くまもとの未来クッキー


熊本県の小麦畑


ローリングストック

熊本製粉株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表取締役社長:宮本 貫治)は、9月1日の「防災の日」より非常食「くまもとの未来クッキー」をお得に購入できるキャンペーンを自社ECサイトにて開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223622/LL_img_223622_1.png
くまもとの未来クッキー

■「くまもとの未来クッキー」の特長
1. 熊本県産小麦「ミナミノカオリ」を使用することで、ザクザクとした口溶けの良い食感になりました。「ミナミノカオリ」は九州のあたたかい気候に合う小麦です。パンにすると美味しいアミノ酸の多い高品質な小麦を使って、食べ応えのあるクッキーができました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223622/LL_img_223622_2.png
熊本県の小麦畑
2. 手作り感のある洋菓子屋さんのレシピで作りました。バターや卵をたっぷり使用し、バニラ風味に仕上げています。保存料不使用で自然な甘みです。

3. 長期保存可能です。缶に入れて食品の劣化の原因となる光と酸素を遮断することで、3年間ずっと美味しい防災食ができました。

防災の日は、台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。近年、万一のために備蓄しておいた食料品が賞味期限切れで使い物にならなかった、という教訓をふまえ、多くの専門家が推奨している非常食の備蓄方法が「ローリングストック法」です。


■「ローリングストック」とは
普段の食品を少し多めに買い置きしておき、賞味期限を考えて古いものから消費し、消費した分を買い足すことで、常に一定量の食品が家庭で備蓄されている状態を保つための方法。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223622/LL_img_223622_3.jpg
ローリングストック
「くまもとの未来クッキー」は熊本地震を経験した企業だからこそ取り組める、地産池消にこだわったクッキーであり、食べた人みんなの未来が笑顔であふれるように願いを込めて開発されました。
発売から3年目を迎える今年、より多くの方が非常食の備蓄に取り組むきっかけになればという想いからお得にご購入いただけるキャンペーンを実施することになりました。また、今年も玉名市ふるさと納税返礼品に採用されています。防災の日を、いざというときのための備えをもう一度見直してみる機会にしていただけます。


■キャンペーン概要
タイトル : 「9月1日は防災の日 防災キャンペーン」
開催期間 : 2020年9月1日(火)~9月15日(火)の2週間
対象商品 : (1)くまもとの未来クッキー120g×3缶セット
(2)くまもとの未来クッキー120g×24缶セット
URL : https://bearsk.com/
キャンペーン内容: 本キャンペーン開催期間中に、
対象商品をご注文いただくと最大5%の割引


■ふるさと納税返礼品概要
対象商品:(1)くまもとの未来クッキー120g×3缶セット(寄付金額10,000円以上)
対象商品:(2)くまもとの未来クッキー120g×24缶セット(寄付金額60,000円以上)
採用期間:2020年9月1日(火)~12月31日(木)
URL :ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/?header


■会社概要
企業名 : 熊本製粉株式会社
所在地 : 熊本市西区花園1丁目25-1
代表者 : 代表取締役社長 宮本 貫治
設立 : 1947年5月18日
事業内容 : 製粉業、加工食品業、倉庫業、住宅事業

情報提供元:@Press
記事名:「熊本県産の小麦100%使用の非常食「くまもとの未来クッキー」、9月1日の防災の日より最大5%割引のキャンペーンを実施