好評販売中!otonadekodomマスク/ライトマスク


商品概要


豊富なカラー・サイズ展開


子どもから大人まで対応のサイズ展開

子ども服ブランド「otonadekodomo(オトナデコドモ)」を展開する株式会社オーチ(以下オーチ)では国内での感染者確認と同時にマスク生産に乗り出し、多くの方々へお届けしてきました。4月に販売したotonadekodomoマスクは予約開始から2日で1万枚を受注し、さらに改良を重ねて6月に販売したライトマスクも発売当初は一日5,000枚、多いときには1万枚売り上げ、2種類のマスクの売り上げ枚数は合計15万枚以上となっています。


【防水加工!顔にフィット!洗濯可!otonadekodomoの高性能マスクとは】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_2.png
商品概要

※ライトマスクはやや薄い生地で着用時にひんやりとした感触があります。
※天然ラテックス素材のためアレルギーの方はご使用をお控えください。


【発売以来 売り上げナンバーワンの看板商品】
4月に販売したotonadekodomoマスクは予約開始から2日で1万枚を受注。さらに改良を重ねて6月に販売したライトマスクも好評で発売当初は一日5,000枚、多いときには1万枚売り上げることも。2種類のマスクの売り上げ枚数は合計15万枚以上となっています。
マスクが生活必需品となったいま、ブランドECサイトでは圧倒的ナンバーワン商品になり、大型通販サイトBASEでも総合ランキング1位を獲得。販売から4ヵ月が経つ現在もECサイトで一日1,000枚は確実に売れている看板商品です。


【Amazonでも販売開始!】
オーチでは、厳しい審査を経て7月からマスクなどの雑貨を中心にotonadekodomo製品のAmazonでの販売を開始しました。マスクは販売開始からわずか3週間で約1,000枚を売り上げています。数字だけを見ると少なく感じられるかもしれませんが、マスクだけで10万件以上の出品があるとされるAmazonの中で、まだまだ知名度の低いブランドがこれだけの売り上げを記録するのは異例といわれています。初めてご購入いただいた方から繰り返しご注文いただくリピート注文も多くあります。
また、Amazonの特徴といえば注文から配送までの速さと利用者の多さ!急を要する注文にもこれまで以上に迅速に対応できるようになります。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_3.jpg
豊富なカラー・サイズ展開
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_4.jpg
子どもから大人まで対応のサイズ展開
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_5.jpg
顔にぴったりフィットでメガネ着用時も安心
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_6.png
安心安全の高性能マスクで家族を守ります

【地域の保育園にマスクを寄付】
7月28日、神奈川県厚木市内の3つの保育園に合計100枚の自社製品マスクを寄付。
社長の赤尾は「地域のため、子どもたちやその周りの方々のために自分にできることがあれば、引き続きやっていきたい」と話しています。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_8.jpg
<マスク贈呈の様子>地域の「安心安全」のために
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_7.jpg
〈マスク贈呈の様子〉厚木市内の保育園にマスクを贈りました

【今後の展開】
この秋、さらに改良した新しいマスクを販売予定!
マスク性能の改善はもちろん、カラーバリエーションなどのデザインやサイズ展開も変更し、お客様の選択肢を増やす予定です。より多くの方の生活の相棒にしていただけたら幸いです。


【代表メッセージ】
街ゆく人やテレビの映像を見ていると、otonadekodomoのマスクを着けてくださっている人を時々見かけますが、まだまだ大半は不織布マスクや他社の製品。
嬉しい半面、もっと認知されるために継続的に量産していく必要があると考えています。当社のマスクは、ウイルスを防ぐ確かな性能とフィット感や肌ざわり、着用時もオシャレに見えるデザイン等、あらゆる点で自信をもってお届けできます。
今後の新たな商品とともにぜひ手に取ってみてください。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_11.jpg
代表 赤尾 翼

≪赤尾 翼(あかお・つばさ)≫
経営者の家系に生まれ育ち、父の事業の失敗を目の当たりにしながらも自らも経営者の道へ。
子ども服のワゴン販売からスタートし、その後も小売業を営むが東日本大震災の影響を受けて廃業。
2017年、30歳で再び起業し株式会社オーチを創業。二児の父。「otonadekodomo」の洋服のほか、店舗や事務所などの空間デザインも手掛ける。目標は「世界に誇れる子ども服を作ること」


【「otonadekodomo/オトナデコドモ」について】
「otonadekodomo/オトナデコドモ」はオリジナルからセレクトアイテムまで、その名の通り大人の流行をそのまま子供服に反映させてブランドです。子ども服はジャストサイズがかわいいものの、すぐサイズアウトするので大きめの洋服を買う。そんな方達のためにもお財布に優しい低価格を実現しています。ECサイトほか、お台場に実店舗があります。


【会社概要】
名称 : 株式会社オーチ
代表取締役: 赤尾 翼
所在地 : 神奈川県伊勢原市板戸501 1F
URL : https://otnadekodomo.official.ec/


Instagram更新中!
「@otonadekodomo」で検索
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/223410/LL_img_223410_9.png
Instagram更新中

情報提供元:@Press
記事名:「子ども服ブランド「otonadekodomo」から販売中の子どもも大人も安心・安全な高性能マスク 売り上げ枚数合計15万枚を突破!