仙台七夕こけし箸置 箸置きにもインテリアにも


いろどりみやげ ロゴ


いろどりみやげ チラシ


いろどりみやげ チラシ2

株式会社瀬戸屋(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:金野 伸介)は、工芸品産業全体の向上と東北の工芸家の発展を目指し、東北の工芸家同士が協業し商品開発をするプロジェクト「いろどりみやげ」を立ち上げたことをお知らせいたします。
また、プロジェクトの第一弾新商品として、仙台七夕の短冊をイメージした「仙台七夕こけし箸置」を2020年9月16日に瀬戸屋本店とECサイト夢陶房( https://www.rakuten.co.jp/yumetobo/ )において発売いたします。

<「いろどりみやげ」商品紹介ページ>
https://peraichi.com/landing_pages/view/39jp6

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/LL_img_220966_1.jpg
仙台七夕こけし箸置 箸置きにもインテリアにも


【プロジェクトの設立背景】
~工芸品産業の現状を打破し、東北の工芸・モノ・ヒトを守りたい~
現在、工芸品産業は、昨今の生活様式の変化や、海外からの安価な輸入品の増大等により、平成21年度の生産額は、約1,281億円(前年比約13%減)となり、昭和50年代のピーク時に比べると約4分の1に減少。また、平成21年度の企業数は151百件、従業者数は79千人と、同じく減少に歯止めがかからない状況になっています。出典:一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会調べ)
直面する課題としては、「需要の低迷」「量産化ができない」「人材・後継者の不足」「生産基盤の減衰・深刻化」「生活者のライフスタイル・価値観の変化」と「情報不足」が挙げられます。
そこで、今回当社では「東北の工芸家」「東北の自然素材」そして「東北の雇用」を守り育てるために「いろどりみやげ」プロジェクトを立ち上げました。


【「いろどりみやげ」プロジェクトについて】
商品開発や販路開拓を通して伝統文化の継承と地域発展を目指しています。工芸家同士の連携のほか、デザイナーや専門家の力も結集してお土産品を製作する活動により、今後は後継者の育成や地元の雇用促進にも取り組みます。
現在は仙台箪笥のほか、こけし、草木染、陶芸家など様々な工芸家が参加し、アイデアを出し合うことで新しい商品の開発のうえ、土産品売場での販売を目指して活動しております。
商品制作・商品企画・販売を通じて、「地域に根差したプロジェクト」にしていきたいと考えております。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/LL_img_220966_2.jpg
いろどりみやげ ロゴ


【プロジェクト第一弾商品「仙台七夕こけし箸置」について】
この度、「いろどりみやげ」プロジェクトの第一弾商品として「仙台七夕こけし箸置」を発売いたします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/LL_img_220966_8.jpg
仙台七夕こけし箸置イメージ1

◆「仙台七夕こけし箸置」の特長
1.手描き
こけし職人が一つ一つ丁寧にこけしを磨き、手で描いております。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/LL_img_220966_11.jpg
制作風景

2.七夕の短冊をイメージ
七夕における5色の短冊は、「全ての物は木(き)・火(ひ)・土(つち)・金(きんぞく)・水(みず)の5種類の元素からなる」という「陰陽五行」思想が根源になっています。
また、仙台七夕における5色の短冊には、下記のように「大願成就・無病息災・金運上昇・家内安全・学業上達」が込められています。

<短冊の色に込められた願い>
青 :叶(夢を叶える) …大願成就
赤 :寿・健(健康で長寿を願う) …無病息災
黄 :金(金運を願う) …金運上昇
白 :幸(幸せを願う) …家内安全
紫 :福・学(学問上達で福を招く) …学業上達

「仙台七夕こけし箸置」は、上記の考えも踏襲しながらも、「いつも元気で笑顔でいたい」との想いが込められた作品です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/LL_img_220966_12.jpg
込められた想い

3.飾れる箸置
食事が終わった後は、インテリアとして飾っておくことができる愛らしい箸置きです。


【「仙台七夕こけし箸置」の概要】
名称 : 仙台七夕こけし箸置
販売開始日: 2020年9月16日
販売料金 : 1セット2,750円(税込)
サイズ : 縦5.5cm×横1.5×高さ1.5cm 5個セット
カラー : 青、赤、黄、白、紫
販売店 : 瀬戸屋本店
URL : http://www.setoya.co.jp/


【「いろどりみやげ」の販売予定商品】
仙台七夕竹根付ストラップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/img_220966_5.jpg
仙台けやきむすび丸根付ストラップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/img_220966_6.jpg
仙台七夕竹ぐいのみ
https://www.atpress.ne.jp/releases/220966/img_220966_7.jpg

<今後の展望>
「いろどりみやげ」新商品は随時制作予定です。瀬戸屋本店とECサイト夢陶房での販売を予定しております。
ECサイト夢陶房: https://www.rakuten.co.jp/yumetobo/


【「いろどりみやげ」ホームページ】
https://peraichi.com/landing_pages/view/39jp6


【会社概要】
商号 : 株式会社瀬戸屋
代表者 : 代表取締役社長 金野 伸介
所在地 : 〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-15-7
設立 : 1949年11月
事業内容: 陶磁器、ガラス、和雑貨 卸売・小売
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.setoya.co.jp/


【本プロジェクト・製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社瀬戸屋
TEL: 022-232-0135
URL: https://peraichi.com/landing_pages/view/39jp6

情報提供元:@Press
記事名:「仙台七夕まつりイメージの「こけし箸置き」が誕生!~地域で作る土産品企画「いろどりみやげ」第一弾~