300mmハイブリッドハーフミラー型 AR-6


レーザーアンテナは純正ルームミラー裏(車外側)に設置でき、取り付けスッキリ!


レーザー受信機能


ミラーレーダー:AR-6とCS-51FR、GDO-28の接続イメージ

自動車関連エレクトロニクス製品の開発・製造・販売を主業務とするセルスター工業株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:勝永 直隆)は、ワイドミラー300mmハイブリッド ハーフミラー型のレーザー式 オービス対応セーフティレーダー「AR-6」を発売いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223131/LL_img_223131_1.jpg
300mmハイブリッドハーフミラー型 AR-6

<新商品「AR-6」の主な特長>
■300mmワイドミラーに3.7インチMVA液晶搭載の本体とレーザー受信部が別々のセパレートミラータイプで、レーザーアンテナは非常にコンパクトだから、お好みの場所に設置できます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223131/LL_img_223131_2.jpg
レーザーアンテナは純正ルームミラー裏(車外側)に設置でき、取り付けスッキリ!

■最速・広角レーザー受信を実現!
・離れた場所から広角にレーザー光を受信できる光学フィルターにより最速で受信可能です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223131/LL_img_223131_3.jpg
レーザー受信機能

■<業界初※1>受信レベル(強・弱)2段階受信(特許出願中)
・受信レベルの強弱によって判定するので取締機の距離感などが把握できます。
(※1:自社調べ)

■誤警報を軽減!
・光学フィルターと独自の判定システム※2による識別機能で誤報となりやすいレーザー受信を
高い確率で識別が可能です。
(※2:特許出願中)

■相互通信対応のドライブレコーダーと連携
・後方録画対応のドライブレコーダーなど外部機器に接続対応可能。
レーダーに設定画面、カメラ映像を表示、レーダーのリモコンで操作が可能になり、クイック録画もできます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/223131/LL_img_223131_4.jpg
ミラーレーダー:AR-6とCS-51FR、GDO-28の接続イメージ

●<業界初※1>災害・危機管理通報サービス「災危通報」を表示
・政府機関が発令する防災・危機管理から、地震、津波などの災害情報、テロなどの危機管理情報、避難勧告等の「災危通知」をテキストと音声でお知らせします。(※1:自社調べ)

●準天頂衛星「みちびき」の「サブメーター級測位補強サービス」に対応
・衛星受信数4種81基の衛星を受診可能。みちびきのサブメーター級測位補強サービスにより、測位が不安定な都心部の高層ビル街や山間部など測位精度が不安定な状況でも精度が従来より向上します。

●無線LAN搭載でスマホでの自動データ更新!ASSURA+Linkで情報共有、EV充電スタンドもお知らせします。
・すべて無料で利用できます。
天気情報表示、投稿ポイント、高速道ガソリンスタンド価格案内、GPSデータ(毎月更新)、NEWS、公開交通取締情報ができます。

※国内自社工場、自社生産による日本製で「安心の3年保証」。
製品開発、設計、生産から品質管理まで、セルスターだからできる、技術に裏打ちされた確かな品質、すべて国内の自社工場で行なっています。


<製品概要>
品名 : セパレートミラーレーダー「AR-6」
希望小売価格 : オープン
販売方法/販売店情報: カー用品店、契約代理店、ネット販売、等
発売日 : 2020年9月発売

・「AR-6」についての詳細はこちら:
https://www.cellstar.co.jp/products/gps/ar/ar-mirror/ar-6.html

情報提供元:@Press
記事名:「300mmセパレートミラー型セーフティレーダー「AR-6」をセルスター工業が発売