佐藤 駿選手

株式会社CAC Holdings(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒匂 明彦)に所属する佐藤 駿選手が、第20回日本ボッチャ選手権大会にてBC2クラスの第3位を獲得しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172535/LL_img_172535_1.jpg
佐藤 駿選手

同大会は、2018年12月1日(土)から12月2日(日)に福島市国体記念体育館で開催された、ボッチャ国内最高峰を決定する大会です。佐藤選手はBC2クラス(障害に応じたクラス分け)で予選リーグを順当に勝ち進み、決勝トーナメントに進出しました。準決勝で杉村 英孝選手に敗れたものの、3位決定戦では4対3で海保 美宏選手に勝利し、見事第3位を獲得しました。

当社グループは、今後も佐藤選手の競技活動と、ボッチャの普及・支援活動に取り組んでまいります。引き続き、佐藤選手へのご声援をよろしくお願い致します。


【CACグループのCSR活動について】
CAC Holdingsは、日頃より支えてくださっている社会および皆様に感謝の気持ちをお伝えする一つの形として、障害者スポーツであるボッチャの普及・支援活動を、グループ会社である株式会社シーエーシーや株式会社CACクロアと共に行っています。IT&ヘルスケアサービスを国内外で展開しているCACグループの力を生かし、ITを活用した観戦環境の整備等にも取り組んでいます。


【CAC Holdingsについて】
株式会社CAC Holdingsは、IT&ヘルスケアサービスを国内外で展開するCACグループの持株会社です。CACグループは企業の経営課題などを解決するITサービスや医薬品開発支援サービスなどの提供を通じ、より良い社会づくりに貢献します。

所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町24-1
設立年: 1966年
URL : https://www.cac-holdings.com/


※本資料に記載されている社名、製品名等には各社の商標または登録商標が含まれる場合があります。

情報提供元:@Press
記事名:「CAC Holdings所属のボッチャアスリート、佐藤 駿選手が第20回日本ボッチャ選手権大会で第3位を獲得