「みんなで食べたい時短おやつ」掲載おやつ例


「みんなで食べたい時短おやつ」書籍表紙


菅野 のな

オーガニック料理教室「ワクワクワーク」(神奈川県川崎市)代表・菅野 のなは、2020年8月26日(水)に書籍「みんなで食べたい時短おやつ」を発売いたします。発売に伴い、9月1日(火)にオンライン出版記念イベントを開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223586/LL_img_223586_1.jpg
「みんなで食べたい時短おやつ」掲載おやつ例

【「みんなで食べたい時短おやつ」紹介】
人気オーガニック料理教室を運営する筆者が、ママや子どもたちから支持された自然派おやつを一挙公開。

・ほぼすべてが作業時間20分以下。
・小さな子どもにアレルギーが多い卵・乳製品は一切使いません。
・半数は、小麦も不使用。
・素材の味を生かすシンプルなレシピ。
・忙しいママでも簡単につくれます。

食育にこだわる教室の方針を反映し、調理方法だけでなく、おやつに対する考え方を整理できる自己分析シートも収録。おやつ初心者にもおすすめの一冊です。


【書籍概要】
書籍/B5判 本文96P(オールカラー)
定価 :1,210円(税込)
出版社:辰巳出版株式会社

※本企画は2015年12月刊行のタツミムック『子どもと食べたい時短おやつ』を再編集したものになります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223586/LL_img_223586_2.jpg
「みんなで食べたい時短おやつ」書籍表紙

【著者プロフィール 菅野 のな】
オーガニック料理教室「ワクワクワーク」(神奈川県川崎市) 代表。
病院勤務の管理栄養士で、東洋医学を学び実践する母の影響により、有機農家支援、家庭菜園や自然療法に興味を抱く。2007年にオーガニック料理教室「ワクワクワーク」を設立。延べ5,600人以上が参加。著書に『はじめての常備菜』(辰巳出版)、『卵・乳製品なしでおいしい 今日も手作りおやつをひとつ。』(朝日新聞出版)、『こころとからだにやさしい ていねいな時短ごはん』(学研プラス)などがある。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223586/LL_img_223586_3.jpg
菅野 のな

【ワクワクワークについて】
菅野 のなが代表をつとめるオーガニック料理教室。神奈川県川崎市武蔵小杉を拠点に「毎日のごはんから私のしあわせを見つけること。」を理念とし、幼児~大人向け料理教室、講師養成講座を通学クラス、オンラインクラスで運営の他、企業や学校、イベント等での食育講座や講義講演、農家とのプロジェクトや多世代参加型マルシェの企画、運営など、「食」を通して、持続可能な社会を目指し取り組んでいる。

<公式ウエブサイト> http://wakuwakuwork.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「卵・乳製品を使わずおいしいおやつがすぐできる!管理栄養士監修の書籍「みんなで食べたい時短おやつ」を8月26日に発売