また独自の活動内容から芸能関係者、大学関係者も注目する活動グループとなっています。企画第1弾では5月24日にオンラインライブ「SAKURA」を開催し、各地にいるグループで知り合った一度も会ったことがないアーティスト達がオンライン上でライブを行いました。6時間半のライブではリアルタイム視聴4,500名を超え、大きな反響がありました。また第2弾は5月29日「リモート演劇の旗手たちに聞く」を開催し、第3弾は7月から定期配信「アーティスト」オンライントークショーをシリーズ化しスタート。現在Vol,9まで開催しています。
URL: https://www.facebook.com/groups/artist.support2020/


■「やっと会えたね現場でONライブ!ONラインで披露ライブ」開催の背景
今回のイベントは、コロナ禍でオンライン上で集ったアーティストが、初めてリアルに会って開催するライブです。出演は18組36名。ミュージカルソングからクラシック、ヨーデル、和太鼓や韓国伝統打楽器、コンテンポラリーダンスや、芝居、書道など幅広いエンターテイメントがご覧いただけます。ネット環境のあるスマホ、パソコンなどから視聴ができ、1週間のアーカイブ期間がありますので、リアルタイムに見られない方でもお好きな時間に期間中に何度でもご覧いただけます。


■開催概要
日時 :2020年8月29日 17時~20時30分(配信のため若干前後することがあります)
会場 :神奈川県,溝ノ口劇場(無観客)よりYouTube配信
チケット料:2,000円(税込)

チケット申込方法
★下記サイトより応援しているアーティスト名よりご購入ください。STORES https://artist-support2020.stores.jp
JCBカード、コンビニ払い等(支払い方法によっては手数料がかかります)BASE https://artist2020.base.shop
VISAカード、三井住友銀行、携帯キャリア支払い等(支払い方法によっては手数料がかかります)
公式サイト: https://www.facebook.com/groups/artist.support2020/

★チケットご購入いただきますと
1、配信アドレス(公開限定)を記載いただきましたメール8/29(土)午前中にお送りいたします。
2、チケットを譲渡する場合は、備考欄へ譲渡先の名前とメールアドレスをご記入ください。
3、販売期間は9月6日(日)23:59まで
4、開催日 8月29日(土)17:00~
5、アーカイブ期間 2020年8月29日~2020年9月7日
※受信環境によっては遅延や音声状況が悪くなる場合もございます。その場合は本番終了後1週間アーカイブとしてご覧いただけますので、予めご了承ください。

【出演者】 18組36名

北村多加:書家
書道パフォーマンス、メディアへの文字提供、教室運営など、自由発想で文字に関して幅広く展開
【書道パフォーマンス】
JAPAN EXPO THAILAND2020、南房総市行政事業、渋谷ヒカリエホール他
【文字提供】
書籍『なぞるだけでお清めできる祝詞』『ベターッと開いてなぞりやすい般若心経』、DHCテレビ『渋谷オルガン坂生徒会』他
【ロゴ製作】
株式会社ぱんだ堂様、東京駅掲出看板
他、企業様美文字講座多数

荒川真美
幼少より、旧姓の為田真美の名前で多数のミュージカルに出演。現在まで主演や海外ステージ、船でのステージ、芝居、イベントにてのダンスや歌唱披露等を経験。大学卒業後は高校教員として勤務し、現在は歌って踊るダンスインストラクターとして市民講座の講師等、幼児から高齢者まで幅広くダンスを指導中。江戸川区にてMamisMusicalDanceを主宰し子供達に歌って踊る楽しさを伝えている。

北川桜:ヨーデル歌手
国立音楽大学声楽科卒 二期会会員 ヨーデルで ドイツ スイス オーストリアに短期留学 50回以上自分が何かをして人が夢を見たり喜んでもらえたら嬉しい。そうやって人間の社会と繋がって生きていくと幼少より考えていて実践しています。どのような会場でもステージをお届けがポリシー。

