オンラインプラットフォーム「デジ展(TM)」


♯1 イメージ


♯2 イメージ


♯3 イメージ

1896年の創業から124年の実績を持つブランドコンサルティングファーム、株式会社 YRK and(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中許 将一)は、イベントや展示会はもちろん、営業商談までをオンライン化できる「デジ展(TM)」をリリース。2020年8月下旬に第一弾機能のサービスをローンチします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_1.jpg
オンラインプラットフォーム「デジ展(TM)」

新型コロナウイルスにより、社会や経済、生活様式が激変している中、リアルでのイベントや展示会は延期・中止を余儀なくされています。また一方で、テレワークによるWEB会議の普及などで、営業活動のDX化を後押ししており、企業活動のデジタル化を一気に進めることになりました。「デジ展(TM)」では、全ての関与者がリモートワークの状態で開催、参加することができる自由度の高さと、容易さ、また、会場設営に関わる一切の費用を削減することができる経済性があります。さらに、来場者の顧客データ分析や、営業活動の可視化による効率化も可能。リアルでは実現できないオンラインのメリットを最大限に活かしたYRK&の新サービスとなっています。


♯1 ITが苦手でも、簡単に使えるオンラインツール
「デジ展(TM)」は、担当者や参加者が、迷わず簡単に使用できるシンプルなプラットフォームで、担当者は直感的に展示会やイベントを作り込め、参加者も簡単に楽しむことができます。商品のプレゼンテーション動画や、商品資料を登録するなどの必要な初期設定を行うだけで、開催日当日は会社や自宅などからお客様とオンライン商談できるシンプルなシステムなので、すぐに導入検討できることが最大の特長です。作り込まれたバーチャル展示会のような臨場感ではなく、ライブ動画・チャット・オンライン会議・資料のダウンロード・サンプル発送など、開催内容に合わせて、最適なツールを組み合わせることができる、「ニューリアリティ※1」を目指したプラットフォームです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_2.jpg
♯1 イメージ

※1 「ニューリアリティ」とは、イベントの疑似体験ではなく、新しいリアルイベントのあり方を提案するもの


♯2 しっかりプレゼン、商談ができるUX設計
イベントにご招待したお客様に、まずは「チャット機能」でコンタクト。そこから、LIVEセミナーの視聴や、ブースへのご案内など、それぞれの営業スタイルに合わせたご案内が可能です。さらに、ブース内に格納された資料や動画により、様々なプレゼンテーションが可能。チャットで、ZoomやMicrosoft Teamsなど、様々なWeb会議ツールのURLをお送りして商談ができるため、普段お使いの手慣れたWeb会議システムをご活用いただくことができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_3.jpg
♯2 イメージ

♯3 展示会後は、「営業ツール」や「教育ツール」にも機能拡張
展示会だけに留まらず、開催した実績データから勝ちパターンを導き出し、継続的に利用することで、営業活動の効率化を図ることにも有効なプラットフォームです。さらに、設定した展示会場をそのまま延長して「デジタル営業ツール」や、「社内教育ツール」、「BtoCイベント」として活用することもでき、そのままホームページとして延長活用したいなどの問い合わせも多数いただいています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_4.jpg
♯3 イメージ

♯4 「BtoCイベント」や、「複数企業共催イベント」も開催可能
「デジ展(TM)」は、BtoBの展示会プラットフォームとして開発されたものでしたが、お客様のご要望から数万人が参加する 「BtoCイベント」や、「複数企業が参加する大型イベント」への対応も可能にするアップデートを進めています(2020年10月下旬公開予定)。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_5.jpg
♯4 イメージ

♯5 オペレーションから、ロジスティクスまで(2021年1月ローンチ予定)
弊社のBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)機能により、商品サンプルの受発注・発送から管理、運用、商品のメンテナンスまでを一気通貫して行うこともできます。リアルとデジタルの両方を駆使したOMO(Online Merges with Offline)型展示会を実現できることは、他に例のない特長です。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_6.jpg
♯5 イメージ

♯6 行動データ分析、次開催に向けたPDCAから、リブランディングまで
展示会やイベント、商談会後は、来場者データやブース回遊状況、動画閲覧状況、セールスマンの商談結果などに関するデータを、展示会やイベント後のマーケティング活動を効率化することが可能です。また、ここから見えてくるあらゆる情報からブランドを再設計し、次なるマーケティングの一手を考え直す機会にも活用できます。
( https://www.yrk.co.jp/business/re-brand-consulting/ )

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/223069/LL_img_223069_7.jpg
♯6 イメージ


詳しくは「デジ展(TM)」スペシャルサイトをご覧ください。
https://digten.biz/lp/01/

「デジ展(TM)」の詳しい情報を掲載した資料、「デジ展(TM)のご案内」がダウンロードできます。
https://www.yrk.co.jp/contents/digten/

※個人、競合他社様(広告代理店・企画販促会社・コンサルティング企業等の同業者)のお申込みは、固くお断りしています。予めご了承ください。


【会社概要】
社名 : 株式会社 YRK and
代表者: 代表取締役社長 中許 将一
所在地: 〒541-0048 大阪市中央区瓦町2丁目6番6号
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目12番5号 白鶴ビルディング2階・3階
創業 : 1896年1月
資本金: 12,000,000円
URL : https://www.yrk.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「イベント・展示会のオンライン開催はもちろん、営業商談までを、これひとつで一気に解決!!オンライン商談プラットフォーム「デジ展(TM)」、第一弾リリース。