デンソーセールス トップアスリートと雇用契約締結


早川 漣選手


早川 漣選手

株式会社デンソーセールス(本社:東京都渋谷区、取締役社長:村上 幸彦)は、2018年11月1日付けで女子アーチェリー選手 早川 漣選手と雇用契約を締結いたしました。
早川選手は、2012年ロンドンオリンピックに出場し、女子団体で銅メダルを獲得。その後一度は現役を引退するも、2016年より現役復帰。2017年アンタルヤワールドカップで団体2位、2018年ソルトレークシティワールドカップで団体3位に入るなど第一線で活躍しており、今後は当社所属として、大会に出場し活躍が期待されます。
デンソーおよびデンソーグループ各社はスポーツ支援活動を積極的に行っています。デンソーセールスもその一環で、真摯に挑戦し続けている早川選手に共感し、このたび雇用契約を締結し、今後、各大会でメダル獲得を目指す早川選手の活動を支援していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170206/LL_img_170206_1.jpg
デンソーセールス トップアスリートと雇用契約締結

■Profile ARCHERY Ren Hayakawa
氏名:早川 漣(はやかわ れん)
学歴:日本体育大学卒業
2009年 大学4年で日本代表に初選出
2012年 ロンドン五輪 団体3位
2017年 上海W杯 個人3位、アンタルヤW杯 団体2位
ベルリンW杯 混合2位
2018年 ソルトレークシティW杯 団体3位
欧州グランプリ 個人2位、団体2位
デンソーセールス入社


【早川漣選手のコメント】
この度、デンソーセールスに契約いただくことになり、とても嬉しく、光栄に感じています。
デンソーセールスのいちアスリートとして、東京オリンピックでのメダル獲得を目標に、より一層まい進していきたいと思います。今後とも応援の程、よろしくお願いします。

情報提供元:@Press
記事名:「デンソーセールス トップアスリートと雇用契約締結 ~女子アーチェリー 早川 漣選手~