根來加奈:ソプラノ歌手
東京藝術大学修士課程オペラ科修了。二期会会員。オペラ、宗教曲ソリスト、各種コンサート出演、リサイタル多数開催を経て、2000年よりもっと歌を身近にとの思いからリサイタルシリーズを主催。ステージコンサートの他、お客様との触れ合いを大切にレストランやカフェなどのサロンコンサートコラボも行い、昨年までで63回に及ぶ。今回は、演劇の舞台にも立った経験を活かし、ヴォイスパフォーマンスに挑戦する。

グレース美香:ヴォーカリスト
ハワイ生まれ日本育ち。ミュージカル「アニー」で初舞台。その後小椋佳アルゴミュージカルやSMAP主演ミュージカル「Another」、吉川晃司主演ミュージカル「SEMPO」等に出演。現在はJazzのライブを中心に活躍中。

佐藤靖朗:俳優
熊本県出身。舞台芸術学院卒。ディズニーシーのオープニングダンサーとして活動後、劇団四季入団。「ジーザス=クライスト=スーパースター」「美女と野獣」などに出演。退団後の主な出演作は、ミュージカル座「ひめゆり」「タイムフライズ」「マリオネット」、坊っちゃん劇場「誓いのコイン」「道後湯の里」「お遍路さんどうぞ」、いっこく堂腹話術ミュージカル「ダブル」、浅利演出事務所「李香蘭」「思い出を売る男」など。

宮原理子:歌手
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業。2004年ミュージカル「Annie」でアニー役を務め、その後「葉っぱのフレディ」クレア役、「銀河鉄道の夜」カムパネルラ・カオル役、「アンネ」マルゴー役、「ひめゆり」綾瀬みち役、「スター誕生」朝比奈ミキ役など、多数のミュージカルに出演。 大学で学んだ得意のクラシック発声を活かし、現在はソロコンサート、子供向けの童謡イベントを開催している。

鎌田 雅人:作曲家、編曲家、キーボードプレイヤー
2000年、日本レコード大賞優秀作品作曲賞受賞。最近の舞台音楽作曲作品に「サムライ魂」(里見浩太朗主演)、「モンテ・クリスト伯」(凰稀かなめ主演)、「罪のない嘘」(三谷幸喜作、佐藤B作主演)、など。音楽監督バンマスとして「I Love Musical Concert」を担当。最近のアレンジャーとしての作品に、THE ALFEE、八代亜紀、鈴木雅之、咲妃みゆなどがある。

Changdae Ko(コ チャンデ):韓国伝統打楽器奏者
広島在住。各地で活躍中の韓国伝統打楽器奏者
演奏の他に映画出演・ラジオパーソナリティを務めるなど多方面に於いて芸能活動中。
イベント・メディア出演だけでなく、教育機関や自治体での講演会・ワークショップを開催すると共に多文化共生事業にも積極的に参与している。

Rina Konishi:シンガーソングライター/ダンサー
奈良県出身。
2011年大阪でのワンマンライブを終えた後、自身を見つめ直す為の活動休止期間を経て、積み重ねた経験をもとに集大成のパフォーマンスを創りたいという想いを抱き2016年上京。
東京に拠点を移し活動を行う中、2018年より生演奏ライブとダンスパフォーマンスを織り交ぜた主催公演を開催し現在の活動の軸としている。

清藤美智子:世界を旅するダンサー &ヨガ講師
横須賀にてキヨフジダンス&ヨガスタジオを主宰。
元教師。ダンサーとして生きるため4年で退職し渡米。帰国後は東京文化会館などの大ステージから畳一畳分のダンスまで様々な場所で踊る。2016年よりNYのダンスフェスティバルに4回出演。2019年令和女子パフォーマンスグランプリ優勝。2020年JAPAN EXPO THAILAND出演。他ジャンルのアートとのコラボ多数。

吉田昌美:俳優
慶応大文1988卒。文学座研究所26期卒、現在夢工房所属【CM】auピタットプラン女子会編、SOMPOひまわり健康のお守り、他。ドラマ、映画等。【舞台】tptアッカーマン演出「三人姉妹」他。朗読、歌、花、演奏のコラボ企画詩音花プロデュース主催。2020年7月に無観客配信音楽劇「紫苑色の映画と花の香り」上演。

林愛子:俳優
東京都出身。初舞台ホリプロ「新ピーターパン」迷子カーリー役。
[舞台]
地球ゴージャス、松竹、東宝、ロバート・アラン・アッカーマン演出、宮本亜門演出、TEAM HANDY、グワイニャオワン、ヘロヘロQカンパニー、30-DELUX、江古田のガールズ、演劇集団砂地、スターズ★シアター、エムキチビート、キコ、他多数
[現在]
RIZAP ENGLISHのテレビCM、ポスター、ネットCMに出演中!

