1/64 トヨタ クラウン アスリート (GRS214) パトカー


警視庁:左前


警視庁:左後


警視庁:右後

ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営する株式会社ヒコセブン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:原島 行雄)は、オリジナルブランド「RAI'S」からダイキャスト製1/64スケール(約7.5cm)、トヨタ クラウン アスリート (GRS214) 警視庁交通機動隊車両(8交7)と、警察本部交通覆面車両(銀)をそれぞれ2018年12月6日よりモデルギャラリーHIKO7及び全国模型店にて予約開始致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172515/LL_img_172515_1.jpg
1/64 トヨタ クラウン アスリート (GRS214) パトカー

・1/64 トヨタ クラウン アスリート (GRS214) 警視庁交通機動隊車両(8交7)
詳細URL: https://www.hiko7plus.co.jp/item/H7640015

・1/64 トヨタ クラウン アスリート (GRS214) 警察本部交通覆面車両(銀)
詳細URL: https://www.hiko7plus.co.jp/item/H7640018


【「トヨタ クラウン アスリート (GRS214)」について】
170系クラウンからラグジュアリー路線の「ロイヤル」とスポーティ路線の「アスリート」という2パターンを展開しているクラウンの中で、アスリートがパトカーとして採用されるのはこの車両が初となります。


【「トヨタ クラウン アスリート (GRS214) 警視庁交通機動隊車両(8交7)」について】
警視庁交通機動隊に配備された車両で天井のコールサインは[8交7]。V字型のパトライトやグリルに埋め込まれた前面赤色灯などを装備しています。左右の警察マークと各種警視庁ロゴ、窓、天井のコールサインなどが警視庁の白黒パトカーには表記されます。


【「トヨタ クラウン アスリート (GRS214) 警察本部交通覆面車両(銀)」について】
全国の交通系の部署に配備されたクラウンアスリートの交通覆面車両になります。ボディーカラーは全部で3色存在するとされ、今回は銀色の車両をモデル化いたします。反転式の赤色灯やユーロアンテナ、前面赤色灯など覆面車両ならではの装備をしております。


【製品の特長】
1. 一度限りの限定モデル。
RAI'Sではすべて一度限りの限定生産モデルになります。

2. 実際の仕様を忠実に再現
それぞれの赤色灯や前面赤色灯、各種アンテナなど1/64スケールで出来る限り再現しております。

【概要】
名称 :1/64 トヨタ クラウン アスリート (GRS214)
警視庁交通機動隊車両(8交7)
限定数 :800台
商品番号:H743640015
JAN :4580198721452

名称 :1/64 トヨタ クラウン アスリート (GRS214)
警察本部交通覆面車両(銀)
限定数 :800台
商品番号:H7640018
JAN :4580198721643

予約開始日: 2018年12月6日
発売予定 : 2019年1月下旬~2月
販売料金 : 各2,500円(税別)
サイズ : 1/64スケール
ボディ素材: ダイキャスト(亜鉛合金) 塗装済み完成品
パッケージ: (W)113mm×(D)54mm×(H)48mm *透明ケース付
対象年齢 : 14才以上
仕様 : ディスプレイ用モデル (可動無し)
販売店 : モデルギャラリー HIKO7 神奈川県横浜市栄区笠間2丁目15-9
及び全国模型取扱店
取扱店一覧: https://www.hiko7plus.co.jp/original3.html
URL : https://www.hiko7.com


■RAI'Sとは
警察車両をメインとするシリーズで、各県や車両ごとに違う県警文字の書体から、コールサイン、車体内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまでモデルカーで出来る限り再現。実車に存在しない車両はモデル化しない完全限定生産モデルブランド。

「RAI'S」
https://www.hiko7plus.co.jp


■会社概要
商号 : 株式会社ヒコセブン
代表者 : 代表取締役 原島 行雄
所在地 : 〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間2丁目15-9
設立 : 2001年4月2日
事業内容: 模型(ミニチュアカー)の製造及び販売
資本金 : 300万円
URL : https://www.hiko7.com

情報提供元:@Press
記事名:「トヨタクラウンアスリートのパトカーが1/64スケールで新登場!2種類それぞれ数量限定800台の予約受付を12月6日より開始