橋下徹名誉座長

新しい時代の働き方を提言、支援する目的で本年4月に発足した「日本働き方会議」(橋下徹名誉座長=写真)は、9月14日(月)に設立記念シンポジウム(後援:産経新聞社、フジサンケイビジネスアイなど)を開催します。橋下氏が「変革の実行力」をテーマに特別講演するほか、有識者による講演、パネルディスカッションも実施。ライブ視聴方式による参加者を募集しています。
(※参加費は無料、事前登録制 https://jwc-kaikaku.jp/event20200914/ )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223498/LL_img_223498_1.jpg
橋下徹名誉座長

シンポジウムのテーマは「日本の働き方を問う!! 今こそ業務の見直しで働き方改革を!」。
日本企業を取り巻く業態の急速な変化、さらに新型コロナウイルスの蔓延などもあって、働き方の改革は喫緊の課題となっています。今回のシンポジウムでは、こうした時代の変化に即応可能な働き方は何か、将来の働き方はどう変化していくかなど、「働き方改革」を幅広い見地から探っていきます。

第一部は、橋下氏の講演に続き、NTTアドバンステクノロジ代表取締役社長の木村丈治氏が「RPAを核とした“働き方改革”の実現」と題して講演。日本働き方会議の代表理事で、システム科学代表取締役社長の石橋博史氏が「変革のベースづくり」をテーマに講演します。

第二部では、橋下、石橋両氏に加え、女性の働き方改革の先駆者でもある@コスメ共同創業者の山田メユミ氏、経済同友会副代表幹事でブイキューブ代表取締役社長の間下直晃氏によるパネルディスカッションなど、様々な角度から働き方改革を論じる多様なメニューを用意しています。

当シンポジウムは新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮して、動画配信システムを活用したライブ視聴で実施します。企業の経営者、団体トップや役員、管理職など、今後の働き方の在り方を検討しているあらゆる層を応募の対象としています。


■開催概要
テーマ :日本の働き方を問う!! 今こそ業務の見直しで働き方改革を!
日時 :2020年9月14日(月)13時~16時30分(予定)
会場 :大手町サンケイプラザ(東京都千代田区) ※Webによるライブ配信
参加費 :無料
参加方法:事前登録制(ライブ視聴1,500名)
公式ホームページより申し込み
( https://jwc-kaikaku.jp/event20200914/ )
※参加はWebによるライブ配信の視聴のみです。
アーカイブ配信はおこないません。
申込締切:定員(1,500名)になり次第締め切らせていただきます。
※参加申し込み後、開催前日(9月13日)にメールにて、
ライブ視聴URLと視聴IDを送付いたします。
主催 :日本働き方会議(8月末に「一般社団法人」の設立登記予定)
後援 :産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ、システム科学、
一般社団法人可視経営協会

情報提供元:@Press
記事名:「橋下徹名誉座長による特別講演 シンポジウム「日本の働き方を問う!!」を9月14日、参加費無料のライブ配信にて開催