昨年受賞酒

株式会社フリーマン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:長妻 君江)は、フランスのリヨン市2019年3月23日(土)に行われる「第9回リヨン・インターナショナル・コンクール」のリキュール・スピリッツ部門のエントリー代行受付を12月5日(水)より開始、先着50銘柄を募集いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172612/LL_img_172612_1.jpg
昨年受賞酒

ウイスキーを筆頭に、年々過去最高の輸出額を伸ばしている日本酒に続いて、梅酒やゆず酒を代表とする和製リキュールや焼酎やクラフトジンなどの和製スピリッツの海外への販路拡大が期待されています。フランス国内でもリキュールやスピリッツ部門でエントリーできるコンクールは限られており、フランス第2の都市リヨンでの同国際コンクールへの出品を通して、ソムリエや現地バイヤーが審査することにより、商品の直接訴求や受賞結果のPRを実施することができます。
「リヨン・インターナショナル・コンクール」は、美食の街リヨンを代表する著名なフランス料理のシェフの協会である“レ・トッケ・ブランシェ”と“リヨン・ソムリエ協会”が後援し、これらのメンバーが各テーブル(4~5名の審査員)のリーダーとして審査を行います。リキュール・スピリッツ部門は、2015年に創設され、年々エントリー・アルコール数を伸ばしています。2018年は54点が入賞(金32点、銀22点)しました。日本からは、5社13銘柄のエントリーのうち、4社5銘柄が受賞しました。
※結果は別紙参照

●エントリー申し込み期間 : 2018年12月5日(水)から2019年2月1日(金)
●出品アルコールの送付期間: 2019年2月6日(水)から2月8日(金)の3日間
●エントリーフィー : 同銘柄2本 27,500円(消費税込み)
●エントリー申込方法 : concourslyon@freeman-pr.com メールにて受付ます
物流は、欧州ヤマト運輸株式会社が行い、コンクール会場までの運送業務を一括担当することで、物流の安全性と効率化を測ります。
※日本のヤマト運輸窓口までは、蔵元が専用箱を使用し、元払いにて発送手配していただくことになります。


■昨年受賞した日本の酒
金賞(Gold)
中野BC株式会社 「槙―Kozue―」
株式会社Capella 「魔女のため息プレミアム」
株式会社九重雜賀 「雑賀梅酒」

銀賞(Silver)
株式会社Capella 「百姓一揆」
株式会社世界一統 「和歌のめぐみ/桃山の桃酒」


■リヨン・インターナショナル・コンクールについて
主催者 :Armonia社
所在地 :Parc du Peloux , 331 Chemin de la croix de fer
69400 LIMAS , FRANCE
TEL :0033(0)4 74 68 84 40
Fax :0033(0)4 74 68 86 64
運営責任者 :Victor P. GOMEZ
昨年のエントリー数:36カ国から約6,400本がエントリーされました。
審査結果について :フランスワインコンクールの監督局の規定に伴い、
部門毎に33%までの入賞(金賞と銀賞)が認められます。
結果発表 :同コンクールは受賞酒の認知度アップを目的に掲げています。
下記の公式ウエブから2019年3月28日(木)に発表。
コンクールの結果は、3,500人のメディア、
6,400人のワイン専門店、5,200人の輸出入業者に配信されます。

リヨン・インターナショナル・コンクールの公式サイト:
https://www.concourslyon.com/

株式会社フリーマンの公式サイト:
https://freeman-pr.com/concourslyon/


<お問合わせ先>
株式会社フリーマン LWC日本事務局
TEL : 03-5280-1351
メールアドレス: concourslyon@freeman-pr.com

情報提供元:@Press
記事名:「「第9回リヨン・インターナショナル・コンクール」リキュール・スピリッツ部門、日本受付を12月5日から開始