「ピュアセラミドLight(ライト)」


こんにゃくセラミド健美肌プロジェクト

こんにゃくセラミド健美肌プロジェクトは、こんにゃく芋由来の成分である「こんにゃくセラミド」について、日本全国の健康的な肌の維持を目的として情報発信を行っています。
株式会社ダイセル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:小河 義美)は、セルロース化学、有機合成化学、高分子化学、火薬工学をコア技術にして、化学製品、高機能材料、精密火工品システムなど、化学の枠を超えて、さまざまな分野でグローバルに事業を展開しています。30年以上培ったバイオ技術を応用して研究開発を続けてきたヘルスケア分野では、セラミドをはじめとした、様々な機能性食品素材を開発しています。

この度、肌の乾燥が気になる方のための機能性表示食品「ピュアセラミドLight(ライト)」を消費者庁に届出し、受理されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208745/LL_img_208745_1.jpg
「ピュアセラミドLight(ライト)」

「ピュアセラミドLight(ライト)」は、「こんにゃく由来グルコシルセラミド」を機能性関与成分とし、1日あたり0.6mgが摂取目安量となっています。
「こんにゃく由来グルコシルセラミド」、いわゆる「こんにゃくセラミド」は、肌のバリア機能(保湿力)を高める機能があることが報告されています。「こんにゃく由来グルコシルセラミド」をはじめとする植物由来のセラミドを機能性関与成分とした、肌の乾燥が気になる方向けの機能性表示食品は、すでに複数受理されておりますが、2015年4月にスタートした機能性表示食品制度で、1日あたりの摂取目安量が0.6mgと低用量の植物由来セラミドを機能性関与成分として届出・受理された商品は、2020年3月5日現在、「ピュアセラミドLight(ライト)」のみとなっています。

商品名 :ピュアセラミドLight(ライト)
内容 :ソフトカプセル30粒(1日1粒目安)
機能性関与成分:こんにゃく由来グルコシルセラミド
0.6mg/1日あたり目安量
販売 :今後販売予定


■こんにゃくセラミドについて
こんにゃくセラミドは、一般的なこんにゃくの製造過程で取り除かれてしまう「飛び粉」に含まれています。飛び粉から抽出したセラミドは資源の有効利用として環境にもやさしい素材であり、私たちの美しく健康的な肌に欠かせない成分でもあります。その効果も数々の臨床試験で確認されていることから、付加価値の高い製品を生み出すアップサイクル(※)な素材として注目されています。

※アップサイクル(Upcycling)について
サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法論のひとつ。従来から行なわれてきたリサイクル(再循環)とは異なり、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを、最終的な目的としている。


【こんにゃくセラミド健美肌プロジェクトについて】
バリア機能が高い美しく健康的な肌に必要不可欠な成分「セラミド」の、経口摂取について理解を深め、日本全国の健康的な肌の維持を目的として情報発信を行う啓発活動プロジェクト。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208745/LL_img_208745_2.jpg
こんにゃくセラミド健美肌プロジェクト

情報提供元:@Press
記事名:「「こんにゃく由来グルコシルセラミド」を機能性関与成分とした機能性表示食品「ピュアセラミドLight(ライト)」が届出受理 1日あたりの摂取目安量0.6mgでは日本初