梅津翔:俳優
夢工房所属俳優。京都府舞鶴市出身東京都杉並区在住
舞台、映像等多方面に活動中。
大阪芸術大学舞台芸術学科卒業
最近同事務所の先輩である吉田昌美の誘いでオンライン企画に参加。
Twitter、Facebookなどは個人名で!

中原三桜里:俳優
長野県出身、東京都在住。
2019年に文学座附属演劇研究所の研修科を卒業。研究生時代に文学座本公演「女の一生」(演出:鵜山仁)で主人公布引けいの娘、堤知栄役に選ばれ、東京公演、旅公演に出演する。その他、研究生時代の主な出演作に「見よ、飛行機の高く飛べるを」「ペンテコスト」(主演、演出:松本祐子)、「ロミオとジュリエット」(演出:高橋正徳)、「家を出た」(演出:鵜澤秀行)など。

恩田和典:振付師
早稲田大学卒業。
2003年~2005年劇団四季。ミュージカル俳優として20代を過ごす。
30代から振付師に集中。三日月bridgeを立ち上げ、創作活動を進める。
ブロードウェイミュージカル出演のほか、アニメ原作イベントで主役を演じる。
また、2010年から3年間フィットネスアイドルを経験。
身体のことを学び、ワーナーミュージックジャパンからメジャーデビューも果たす。
2020年3月からYouTube活動開始。エクササイズ効果のあるダンスダイエットを発信している。

Lala
オペラコーラス、第九をはじめ交響曲、室内楽、宗教曲等コーラス参加のかたわら編曲、アカペラ演奏を行う。
2020年7月 Lala art としての演奏活動を始めたばかり。ジャンル、言語にこだわらず多様性のある音楽を目指している。和楽器との融合も課題としている。

真木綾音
愛媛県在住。中学1年生。県民ミュージカル出演をきっかけに、演出家に見出される。愛媛と東京を行き来しながらレッスンを継続し、ミュージカルのオーディションにチャレンジ中。
2018.10愛媛県県民ミュージカル「愛媛文化三予物語」
2019.8 ミュージカル「赤毛のアン」
2020.2 朗読会「市原悦子追悼朗読会」

千代園剛:羽黒山伏「倭響」
洗足学園音楽大学 大学院修了
NHK紅白歌合戦出演。靖国神社、神田明神・出羽三山神社・築地本願寺等での奉納演奏や演奏を通じ被災地への復興支援を定期的に行う。フィリピンと韓国で開催された国際世界平和会議にて各国の大統領やVIPの前で演奏。
オリジナルメソッド和太鼓セラピー「響沁浴」主催。
和太鼓で日本を元気に和太鼓で世界を繋ぐをモットーに国内外で活躍中。

菖蒲菜月:俳優
国立音楽大学附属高校声楽専攻でで学び、また14歳から8年間橘バレヱ学校で学ぶ。
出演歴はミュージカル「GANG」(郡司企画/2019)、舞台「ジャングルクリスマス」、TV 知らなくていいコト等多数。
エッグスター所属
ジャイロキネシストレーナーとしても活動中。

茂木 理
音大在学時BCJ「ロ短調ミサ」でデビュー。同年劇団四季合格。川崎市主催音楽賞受賞。「こうもり」アデーレ「コジファントゥッテ」デスピーナ「ドン・ジョバンニ」ツェルリーナ「ミルキーウェイ~銀河鉄道の夜」ジョバンニの母「つるのおんがえし」つう「GOLDRUSH THE MUSICAL」玩具店店主&歌唱指導。相内勝雪CD「暁光AKATSUKI」芸術団体AyaArtsCompany主宰。

