来園400万人目のお客様、酒匂(さこう)ひかりちゃんとご家族

日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会社ヨコオデイリーフーズ)は、2018年12月1日(土)にこんにゃくパークの前身であるこんにゃく博物館からの累計来園者数が400万人を達成し、「400万人ありがとう」セレモニーを開催いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171928/LL_img_171928_1.jpg
来園400万人目のお客様、酒匂(さこう)ひかりちゃんとご家族

<こんにゃくパーク 公式ホームページ>
http://konnyaku-park.com/


■「400万人ありがとう」セレモニー
400万人を達成した当日は、こんにゃくパークのイメージキャラクター“月野マナン”が、400万人目のお客様をお迎えし、記念セレモニーを行いました。
400万人目のお客様は、埼玉県所沢市からお越しの酒匂(さこう)ひかりちゃん。ご家族と8人で来園されました。
ひかりちゃんはカメラに向かって一言「やったー!」と言っておりました。


■本年は埼玉西武ライオンズ効果もあり、埼玉県からの来園が約5割増加
こんにゃくパークの前身であるこんにゃく博物館は、2011年6月25日にオープンし、当時は地元群馬からのお客様がほとんどでした。2014年4月26日にこんにゃくパークへ生まれ変わってからはTV番組やCMなどを見て、群馬県外からの来園が9割にのぼります。
特に本年は、埼玉西武ライオンズのキャップスポンサーとなったこともあり、埼玉県からの来園が昨年と比較し約5割増加しました。
こんにゃく博物館開館から現在のこんにゃくパーク7年で累計来園者数は400万人となりました。
今後もより一層、こんにゃくのおいしさと文化を100年先まで伝えられる、こんにゃくパークを目指してまいります。


■「こんにゃくパーク」について
2014年4月に前身の「こんにゃく博物館」から拡大オープンしたこんにゃくのテーマパークで、年間来園者は約100万人。無料で楽しめる工場見学、名物こんにゃくバイキングをはじめ体験キッチンを中心にこんにゃくの美味しさと文化をお伝えします。

敷地内にあるフーズマーケットでは冬の味覚や年末年始に彩りを添えるいちごなどの果実が登場しています。ソフトクリームショップでは濃厚なこんにゃく入りソフトクリームに加え、こんにゃく入り肉まんも人気を集めています。

お子様に人気の当パークキャラクター・マナンちゃんのふわふわ遊具や、無料で楽しめる足湯もあり、自動車で来園されるお子様から高齢者までリラックスしていただける行楽スポットです。

2018年より埼玉西武ライオンズのキャップスポンサーとなり、こんにゃくパーク内に『埼玉西武ライオンズコーナー』オープンし、キャップやTシャツなど公式グッズを販売しています。


【施設概要】
施設名 : こんにゃくパーク
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス: 世界遺産・富岡製糸場から車で15分
http://konnyaku-park.com/access.html
内容 : ・工場見学
・無料こんにゃくバイキング
・手作りこんにゃく体験
・こんにゃくマーケット
・マンナンポップコーン工場
・足湯
・フーズマーケット
・ソフトクリームショップ
・セブン-イレブン
営業時間: 施設/ 9:00~18:00(最終受付/17:00)
足湯/10:00~17:00
フーズマーケット/9:00~17:30
ソフトクリームショップ/9:00~17:30
セブン-イレブン/9:00~18:00
定休日 : 無休(年末年始は除く)
入場料 : 無料
※手作りこんにゃく体験は有料となります
URL : http://konnyaku-park.com/


■会社概要
名称 : 株式会社ヨコオデイリーフーズ
代表者 : 代表取締役社長 横尾 浩之(よこお ひろゆき)
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
創業 : 1968年(昭和43年)
設立 : 1989年(平成元年)
事業内容: こんにゃくを中心とした食品の製造・販売・開発
資本金 : 1,000万円
従業員数: 225名(2018年1月現在)
URL : http://www.yokoo-net.co.jp/


■お客様からのお問い合わせ先
Tel:0274-60-4100

情報提供元:@Press
記事名:「来園者400万人達成、こんにゃくパーク!県外からの来園が約9割 - 埼玉西武ライオンズ効果で埼玉からの来園者が急増 -