瀬戸内リトリート 青凪


瀬戸内海


長浜河豚「トラフグ」


佐田岬半島

国内ホテルブランド初の5レッドパビリオンに選ばれ、愛媛県松山市にある四国最高級のスモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」で、冬期間“2018年12月1日~2019年2月20日”限定にて、東洋の地中海と呼ばれる食材の宝庫「瀬戸内海」希少食材を使用した『特選懐石』が誕生します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170452/LL_img_170452_1.jpg
瀬戸内リトリート 青凪

◆あの和食の鉄人が買い占めた食材!?
天然トラフグは、高級食材でありながら脂肪はほとんどゼロで、低カロリー、高タンパク。更に極上の美味しさは天下一品で、「ふぐの王様」と称され、都市部の一流料理店からも高い評価を得ている食材です。その希少食材を活かして、瀬戸内リトリート 青凪ではどう生まれ変わるのかご期待ください。


◆瀬戸内の希少食材を活かした極上料理の数々
世界でも珍しい海峡で漁獲された「伊勢海老」と「黒鮑」。
北は瀬戸内海、南は宇和海、そして西は豊予海峡から3つの海水が交互に流れる、世界でも珍しい海峡が愛媛県の佐田岬の海です。そこで漁獲された伊勢海老は、ほんのりと甘く上品な味わいで、荒波に揉まれたくましく育った黒鮑は、食べるとコリコリと音がして、養殖には無い歯ごたえを感じていただけます。


◆知られざる食材をご紹介し地域に貢献
瀬戸内リトリート 青凪のDINING MINAGIは、美しく、美味しいものを凪のような穏やかな心地良い空間で、心身ともに漲ってほしいという私達の想いから命名いたしました。自然に囲まれた、豊かな伊予食文化と恵みを五感でお楽しみいただけるよう、瀬戸内海の旬を迎える希少食材を使い、地元の砥部焼などを取り入れ、生産者の方々の想いや背景を、一皿の料理に表現し、新しい和食を提供いたします。


【特選懐石】<天然トラフグ×伊勢海老×渡り蟹×鮑>料理アップグレードプラン概要
■期間:2018年12月1日~2019年2月10日
※除外日:12月28日~1月5日(食材仕入れが困難な為除外となります)
※販売が予定数に達した場合、予告なく終了となります。
■場所:DINING MINAGI 18:00~21:00(L.O.20:30)
■料金:スタンダード2食付きプランに8,000円(税別)でアップグレード
■予約:必要
瀬戸内リトリート 青凪公式ホームページのご予約にて【特選懐石】<天然トラフグ×伊勢海老×渡り蟹×鮑>料理アップグレードプランを選択( http://urx.nu/NhOZ )


【食材一例】
●長浜フグ :和食の鉄人が買い占めることで有名な天然トラフグ
●東予の渡り蟹 :日本で一番美味しいと噂の瀬戸内の渡り蟹
●佐田岬産伊勢海老:世界でも珍しい海峡で漁獲された伊勢海老
●宇和島産弥生鮪 :過密養殖してない絶品美麗な養殖本マグロ
●瀬戸内産黒鮑 :“鮑界の王様”とよばれる黒鮑
※希少食材を使用しておりますので、 食材の入荷状況により変更になる場合がございます。


【瀬戸内リトリート 青凪について】
名称 : 瀬戸内リトリート 青凪
所在地 : 〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1
部屋数 : タイプ 7室
アクセス : 松山空港から車で50分
JR「松山駅」から車で35分
松山ICより40分
しまなみ海道今治より北条R196経由70分
羽田空港から松山空港経由3時間弱、空港送迎あり
URL : http://setouchi-aonagi.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/setouchiaonagi/
Instagram: https://www.instagram.com/setouchi_aonagi/

情報提供元:@Press
記事名:「5レッドパビリオンの四国最高級ホテルで『特選懐石』が登場!ふぐ・黒鮑、瀬戸内海の希少食材メニューを冬限定で販売