鳥居礼子:ピアニスト
東京音楽大学大学院伴奏科修了
ピアノを岡田知子・安井耕一・丸山恵美、伴奏法を土田英介・水谷真理子、室内楽を浦川宣也の各氏に師事。小林紀子バレエアカデミー・アーキタンツ・劇団四季でのバレエピアニストを経て、現在声楽伴奏を中心に活動する。
東京音楽大学伴奏助手、江戸川学園おおたかの森専門学校非常勤講師、二期会・東京室内歌劇場ピアニスト。

宇多村竜彦:パーカッション
男子新体操選手としてインターハイ、全国選抜大会に出場。カナダへの留学時代に現地でのフリーセッションやストリートライブに参加。社会人大会団体優勝、全日本選手権大会二度の出場。アクロバット指導者、ダンスイベント等への出演、アーティストMV出演。
カホン奏者としての演奏活動等Acrobat×Musicを目指して活動中。

松本 邦裕:人気ミュージカル俳優育成コーチ
日本演出者協会員
ミシガン州立大学声楽科へ文部省交換留学
Broadway Dance Center特待生
上海新偶像芸術監督
Kaye Playhouse 出演
NHKBS 東京新聞 読売新聞他で注目される
『ゴッドスペル』『巴里の生活』『山彦ものがたり』日本バレエ協会 BDC公演 他、海外とのコラボも多く、ジャンルを超えて、作/演出/振付/出演。
内的演技を外的に発展させる指導は国内外で様々なスターを排出中。

榎太誠
ミュージカルや映像、声優など幅広いシーンで活動中。
代表作は、『親愛なる僕へ~ディアエヴァンハンセン~』、LIVEミュージカル演劇『チャージマン研』、ミュージカル座『プロパガンダコクピット』、ミュージカル座『GODSPELL』、文学座『美しきものの伝説』など。
2019年夏には大人気ブロードウェイミュージカル『DEAR EVAN HANSEN』の日本語初公演の主役を演じる。作曲やアクロバットが得意。

江里口彩子:シンガーソングライター/俳優
10月29日生まれ。兵庫県神戸市出身。
幼少期よりJ-Popに親しむ。
2014年自作曲の制作・ライブ活動を開始。
1st Single「永遠に続くストーリー」をリリース。
2020年CM・ドラマ・映画などで演技を経験し始める。

清水桃子
シテ方観世流能楽師小早川修の長女に生まれ、4歳で初舞台。
1997年~2005年まで西東京市のミュージカル団体に所属。
東京学芸大学教育学部G類音楽専攻卒業。
声楽を今関智子・横山和彦の各氏に師事。
2013年~2019年まで劇団ひまわりに所属、第50期研究科修了。
これまでに町田イタリア歌劇団オペラ「チェネレントラ(シンデレラ)」タイトルロール、Project R「Wicked」グリンダ役などを演じている。

本村より
東京出身。玉川大学芸術学部卒業。ブロードウェイミュージカルを中心に様々なコンサートや公演の企画、演出、和訳などを手がける。

村田千晶:ピアニスト
桐朋女子高校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業、桐朋アンサンブル・ディプロマコース修了。
現在は様々なコンサート・リサイタル・コンクールなどにおいて、声楽・器楽の伴奏、オペラ・オペレッタ・ミュージカル等のコレペティと本番ピアニスト、室内楽、オーケストラ内の鍵盤奏者など、幅広いジャンルのアンサンブルを中心とした演奏活動をしている。オペラサロン・トナカイ所属ピアニスト、他。

有希九美
劇団浪曼劇場俳優養成所出身。元劇団四季シーズンメンバー。2015年沢村美司子音楽賞特別奨励賞受賞。1986年『シェルブールの雨傘』でミュージカルデビュー。『芝櫻』日比谷芸術座で東宝デビュー。『ジキルとハイド』『Violet』『HONK!』『美女と野獣』『魔女の宅急便』以上日本初演。『ヴァニティーズ』『ルーベンスタイン・キス』『本当の私を捜して』など企画・制作・出演。映画『沈黙』等。Jazz&朗読ライブも好評。

