ジャケット写真


場面写真(メイン・クジラ)


場面写真(俯瞰)


場面写真(マルハチ)

映像ソフト制作・出版の「ビコム株式会社」は2018年12月14日、4K Ultra HDブルーレイ(※1)ソフト『世界自然遺産 小笠原 ~ボニンブルーの海~』を発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172831/LL_img_172831_1.jpg
ジャケット写真

【本作のポイント】
◆ハイクオリティ映像で定評のビコム「4K RELAXES(リラクシーズ)」シリーズ(※2)第4弾は、太平洋に浮かぶ「東洋のガラパゴス」と呼ばれる小笠原諸島の大自然です。

◆4K HDRテレビの性能をフルに引き出せるよう、これまで以上に徹底的に高画質にこだわりました。撮影は高性能を誇る最新カメラRED 8Kカメラをメインに、6K、5K、4Kカメラを使用し、陸上、海上、水中、上空から、高繊細かつダイナミックな映像に仕上げました。

◆撮影から仕上げに至るまで、小笠原特有のボニンブルーと呼ばれる紺碧の海など、大自然の色彩を再現することに徹底的にこだわりました。

※1「Ultra HDブルーレイ」
DVD、ブルーレイに続く新しい光ディスクの規格で、大容量を記録でき、4Kの高解像度、HDR(ハイダイナミックレンジ=高輝度)、広色域に対応します。再生には専用のレコーダー/プレーヤーが必要です。またHDRをお楽しみいただくにはHDR対応の4Kテレビ/プロジェクターが必要です。HDR非対応の4KテレビやHDテレビ/プロジェクターではSDR(従来の色域)となります。(参考:DEGジャパン http://www.deg-japan.jp/uhd/about-uhd.html )

※2「4K RELAXES(リラクシーズ)」シリーズ
・『4K 夜景』(2016年3月発売)
・『宮古島 ~癒しのビーチ~』(2016年4月発売)
・『彩(IRODORI)にっぽん 4K HDR紀行 Vol.1』(2017年12月発売)


【商品概要】
商品名 :『世界自然遺産 小笠原 ~ボニンブルーの海~』
本体価格 :8,000円(税別)
店頭発売日 :2018年(平成30年)12月14日(金)
収録時間 :59分
音声切替 :5.1chサラウンド(PCM 96kHz/24bit)/ステレオ(PCM 48kHz)
字幕切替 :日本語/英語/OFF
コピーライト:(C)2018 VICOM INC.
その他 :エンドレス再生機能


【商品化の経緯】
4K Ultra HDブルーレイソフトは現在、国内で約300タイトルが発売されています( http://www.deg-japan.jp/uhd/index.html )が、そのほとんどがハリウッド映画で、国内制作ものとしてはアニメ、邦画が僅かにあるのみです。映画以外の実写撮り下ろし版は、当社がこれまでにリリースした5タイトル(※3)のみです。

ビコムでは日本初の4K Ultra HDブルーレイソフト『4K 夜景』をはじめ、今や4Kリファレンス映像として定番となった『宮古島~癒しのビーチ~』など、これまでも高画質ソフトをリリースしてきました。今回、小笠原村や小笠原海運などのご協力も得ながら、手つかずの大自然が残る小笠原諸島で大規模な撮影を行いました。

2011年に国内4番目の世界自然遺産となった小笠原諸島は、東京から船で24時間。2018年6月に本土復帰50周年を迎えました。ぜひ4K HDRに対応した大画面で、本作品を通して、これまで経験したことがないような、まばゆい小笠原の大自然を目の当たりにしてください。

※3「ビコムの実写撮り下ろしUltra HD Blu-ray作品」
『4K 夜景』(2016年3月発売)/『宮古島 ~癒しのビーチ~』(2016年4月発売)/『東京モノレール《Day&Night》』(2017年11月発売)/『彩(IRODORI)にっぽん 4K HDR紀行 Vol.1』(2017年12月発売)/『叡電 もみじのトンネルへ 展望列車きらら』(2018年3月発売)の5作品


【商品特徴】
周囲の陸地とつながったことがない海洋島・小笠原諸島。周辺には「ボニンブルー」と呼ばれる、濃く深く、吸い込まれそうな青い海が広がり、そこに生きる独特の動植物や生態系は「東洋のガラパゴス」と形容されます。
本土では決して目にすることができない、ありのままの自然を収めるために要した日数は延べ22日間。ダイバーやドローンパイロットをはじめ、世界を舞台に活躍するスタッフが集結し、最先端の高性能カメラや録音機材を持ち込んで取材を敢行しました。

メインの8Kカメラで撮影した映像を元にした4K HDRの卓越した再現性は、一粒の砂や、海中を漂うプランクトンまでをも、まるで目の前にあるかのような臨場感で映し出します。日差しを浴びても白飛びしない砂浜や、日陰になっても黒つぶれしない岩肌、さらに逆光でも一枚ごとに違う葉の色、どこまでも透明感をたたえた海の青、海中に差し込む光の筋など、平面に映し出されているのに、はるか向こうまでの奥行きなどが階調豊かに表現されています。

世界中のダイバーの憧れの的という海で目にするのは、自由に泳ぎ回るイルカやエイ、ウミガメ、はるかアリューシャン列島から南下し、出産して悠々と泳ぐザトウクジラの親子。特に水中8Kカメラで捉えたザトウクジラの親子の姿は圧巻で、たいへん貴重なものです。画面に繰り広げられる世界は、雄大で繊細な自然そのもの。もちろん、小笠原だけで見られる動植物の固有種たちや、第二次世界大戦で座礁した沈没船、満天の空にひときわ輝く天の川、ドローン空撮による迫力ある映像なども、見どころの一つです。


【収録内容】
父島/小笠原固有の動植物/空撮/星空(天の川)/朝日・夕日/旭山/長崎展望台/兄島瀬戸/千尋岩(ハートロック)/境浦海岸/濱江丸/小港海岸/ジニービーチ/南島の自然/熱帯魚/夜の海中/イルカの群れ/ウミガメ/ザトウクジラなど
※エンディング収録曲:「丸木舟」okei(小笠原母島観光大使)


【商品紹介ページ】
http://vicom.co.jp/mt/2018/12/vub5704.html


【商品のお求めは】
◆家電量販店、有名書店、レコード店などへどうぞ。
◆お近くの家電量販店、書店、通信販売サイトでの注文も承ります。
◆直販サイト「ビコムダイレクト」もございます( http://vicom.jp/ )


【制作・発売会社概要】
企業名 : ビコム株式会社
代表者 : 代表取締役 山下 豊
所在地 : 〒830-0048 福岡県久留米市梅満町15-8
事業内容: 映像ソフトの企画制作・出版
日本で最初にUltra HDブルーレイ映像ソフトを出版した会社です
特に鉄道映像ソフト分野では国内トップシェア(東京商工リサーチ調べ)
URL : http://www.vicom.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「8K水中カメラによるザトウクジラの親子の姿は圧巻!4K Ultra HDブルーレイ映像ソフト『世界自然遺産 小笠原 ~ボニンブルーの海~』12月14日に発売!