BMAジャーナル Vol.20, No.1, August 2020 表紙

わが国における唯一のビジネスモデル総合誌「BMAジャーナル(Business Model Association Journal、編集長:張 輝)」は、最新号を2020年8月25日に一般公開しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223327/LL_img_223327_1.jpg
BMAジャーナル Vol.20, No.1, August 2020 表紙

BMAジャーナル: https://biz-model-journal.org/


■最新号の内容
最新号は巻頭言「DXか、それともUXか」に続いて、「研究発表」では、寄稿論文「『ホワイト企業』と『健康経営』のリクルートにおけるイメージ分析」、レフリー原著として、論文「経営危機からの再生における経営(ガバナンス)改革の有効性」、事例研究「医療事務職を養成する大学のマーケティング戦略に関する一考察」、資料「総合商社による事業ポートフォリオ編成の定量評価」を公開しました。

また、「実学広場」では、来るべき宇宙ビジネスの広がり、可能性、課題を特集として、「世界の宇宙ビジネスの現状と将来…JAXAのビジョン」(岩本 裕之|宇宙航空研究開発機構(JAXA)新事業促進部長)、「ispaceの挑戦…宇宙に人類の生活圏を作る」(袴田 武史|株式会社 ispace 創業者兼代表取締役)、「使える『有用性』から活かせる『事業性』へ」(星野 卓哉|経営コンサルタント)、「何をしに宇宙に行くのか?」(藤島 皓介|東京工業大学 特任准教授・慶應義塾大学大学院特任准教授)、「宇宙にくらす」(小正 瑞季|リアルテックファンド 業務執行役グロースマネージャー・Space Food X 代表)といった示唆に富む講演スライドなどを収録しました。

そして、「学会動向」では、BMA主催シンポジウム「コロナは世界を変えるのか―米国、中国、日本から考える」や、BMA主催 Evening Session「社会人教育のデジタルトランスフォーメーション : 学習体験の未来」などの要旨について提示しました。


■BMAジャーナルとは
BMAジャーナルは、日本学術会議指定協力学術研究団体である「日本ビジネスモデル学会(BMA)」(学会長:平野 正雄)の学会誌(編集長:張 輝)であり、学会誌の新しいスタイルを目指す電子ジャーナルです( https://biz-model-journal.org/ 、国立国会図書館登録No:ISSN 2432-1850)。同誌はアカディミア関係者の方と、ビジネスモデル及びその周辺実務に取り組む各界の実務家の間に研究成果の共有化、学術的知識の体系化、そして現場へのフィードバックに寄与し、新たなステージの創生に貢献するよう取り組んでおります。

同誌は多彩な原稿募集中: https://biz-model-journal.org/link.Recruitment.htm

情報提供元:@Press
記事名:「わが国における唯一のビジネスモデル総合誌「BMAジャーナル」最新号を8月25日に公開 査読論文、実学広場、学会動向など、多彩なコンテンツを厳選