Spectrum(TM)(スペクトラム)の機能イメージ

商取引を活性化させる革新的な製品とソリューションを提供するグローバル・テクノロジー・カンパニーのピツニーボウズジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ベンハー・メスフィン、以下ピツニーボウズ)は本日、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊地 哲、以下CTC)が、ピツニーボウズの顧客データ統合ソリューション「Spectrum(TM)(スペクトラム)」の取り扱いを開始したと発表しました。
Spectrum(TM)はピツニーボウズが開発し、多くのグローバル企業で採用されている顧客データ統合ソリューションで、企業内の多岐にわたる業務システムからデータを収集・クレンジング・統合することによって、高品質な顧客データを生成し、さらに外部からの位置情報、統計情報を付与することで高度な企業の情報資産の有効活用をサポートします。そして、このソリューションにCTCのデジタル分野における強力なソリューション展開力が加わることで、お客様は適切な顧客エンゲージメント、正しいビジネス予測とスピーディな意思決定といった高度なマーケティングを実現することが可能になります。

日々のビジネス活動で迅速な意思決定を裏付けるためのデータ活用はますます重要になってきています。一方で企業内に分散されたデータを集約・分析・加工し、いつでも活用できる形式のデータに変える作業は決して容易ではありません。Spectrum(TM)は基幹系・情報系システム系など企業内で個別に管理されている顧客データを統合し、クレンジングやマッチング処理によって高品質な顧客データ基盤を生成します。
さらに、その顧客データ基盤に、位置情報や外部から取り込んだ統計情報などのロケーションインテリジェンスを組み合わせることで、店舗やサービス拠点周辺の優良顧客の特定や、複数の店舗で行うエリアマーケティング、気象情報と災害情報を組み合わせた情報提供サービスなどが可能となり、高度な測定・比較・分析・可視化を効率的に実施することができるようになります。また、顧客データの適切な管理は個人情報保護の観点からも非常に重要になりますが、Spectrum(TM)は定期的にアップデートされた正確な顧客データを保持できるという観点から個人情報保護対策としてもご活用いただける顧客データ統合ソリューションです。

CTC常務執行役員広域・社会インフラ事業グループ担当役員の江田 尚氏は、今回のSpectrum(TM)取り扱い開始に伴い、次のように述べています。「国内有数の企業に採用されているSpectrum(TM)は、顧客データを適切に管理し、位置情報や統計情報を活用した高度なマーケティング行い、ビジネス予測を導き出すソリューションです。Spectrum(TM)と豊富なシステム構築経験に基づいたCTCのコンサルティング力、システムインテグレーション力を組み合わせることで、お客様の課題に最適なソリューションを提供していきます。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170282/LL_img_170282_1.jpg
Spectrum(TM)(スペクトラム)の機能イメージ

Spectrum(TM)(スペクトラム)について
Spectrum(TM)はピツニーボウズが開発し、多くのグローバル企業で採用されているデータ統合基盤です。企業内の多岐にわたる業務システムから、形式が異なるデータを収集し、BIシステムで利用するためのデータ加工作業や、Webやメールなどの複数チャネルで展開しているマルチチャネルのマーケティング反応データを自動的に集約し、企業の情報資産の有効活用をサポートします。Spectrum(TM)は、ETL(データ抽出)機能、MDM(マスターデータ管理)機能、データクレンジング/マッチング機能、エンリッチ機能(自社データに外部データを追加)、ロケーションインテリジェンス機能、データガバナンス機能などが組み込まれています。
詳細は、以下の日本語サイトをご覧ください。
https://www.pitneybowes.com/jp/customer-information-management/data-quality.html
https://www.pitneybowes.com/jp/customer-information-management.html



ピツニーボウズについて
ピツニーボウズ(NYSE:PBI)は、インターネットでつながったボーダーレスな商取引の世界において、何十億にもおよぶ物理的な発送業務およびデジタル・トランザクションを支援しているグローバル・テクノロジー企業です。フォーチュン誌500社の9割の企業を含む世界のお客様に、顧客情報管理、位置情報活用(ロケーションインテリジェンス)、顧客コミュニケーション支援(顧客エンゲージメント)、発送と郵便、そしてグローバルeコマースの分野において製品やソリューション、サービス、データを提供しています。また、革新的な技術を備えた「ピツニーボウズ・コマースクラウド」では、商取引をけん引するピツニーボウズの幅広いソリューションやアナリティクス、APIの使用が可能となります。
詳細は、日本語サイト( http://www.pitneybowes.com/jp )をご覧ください。


<製品・サービスに関するお問合せ先>
ピツニーボウズジャパン株式会社
ソフトウェア事業部
jpsales@pb.com

情報提供元:@Press
記事名:「ピツニーボウズの顧客データ統合ソリューションSpectrum(TM)(スペクトラム)を伊藤忠テクノソリューションズが取り扱い開始