統合ID管理のイメージ


サービスイメージ

株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:林 宗治、以下 ソフトクリエイト)と、統合ID管理用ソフトウェアを提供するエクスジェン・ネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:江川 淳一、以下 エクスジェン・ネットワークス)はこの度、資本業務提携に合意しました。ソフトクリエイトは、エクスジェン・ネットワークスの発行済み株式を49%取得し、エクスジェン・ネットワークスはソフトクリエイトの持分法適用会社となります。

本提携により、エクスジェン・ネットワークスのID統合管理ツール「LDAP Manager」をソフトクリエイトのアプリケーションクラウドサービスである「SCCloud」上で「LDAP Manager on SCCloud」として共同開発し、クラウド上のアプリケーションに対して、日本特有の複雑なアプリケーションの権限設定に柔軟に対応できる、ID管理サービスを提供します。

「SCCloud」は、日本マイクロソフト社の「Active Directory」など各種サーバサービスや、サイボウズ社製品、オービックビジネスコンサルタント社の奉行シリーズ等、情報系、業務系アプリケーションを豊富にラインアップし、お客様の環境に合わせて最適なソリューションとしてご提供するクラウドサービスです。
(SCCloud: https://www.sccloud.jp/ )

ソフトクリエイトは、本提携により、クラウド化が進むに連れ複雑化し、セキュリティリスクともなり得るID・パスワード管理に対し、安全で効率的なIDマネージメントソリューションの提供が可能となります。また、日本マイクロソフト社が提供する「Azure AD」とも連携し、市場ニーズの高いサービスとも繋がる環境を提供。ハイブリッド化するIT環境に対し「IDプラットフォーマー」として多くのサービスを繋げることで、企業ITの効率化と安全性を強化して参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172742/LL_img_172742_1.png
統合ID管理のイメージ

エクスジェン・ネットワークスは、2017年度ID統合管理市場における市場シェアNo.1*のサプライヤとして、ID管理に特化したソフトウェアと、関連する構築、運用、コンサルティングサービスを提供してまいりました。本提携により、「SCCloud」上に豊富に取り揃えられた情報系、業務系アプリケーションのID情報を統合管理する機能を、IDプラットフォームサービスの一つとして提供することが可能となります。クラウド活用で増大するID管理の負荷に対し、「LDAP Manager on SCCloud」は、システム利用者の利便性、システム管理者の負荷軽減、企業におけるセキュリティ向上を実現します。また、SCCloudが持つ販売チャネルによって、より多くの企業様へIDマネージメントサービスを提供することが出来ます。

*出典:富士キメラ総研『2018ネットワークセキュリティビジネス調査総覧』(2018年11月刊)


■協業内容
・ソフトクリエイト
「SCCloud」の営業チャネル、アプリケーションメーカーとのチャネル、クラウド環境、クラウド運用ノウハウを提供

・エクスジェン・ネットワークス
ID統合管理ノウハウ、アプリケーションサービス、ID関連の開発技術力を提供


■「LDAP Manager on SCCloud」概要
・日本特有のID管理ノウハウとハイブリッド環境に対応したIDプラットフォームサービス
・2019年4月1日サービス提供開始予定


■販売目標
2020年3月末までに50社、25,000 IDの新規導入を目指します。


■両社代表からのコメント
【株式会社ソフトクリエイト 代表取締役社長 林 宗治】
企業の情報システム向け導入、構築、運用、およびコンサルティングサービスに強みを持つ弊社にとって、ID管理といった特定の分野に特化したエクスジェン・ネットワークスとの提携は、自社のサービス強化への取組みを示すものです。今後も情報システム担当者様の業務効率化と付加価値実現をサポートするクラウドベースのサービスを追加していくとともに、連携した支援サービスの拡充を図ってまいります。

