2018年4月に完成した『ZEB』新本社


建物まるごとがショールームとなっている社屋


エネルギー削減率110%の『ZEB』認定を受けている


休憩や仕事もできるラウンジ

静岡県東部で建築資材商社、製造業、建設業を展開する植松グループ(株式会社植松グループホールディングス、株式会社植松、株式会社植松製造、植松建興株式会社、本社:静岡県沼津市、代表取締役社長:植松 孝康)は、11月から12月にかけ、「1dayインターンシップ2018 AUTUMN&WINTER」を行います。植松グループでは、全く新しい入社制度である、「5年間有効採用」を開始しており、この新制度の情報提供もインターンシップ内にて行われます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170272/LL_img_170272_1.jpg
2018年4月に完成した『ZEB』新本社

「5年間有効採用」は2018年7月に開始した新入社制度で、当社の最終試験に合格すると、5年間いつでも採用枠のある時に入社できる制度です。入社したい1年前からその採用枠を確保することができます。何のために働くのか?本当にやりたいことは何なのか?このまま就職して後悔はないのか?様々な葛藤と戦いながら、それでも夢に向かって進みたいと考えている挑戦者を応援したい。当社の「5年間有効採用」はそういった想いから生まれました。

その「5年間有効採用」の詳細情報の提供も行う、「1dayインターンシップ2018 AUTUMN&WINTER」を2018年11月から12月に各7回で実施致します。

インターンシップでは、就職活動の自己PRツールにも使える「自分の強み」を発見できる「ストレングス・ファインダー2.0」の診断もプログラムに採用しています。
また、2018年4月に運用を開始した、最先端の『ZEB』(ネットゼロエネルギービル)の新オフィス内も見学。フリーアドレス、ラウンジ、自習スペース、ウッドデッキテラスもある、エネルギー自給自足の新オフィスで職業体験を行います。

また、各日程のプログラムでは、「営業系」、「施工系」、「製造系」と、職種に分かれた個別プログラムも用意。商品提案のロールプレイングを行うショールーム接客体験や、ものづくりを行う施工体験、製造ライン体験など、実際の仕事内容を体験できるプログラムとなっています。


【植松グループホールディングス 1dayインターンシップ2018 AUTUMN&WINTER】
開催日 : 11月 7日(水)
11月15日(木)
11月24日(土)
11月30日(金)
12月 5日(水)
12月12日(水)
12月19日(水)
開催時間 : 9:00~17:00
午前 共通プログラム
(ZEBオフィス・製造工場・太陽光比較展示場見学、強み診断研修 等)
午後 個別プログラム(営業系・施工系・製造系)
(各プログラムに分かれて職業体験)
定員 : 各日程12名(個別プログラム定員:各4名)
対象者 : 就職活動を考える学生(学年は問いません)
場所 : 植松グループ本社敷地内(静岡県沼津市西沢田200-1)
アクセス : JR沼津駅からタクシーで約10分
東名沼津ICから車で約15分
国道1号線「西沢田」交差点から南へ200m
交通費 : 支給
ホームページ: https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp110253/is.html


【会社概要】
総称 : 植松グループ
グループ会社: 株式会社植松グループホールディングス
株式会社植松
株式会社植松製造
植松建興株式会社
所在地 : 静岡県沼津市西沢田200-1
代表 : 代表取締役社長 植松 孝康
URL : http://www.uematu.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「新入社制度「5年間有効採用」を導入している植松グループが11月~12月(各7回)で秋冬インターンシップを実施