にっぽん弁当(全国13の地域の名産品とご当地料理を一同に)


まるごと弁当(店舗の6産地の食材を使用したコラボ弁当)


人気の駅弁(全24種)


「牛肉どまん中」(奥羽本線・米沢駅)

株式会社まるごとにっぽん(東京都墨田区、小笠原功社長)が運営する、地方の魅力を体験できる浅草の商業施設「まるごとにっぽん」は、株式会社日本レストランエンタプライズと共同開発したオリジナル弁当や、全国各地の厳選した駅弁、鉄道グッズの販売、スタンプラリーや大抽選会などが楽しめる「まるごとにっぽん3周年大感謝祭」を12月7日(金)から24日(月・祝)まで開催します(当館は2018年12月17日に開業3年を迎えます)。


■全国の駅弁を知りつくす株式会社日本レストランエンタプライズと「日本の代表」お弁当を共同開発
株式会社日本レストランエンタプライズと、全国各地の豊かな食を取り扱う「まるごとにっぽん」が、オリジナルの弁当2種を共同開発しました。静岡県のうなぎを使ったうなぎの蒲焼、山形の玉こんにゃくを使用した芋子煮、鹿児島県産のきびなご唐揚、山形県産の赤蕪漬など、日本全国各地のグルメが楽しめる、まさに日本を代表するお弁当です。12月15日から17日まで3日間の期間限定販売です。


■全国13の地域から、名産品とご当地料理を一同に
「お弁当」の日本の代表、豪華な「にっぽん弁当(3,000円)」

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/LL_img_172642_1.jpg
にっぽん弁当(全国13の地域の名産品とご当地料理を一同に)

<主な品目>北海道の黒豆煮やカニフレーク、うに煮、ますいくら醤油漬、青森県の合鴨スモーク、秋田県の米(あきたこまち使用)、宮城県の牛タン塩焼き、南蛮味噌、山形県の赤蕪漬、芋子煮(牛肉煮/仙台麩煮/玉こんにゃく煮/丸里芋煮/舞茸煮)、茨城県のあん肝、東京都の鯖味噌煮(江戸甘味噌入り)、静岡県のうなぎ蒲焼、石川県の鶏治部煮(鶏肉/茄子/蕪)、長野県の野沢菜漬、京都府の抹茶まんじゅう、山口県のふぐ天玉揚げ、鹿児島県のきびなご唐揚。
※食材の産地はご当地と異なる場合があります。
※内容は一部変更になる場合があります。
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_1.jpg
「にっぽん弁当(仮)(3,000円)」※写真はイメージです。


■「まるごとにっぽん」店舗の6産地の食材を使用したコラボ弁当「まるごと弁当(1,300円)」
<主な品目>北海道の「ノーザンルビー」と「シャドークイーン」、宮城県の「仙台麩」、愛知県の「大葉味噌」、岡山県の「倉敷ハム」、瀬戸内産レモンを使用した「海人の藻塩(レモン塩)」、徳島県の「だるまちくわ」、鹿児島県の「きびなご」と「いずみどりの熟成柿酢仕立て」
※内容は一部変更になる場合があります。
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_2.jpg
「まるごとにっぽん弁当(仮)(1,300円)」※写真はイメージです。


■北海道から鹿児島まで、人気の駅弁・全24種が集合(15日から17日まで3日間)
北は宗谷本線・稚内駅の「かにいくらめし」、南は九州新幹線・鹿児島中央駅の「鹿児島黒毛和牛牛めし」まで、全国各地から人気駅弁を集めました。3日間で24種類の駅弁が並びます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_3.jpg

注目は、山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた奥羽本線・米沢駅の「牛肉どまん中」は、全国的に人気のある駅弁です。
うなぎ、こはだ、イカ、えびが厚焼き玉子の下に隠れている新潟・信越本線の「えび千両ちらし」はテレビや雑誌などで話題のお弁当です。
ほかにも、北海道を代表する味覚「かに」「いくら」たっぷりの稚内・宗谷本線の「かにいくらめし」や、葉わさびを混ぜ込んだ酢飯に、焼き鯖と酢飯の間の茎わさびがつーんと辛い、福井・北陸本線の「おとなの焼鯖寿し」、真だこと、穴子、季節の野菜を、独自に焼き上げた蛸漁に使用する蛸壺風の陶器に盛り付けた西明石・山陽本線の「ひっぱりだこ飯」、「広島」ならではの磯の香りが漂う、カキ三昧のお弁当、広島・山陽本線の「しゃもじかきめし」など地域色豊かな駅弁が一堂に会します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_4.jpg
「牛肉どまん中」1,250円
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_5.jpg
「えび千両ちらし」1,380円
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_6.jpg
「かにいくらめし」1,070円
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_7.jpg
「ひっぱりだこ飯」1,080円
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_8.jpg
「しゃもじかきめし」1,200円
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_9.jpg
「おとなの焼鯖寿し」1,100円