【エクスジェン・ネットワークス株式会社 代表取締役 江川 淳一】
今回の提携により、弊社の強みである統合ID管理ソフトを、「LDAP Manager on SCCloud」として、クラウドサービスの形態で提供いたします。「SCCloud」と「LDAP Manager」の組み合わせで、企業IT向けプラットフォームサービスを構築し、提供していきたいと考えております。また、ソフトクリエイトの広範な顧客ベースとサービスに弊社の専門性が加わることで、クラウドを検討するより多くの企業様に、安心して利用できる環境を継続的に提供できるよう、努力してまいります。


■エンドースメント
本発表にあたり、株式会社オービックビジネスコンサルタント様、サイボウズ株式会社様、日本マイクロソフト株式会社様 よりエンドースメントを頂戴しております(会社名50音順)。

【株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC) 代表取締役社長 和田 成史 様】
OBCは今回の提携を心より歓迎いたします。
OBCの奉行シリーズ・奉行クラウドは、「SCCloud」上でも多くのお客様の基幹業務を導入稼働しております。最近は特にシステム運用要件の一つしてID管理の統制を求められるケースが増加しているため、今回のサービス拡充でますますより安全に効率よく「SCCloud」が利用できるようになり、企業のIT部門のニーズを満たした運用が可能と考えております。
OBCは引き続き奉行シリーズ・奉行クラウドの提供により「SCCloud」で提供するサービスの一翼を担って参ります。


【サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 栗山 圭太 様】
サイボウズ株式会社は、ソフトクリエイト株式会社とエクスジェン・ネットワークス株式会社における業務提携を心より歓迎いたします。本連携では、各アプリケーションの一元化をより利便的かつ安全性に優れたものとし、利用者の作業効率を著しく向上させるとともに、クラウドサービスの新規導入の促進に寄与するものと考えます。
今後も更なるパートナーシップ構築に勤しみ、お客様に快適なソリューションをご提案してまいります。


【日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 クラウド&エンタープライズ本部 本部長 浅野 智 様】
日本マイクロソフトは、ソフトクリエイト様とエクスジェン・ネットワークス様の業務提携及びクラウドへの取り組み強化を、心より歓迎いたします。
デジタルによるビジネス変革への対応が迫られている今、高い専門性を備えた新たなID管理サービスが Azure AD と連携されることで、Office 365 をはじめとする多くの企業のソフトウェア・サービスが繋がり、業務の効率化と安全性が向上するものと確信しております。
今後も、日本マイクロソフトは、ソフトクリエイト様とのパートナーシップを通じ、クラウドの活用と情報基盤の高度化を推進していきます。


<株式会社ソフトクリエイト 概要>
会社名 : 株式会社ソフトクリエイト
代表者 : 代表取締役社長 林 宗治
設立 : 2012年10月
資本金 : 2億円
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー
URL : https://www.softcreate.co.jp/

事業概要:
パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。
お客様のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルにご支援いたします。
また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップであるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。


<エクスジェン・ネットワークス株式会社 概要>
会社名 : エクスジェン・ネットワークス株式会社
代表者 : 代表取締役 江川 淳一
設立 : 2000年8月24日
資本金 : 1,000,000円
所在地 : 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-11
千代田小川町クロスタ11F
URL : https://www.exgen.co.jp/

事業概要:
アカウント管理を通じて組織の情報セキュリティを強化するID統合管理パッケージ「LDAP Manager」を開発・販売。文教・公共機関を中心に出荷本数は600本以上に上り、2017年度ID統合管理市場における市場シェア1位※を獲得している。近年は「LDAP Manager」で培ったノウハウを活用したIDaaSクラウドサービス「Extic」を提供・販売。

※出典:富士キメラ総研『2018ネットワークセキュリティビジネス調査総覧』(2018年11月刊)

情報提供元:@Press
記事名:「ソフトクリエイトとエクスジェン・ネットワークスが資本業務提携で合意~ 統合ID管理ソリューションをクラウドで提供、IDプラットフォーマーとして企業ITの効率化と安全性を強化 ~