Neo smartpen対応手帳 N planner 2019


Neo smartpen対応手帳 N planner 2019


Neo smartpen M1


デジアナ手帳 N planner 2019

デジタルとアナログを繋ぐ専門企業NeoLAB株式会社(読み:ネオラボ、所在地:東京都千代田区、以下 NeoLAB)は2018年11月15日より、世界最細・最軽量の光学式スマートペン「Neo smartpen」に対応するデジアナスマート手帳『N planner 2019』(読み:エヌプランナー2019)の販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170281/LL_img_170281_1.jpg
Neo smartpen対応手帳 N planner 2019

■N planner 2019は「日本限定版」
本製品は昨年初めて発売をしたN planner 2018に続く2作目となるものです。NeoLABでは様々なNeo smartpen対応ノートを取り扱っておりますが、昨年、その中でも最も荷数の多かったノートの更に約3倍の販売数となり、人気のアイテムであることを裏付けました。それを受けて今年も、内容・機能共にアップグレードして2019年版を発売するに至りました。日本で発売をする今年のN plannerは「日本限定版」です。日本のカレンダーに合わせた表示となっており、他国で発売している従来のグローバル版(英語表記)より当然更に使い勝手のよい手帳となりました。


■特徴は「紙に書いたら筆記がデジタル化するだけでなくGoogleカレンダー等に連動」すること
N planner 2019にNeo smartpenで手書きをした予定は、Neo Notes(無料専用アプリ)によりノーステップでデジタル化し、更にGoogleカレンダーなどに手書きがテキスト化しながら情報が連動、表示するのが一番の特徴です。これは、手帳は手書き派だけど、管理はデジタルが望ましいという方には最適の製品です。(アプリとペンが繋がっている時はすぐにデジタル化、アプリを起動していなかったりスマホが手元になかったりするなどペンと手帳だけで書いた時、つまりオフライン時は繋がった時に即同期するので常に手元にデバイスが無くとも大丈夫です)

昨今様々なジャンルで増加しているアナログとデジタルの融合による製品において、ユーザーの皆さんは、どこまで「シームレス」なのかという点でUXの快適さや融合製品の意義に関心を寄せているように感じています。私共では、ペンの様に「手帳」というものも、人が一年中身近で確実に用途があるという点に着目しました。Smart penメーカーとして積極的にこのような貢献度が高いと思われる“用途の提案”の一環として、今後もより製品を充実していきたいと思っております。


■こんな方に最適なご提案
- ビジネス用途 スケジュール管理に For ビジネスマン
- スケジュール管理に余念ないが、とにかく荷物を減らしたいよ! For 子育てママ
- まとまっていていいけど、もし手帳を落としたらどうしよう。。リスクヘッジ
- 予定は紙に書きたいが、デジタルで持ちたい!手帳を置いて外出したいが必要な時に見れないという悩み
- デジアナ文具を使いこなしたい!


■手帳をどんどん「デジアナ化」!法人向けサービスに積極的
アプリに置換えようとしても置換えられない「手書きが便利」という点を尊重してみたらどうなるか?画面ではなく「紙」に書きながらデジタル化させるタイプのペンである「Neo smartpen」は、既存アナログ製品の新たな活路開拓やブランディング、または、既存の紙の手帳製品のスマート化という新たな価値創造という点で、貢献の場は広いのではないかと考えております。他国では既に紙の手帳製品に対応させるなど製造の段階からコラボレーションして販売している実績もあり、更に今後日本でも、デジタルとアナログの融合製品という形での様々な製品とのコラボレーションを積極的に展開していけたらと思っております。


■N planner 2019 手帳の仕様
製品名:N planner 2019
・1月はじまり ・A5サイズ ・145x208mm ・バンド有 ・しおり有 ・ポケット付き ・素材:ブラックのハードカバーで手になじむシックな素材感
※Neo smartpenとセットでご利用いただく製品です。価格はペンを除きます。
希望小売価格 2,880円(税込)ネオラボ正規ストアはアマゾンにて
Neo Notesアプリ(無料)をダウンロードしてお使いいただく製品です

Neo smartpenなど製品ページ: https://www.neosmartpen.com/jp/


■どうすればごく普通のペンに近づけるか?
「Neo smartpen M1」はデジタルでありながら「ペンらしいペン」という事が代表的な特徴です。形状や機能からそれらが具現されています。一般のペンと同じ程度の太さと長さで既存の全ての機能が踏襲されておりNeoLAB製品では最も細くスペックの高いものです。独自のAP(Application Processor)とイメージセンサー(Image Sensor)を開発し、厚さと重さを抑え、充電時間比利用可能時間も増え、結果的に、ユーザーはITに対する難しい知識が無くとも、ライフスタイルを変えるスマートペンとして日常使い・ビジネス使いが可能となりそこをご評価いただいているように思います。


■Neo smartpenとは
「Neo smartpen」は、先の「Neo smartpen N2」で2015年にクラウドファンディングサービス「Kickstarter」にて目標比1,700%を達成、グローバル市場にマーケットインいたしました。現在まで単一製品で世界100ヶ国以上にて販売されています。世界3大デザイン賞のiFデザインアワードにて2014年より3年連続で製品デザイン賞を受賞。「Neo smartpen M1」は、デバイスの黒い感じを超えて、使い手の好みや個性に応じて選択できるよう現在5種類のカラー展開(ブラック、ネイビー、グレー、イエロー、レッド)です。レッドはFavo Square(オンラインサイト)様にて限定販売が行われており10月末より当方でも販売を開始いたしました。


■取扱い・販売情報
国内においてNeo smartpenは Amazon.co.jpのデジタルペンカテゴリにおいて「人気ギフトランキング」及び「ほしい物ランキング」で度々1位を獲得している人気シリーズです。「Neo smartpen M1」リリース後もN2を上回る実績です。法人向けと個人向け共に対応しており、コンシューマー向けには主にオンラインでの販売を行っております。(日本国内対象、法人価格及び一定LOTあり)


■企業情報
NeoLAB株式会社
所在地:東京都千代田区神田和泉町1-6-1 インターナショナルビル

情報提供元:@Press
記事名:「書いてデジタル!「Neo smartpen」対応の手帳 N planner 2019が11月発売 ~手帳は紙派に最適のデジアナ手帳・Googleカレンダー自動連携~