メバルイメージ

株式会社TARA(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:岩崎 祥大)は、2020年3月25日よりDeep Learningを用いた人物検知AIサービス「メバル」の提供を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208809/LL_img_208809_1.png
メバルイメージ

TARAは「1日を1週間に」というビジョンを掲げ、お客様にゆとりのある時間を増やすべく業務効率化などのサポートをしています。最高のAIパートナーを作り“あなたでなくともできる仕事”を代行し、あなたにとって本当に大切なことに時間を割けるようにする。これがTARAの使命です。

この度提供を開始した「メバル」は、カメラを設置するだけで、写った画像から自動でAIが学習し人物を判別できるサービスです。会議室、店舗、喫煙所など、人物を検知したい場所に「メバル」を導入することで、その場に何人いるのか、空いている/混雑しているのかを、わざわざその場に行く必要なくリアルタイムで知ることができます。加えて、時系列で過去の混雑状況を確認することも可能です。


【人物検知AIサービス「メバル」 https://www.tara.co.jp/mebaru/
■開発の背景
AI関連のサービスはまだまだ敷居が高く、エンジニアがいない企業では導入・検討が難しいフェーズであると認識しております。
今後労働人口が減少する我が国においては「思ったよりも難しくない」「簡単なんだ」と身近に感じてもらえるサービスが増えることで、AI関連サービスの普及に役立てるのではないかと考えました。

今回のメバルも「できるだけ簡単に、安価に」を考えて設計されてあります。
今後も同様のプロダクト開発ができればと考えておりますので、お悩みの企業様はお気軽にご相談いただけますと幸いです。


■サービスの特徴
1. カメラを設置するだけ
大規模な工事は必要ありません。カメラの電源を差し込むコンセントと、Wi-Fiなどのインターネット環境があれば導入可能です。

2. AIが自動で学習
カメラの設置後は、自動でAIが学習します。写っている画像からどれを“人”として判別しているのかを、管理画面からご確認いただけます。

3. リアルタイムで監視可能
サイネージやスマートフォンのアプリなどで、混雑状況や人数を配信することができます。「現在の人数/定員」のような形でお見せすることも、「満員/混雑/空室」などのステータスで表示することも可能です。

4. 時系列で分析可能
いつ、どれくらいの人数がいたのかを時系列で表示可能です。例えば店舗では、どの時間帯にお客様が多く訪れるのか、あるいは少ないのかといった分析ができ、必要な従業員数や清掃のタイミングの把握に役立ちます。

カメラに写った映像の中で特定の範囲だけ判別することも可能です。場合によっては、動物や車両など人物以外の検知の対応も可能です。

通常、単純な画像処理のパッケージとしておりますが、動画での処理を行えば動体検知も可能です。標準よりも高画質なカメラを用いた顔認識など、カスタマイズもご相談ください。


■導入実績
2020年4月からの屋内全面禁煙に対して、喫煙施設の混雑状況を把握するため、当技術を提供しております。


■サービス導入方法
お問い合わせから1~2週間程度で設置可能です。弊社担当者からお客様へご連絡し、利用用途等を伺い、内容に基づき初期設定を行います。その後、ご指定の住所へカメラを発送いたします。お客様にはカメラの設置のみお願いしております。

カメラは弊社指定の機器をご利用いただきます。ただし、利用用途によって他機器を使うケースもあると考えられますので、その場合は弊社側で動作確認をさせていただければ利用可能となります。


■費用について
初期費用:2万円~/台
1台の広角カメラで収まる面積であれば、2万円程度で導入が可能です。

月額費用:カメラ1台ごとに1万円~/月
単純な画像分析による人数を算出するものであれば、月に1万円程度で導入が可能です。高度な処理や高画質での顔認識などをご要望の場合、別途ご相談し対応させていただきます。

人数を表示するためのアプリ開発、標準で用意しているデザイン以外の表示画面の制作などのご要望は、別途ご相談ください。お客様でご用意いただいた画面に対し、人数情報や混雑情報のみを提供させていただくことも可能です。

TARAは今後もより良いサービスの開発に努め、皆様にゆとりのある時間を提供できるよう事業を展開してまいります。


【株式会社TARAについて】
代表取締役 : 岩崎 祥大
設立年月日 : 2018年8月8日
所在地 : 神奈川県藤沢市辻堂2-7-16 SHONAN SAKURAI BUILDING 4F
事業内容 : サービス開発および運営業務/
システム開発および運営業務/
情報処理サービス業およびコンサルタント業務/
マーケティングリサーチ及び各種情報の収集分析
公式サイト : https://www.tara.co.jp/
メバルサービスページ: https://www.tara.co.jp/mebaru/

情報提供元:@Press
記事名:「株式会社TARA、施設の混雑状況をAIが解析・配信するWebサービス「メバル」を提供開始