PRIDE SCHOOL ロゴ


みたらし加奈さん


平山裕三さん


TENGA RAINBOW PRIDE CUP 2019

株式会社JobRainbow(東京都渋谷区/代表取締役 星賢人)と株式会社TENGA(東京都港区/代表取締役社長 松本光一)が共同で、2020年10月11日(日)に、日本初のLGBT向けオンラインキャリアアップスクール「PRIDE SCHOOL」を開講いたします。また、2020年8月25日(火)~9月13日(日)、「PRIDE SCHOOL」への参加者を一般募集いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223661/LL_img_223661_1.jpg
PRIDE SCHOOL ロゴ

詳細ページ: https://jobrainbow.jp/prideschool


■PRIDE SCHOOLとは
PRIDE SCHOOLとは、LGBT当事者が、自分らしいキャリアを掴み取る為の一歩を応援する、1ヶ月のオンライン集中講座です。
講座は2つのコースに分かれていて、ビジネスマナーや面接対策など、初めての就職や安定した就業を目指す方向けの「スタンダードコース」と、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)リーダー育成や新規事業策定など、自分らしさを発揮し更なる飛躍を目指す方向けの「チャレンジコース」を用意しています。講座は週に1回で計6回、平日の19~22時にオンラインで開催されます。


■開催概要
●参加対象:「自分らしく働く」を実現したい、転職者、就活生、社会人、学生(全年齢対象)
●参加費 :無料(機材設備費・通信費は自費となります)
●申込期間:2020年8月25日(火)~9月13日(日)
●実施期間:2020年10月10日(土) キックオフパーティー(オンラインLIVE)
2020年10月11日(日) 開講式
2020年10月14日(水)~11月18日(水) オンライン講座(週1回平日夜に開講)
2020年11月21日(土) 成果発表会・卒業式(オンラインLIVE)


■PRIDE SCHOOLの特色
(1)ビジネススキルアップ・キャリアアップの両面から学べるほか、みたらし加奈さんや、平山裕三さんなどゲスト講師による特別講座を実施いたします。希望者にはジョブレインボーのキャリアアドバイザーによる就職サポートも行います。

(2)クラス制により参加者間でのつながりを作り出すほか、活躍するLGBTの先輩社員など、ロールモデルと出会える機会を用意しています。

(3)チャレンジコースでは、学んだこと・自身の体験を伝えていくリーダーとしてのスキルをレクチャーし、卒業メンバーは組織を変えていく新たなロールモデルとして活躍することを目指しています。


【みたらし加奈さん】
1993年、東京都生まれ。臨床心理士。SNSを通して、精神疾患の認知を広める活動を行なっている。大学院卒業後は、総合病院の精神科にて勤務。現在は、フリーランスの活動をメインに行っている。女性のパートナーと共に「わがしChannel」というYouTubeチャンネルを運営。6月30日には初のエッセイ『マインドトーク-あなたと私の心の話』を出版。NPO法人mimosasの理事。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223661/LL_img_223661_2.png
みたらし加奈さん

【平山裕三さん】
株式会社はぐくむ プロフェッショナルコーチ/ファシリテーター。幼少期から恋愛対象が同性だと自覚。悩み苦しむ青春時代を過ごすが、「あるがままに生きていきたい」と決意しカミングアウト。現在は、実現したい未来を描き、挑戦するプログラム「LIFE DESIGN SCHOOL」含む教育事業をリーダーとして企画・運営に携わる。また、起業家・主婦・学生など年間300人以上にコーチングや場づくりを行い、生きるよろこびを感じられる生き方のシフトを起こしている。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223661/LL_img_223661_3.png
平山裕三さん

■取り組みの背景
この取り組みは、株式会社TENGAが毎年行っているセクシュアル・マイノリティ関連活動のサポート(CSR活動)の一環で、昨年販売した「TENGA RAINBOW PRIDE CUP 2019(テンガ レインボープライドカップ 2019)」の収益の一部を、株式会社JobRainbowに寄付し、実現いたしました。
「LGBT」という言葉の認知度が高まっている一方で、LGBT当事者は家族の無理解や社会の偏見、ハラスメント等によって教育環境や就労環境が悪化しやすく、その結果就労が不安定になりやすいという現状があります。厚生労働省の報告書(※1)でも「ロールモデルがいないことや当事者が職業観を養う機会がないことで、『自分は働くことができないのではないか』と自己否定的な考えを持ちやすく、キャリア展望を描けない状況もある」とあり、当事者以外の方よりもキャリア形成の機会を得にくいことが課題となっています。この課題解決のため、JobRainbowとTENGAが共同で当事者支援に取り組みます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/223661/LL_img_223661_4.jpg
TENGA RAINBOW PRIDE CUP 2019

※1 出典:厚生労働省 令和元年度職場におけるダイバーシティ推進事業について「II.職場と性的指向・性自認をめぐる現状」 https://www.mhlw.go.jp/content/000625158.pdf


■株式会社JobRainbow
LGBT研修・コンサルティングを通じてLGBTフレンドリーな企業を増やすとともに、月間利用者数40万人、国内No.1のLGBT採用広報サイトJobRainbowを運営する。
コーポレートサイト: https://jobrainbow.jp/corp/company


■株式会社TENGA
安心で機能的かつ衛生的な「セクシャルウェルネス製品」の研究開発及びその販売を69の国と地域で展開。また「性」に関する正しい知識と情報の普及を行う。
コーポレートサイト: https://tenga-group.com


※各日程や内容については予定のため、変更になる可能性がございます。

情報提供元:@Press
記事名:「日本初のLGBT向けオンラインキャリアアップスクールをJobRainbowとTENGAが共同で、2020年10月11日(日)に開講