英語で受講できる“ライブ”オンライン研修(イメージ)

BSIグループジャパン株式会社(神奈川県横浜市西区みなとみらい、代表取締役社長:根本 英雄、以下 BSIジャパン)は、英語で受講できる“ライブ”オンライン研修サービスを開始いたします。
BSIジャパンの“ライブ”オンライン研修(リアルタイムで開催している研修をオンラインで繋ぎ、ライブ受講できる研修)は、すでに70コース以上の実施数と、延べ1,000人以上(※)の受講者数に達し、ISO研修機関として常に研修実績を伸ばしています。(※2020年4-6月実績/BSIジャパン調べ)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223685/LL_img_223685_1.jpg
英語で受講できる“ライブ”オンライン研修(イメージ)

この度、更に加速するグローバル化に対応する組織のニーズを満たすべく、“ライブ”オンライン研修を、英語で受講できるサービスのご提供を開始いたします。当サービスは、BSIグループ(英語圏)で開催される“ライブ”オンライン研修にBSIジャパン経由でお申し込みの上、研修当日は日本に居ながらも他国の方と一緒にリアルタイムでご受講いただけるスタイルで、グローバル研修機関であるBSIだからこそご提供できるサービスとなります。現在BSIジャパンでは、「CQI|IRCA認定ISO/IEC 27001審査員研修」を含む情報セキュリティ関連研修の他、食品安全、医療機器など、BSIオーストラリアで開催中の研修のお申し込み受付を開始いたしました。また、お客様のご要望を反映した企業内研修でのご提供も可能です。
今後も英語で受講可能な“ライブ”オンライン研修を順次拡大してまいりますので、是非ご活用ください。


■英語での“ライブ”オンライン研修詳細・お申し込み
https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/training-courses/delivery-options/connected-learning-live/english-online-training-courses/

■BSIの“ライブ”オンライン研修について
https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/training-courses/delivery-options/connected-learning-live/


■BSI(英国規格協会)とBSIジャパンについて
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルです。現在、193カ国で84,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。
BSIジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人です。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある認証機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している認証機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする認証機関です。
URL: http://www.bsigroup.com/ja-JP/

BSIは、組織レジリエンス(Organizational Resilience)のグローバルソートリーダーです。組織レジリエンスとは、組織が生き残り繁栄するために、変化や突然の中断に対して、予防し、準備し、そして対応して適応する能力です。これはリスクマネジメントの域を超えて、ビジネスの健全性や成功に対する全体的な視点を意味します。BSIは、110年以上にわたり組織の発展をサポートすることをミッションとしてきました。そして組織レジリエンスのソートリーダーとして、このミッションを今後さらに強固なものとしていきます。
URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Organizational-Resilience/

情報提供元:@Press
記事名:「組織のグローバル化に対応!英語で受講できる“ライブ”オンライン研修サービスを開始