松岡美桔
兵庫県出身。大阪音楽大学声楽科卒業。武庫川女子大学声楽専攻科修了。1989年から1996年まで音楽座に在籍。
主なミュージカル出演作は『レ・ミゼラブル』『アニー』『トゥーランドット(赤阪ACTシアター柿落し)』『マルグリット』『ジキル&ハイド』『ピアフ』『血の婚礼』『美少女戦士セーラームーン』等多数。
また映画の吹替や朗読劇、コンサートやライブ活動も。
主な吹替は『アナと雪の女王』『美女と野獣』『メリーポピンズ リターンズ』等
その他、ミュージカルワークショップや、歌唱指導歴も長い。

水希友香
埼玉県出身。日大芸術学部で声楽を学んだ後、ロンドンにてミュージカルを学ぶ。帰国後主に舞台、映画、テレビなどで活動している。主な出演作は「Da Vinci」(パリ、カジノ座)「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「死のバリエーション」「ファントム」「ファニーガール」「シカゴ」「ドラキュラ」「バイオハザード」「夏の夜の夢」他多数。

本坊綾子
東京都出身。ミュージカルを中心に活動。
[主な出演作品]
東宝「ローマの休日」TSミュージカル「天翔ける風に」
黒木瞳presents 「Mama Loves Mambo III」フジテレビジョン「NEVER GONNA DANCE」フジテレビジョン「プロデューサーズ」
宝塚コラボレーションライブ「Especially!!」ブイラボミュージカル「眠れぬ森の神女」「疾風マラソンJuliet」等

Adrian Merlino
キューバ出身ダンサー
キューバ国立アートスクール「Espetaculous Musicales」を首席で卒業後、キューバ国営 Ballet de la Televicion Cubanaとダンサー契約
2008-2013年はイタリアに在住。イタリアンゴットタレント他、様々なTVショーに出演、様々な大会でタイトルを受賞。
2019年7月より、M-Style Dance Companyと契約しディレクターとして活動中。

Misaki Takahashi
青山学院大学 英米文学科 在学中[Merlino & Misaki]
M-Style Dance Company /ダンサー・ダンス講師 Ballet, HipHop, Cheerクラス担当
2007-2012年まで幼少期をアメリカLAで過ごし、バレエやジムナスティック、チアなどを学ぶ。
2012年に帰国後、母が主宰するダンスカンパニーを中心にダンスの人生が始まる。
今ではヒップホップやジャズ、コンテンポラリー、サルサと様々なジャンルを学びつつ、LOVEでは講師として2018年よりデビューする。

佐藤正宏:俳優 (ワハハ本舗)
1958年山形県生まれ。1984年『東京ボードビルショー』を経て 喰始・柴田理恵・久本雅美らと『ワハハ本舗』旗上げ。舞台/『レ・ミゼラブル』『イーハトーブの劇列車』『かもめ』など。2013年東日本大震災を機に、公園学校病院等で紙芝居の上演 活動を始める。
ヘブンアーティスト(都公認大道芸人)のライセンスを取得。10月劇団・1980『検察官』に客演の予定。


総合演出 :笹浦 暢大(オンラインアーティスト支援管理人2号)
配信 :小林 泰(オンラインアーティスト支援管理人3号)
下宮 悠(オンラインアーティスト支援管理人4号)
音響 :田島 誠治
照明 :関矢 幸恵(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
制作 :岡田 紘未(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
アシスタント:今戸 英梨佳(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)

ライブサポーター:
鎌田 早苗(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
伊勢 智代(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
渡邉 小百合(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
平綿 杏菜(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
上野 聖子(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
高橋 麻里子(オンラインアーティスト支援:Smileメンバー)
協力 :HEART SHARE PARK
プロデューサー:門脇幸(オンラインアーティスト支援管理人1号)


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
担当 : 門脇
E-Mail: kochi@cielo-club.com

情報提供元:@Press
記事名:「オンラインアーティスト支援 第4弾企画「やっと会えたね現場でONライブ!ONラインで披露ライブ」8月29日溝ノ口劇場より無観客オンライン配信ライブ