■ぽち袋や、マスキングテープなど人気の鉄道関連グッズも
旧型のカラフルな通勤電車をモチーフにした、ぽち袋、都内を走る通勤電車をかたどったマスキングテープなど、人気の鉄道グッズの販売も行います。12月15日から17日まで3日間限定販売です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_10.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_11.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_12.jpg


■豪華な商品が当たる大抽選会やスタンプラリーも。盛りだくさんの「3周年大感謝祭」
日頃のご愛顧への感謝を込めて開催される「3周年大感謝祭」では、期間合計で3,000円以上の買い物レシート複数でご参加いただくと、豪華賞品が当たる「大抽選会」をはじめ、まるごとにっぽん内の七福神の顔出しパネルを巡る「七福神すたんぷらりぃ」や、先着333名様に魚沼産コシヒカリ333gをプレゼントする「お米お振る舞い!」など、多彩なイベントが開かれます。


<「まるごとにっぽん 3周年大感謝祭」実施概要>
■日時:12月7日(金)~24日(祝) 10:00~20:00(各イベントによって異なる)
■実施内容
日程 :12月7日(金)~12月24日(月・祝) 10:00~20:00
イベント:平成最後の神3(さん)頼み!「七福神すたんぷらりぃ」
内容 :まるごとにっぽん内の七福神の顔出しパネルを巡るスタンプラリー

日程 :12月15日(土)~12月17日(月) 10:00~18:00
イベント:全国名物駅弁まつり
内容 :全国から集めた人気駅弁が大集合
※なくなり次第終了

日程 :12月17日(月) 10:00~18:00
イベント:お客3(さん)に、ありがとう!「お米お振る舞い!」
内容 :先着333名様に魚沼産コシヒカリ333gプレゼント
※なくなり次第終了

日程 :12月22日(土)~12月24日(月・祝) 10:00~20:00
イベント:にっぽん三大〇〇が当たる!「3周年記念大抽選会」
内容 :「選べるにっぽん三景への旅」などが当たる大抽選会
※12月7日から24日のレシートで、
複数枚・期間中合計3,000円(税込)のもので1回ご参加できます。

※その他NEWショップのオープン、各ショップでのアニバーサリー記念商品の販売などがあります。
詳細はホームページをご参照ください。


■「まるごとにっぽん」施設概要
所在地 :東京都台東区浅草2丁目6番地7
売場面積:約3,732m2(約1,129坪)
階数 :地上4階
店舗数 :48店舗(2018年5月31日現在)
営業時間:1階~2階 食品、物販、カフェ、サービス、その他 10:00~20:00
3階 カフェ、サービス、その他 10:00~21:00
4階 レストラン 11:00~23:00
定休日 :なし(年中無休)
運営 :株式会社まるごとにっぽん(阪急阪神東宝グループ)
開業日 :2015年12月17日(木)
アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅徒歩1分
東武スカイツリーライン「浅草」駅徒歩7分
東京メトロ銀座線「浅草」駅徒歩8分
都営浅草線「浅草」駅徒歩8分
駐車場64台(有料)
https://www.atpress.ne.jp/releases/172642/img_172642_13.png


■読者・視聴者のお問合せ
TEL:03-3845-0510
https://marugotonippon.com/

情報提供元:@Press
記事名:「株式会社日本レストランエンタプライズと「日本の代表」お弁当を共同開発 全国24の駅弁、鉄道グッズなどを販売「まるごとにっぽん3周年大感謝祭」浅草の商業施設「まるごとにっぽん」開業3年を記念して開催 期間:2018年12月7日(金)~24日(月・祝) 10:00~20:00