プロジェクトメンバー


キックオフ01


キックオフ02


キックオフ03

大阪女学院大学(所在:大阪市中央区、学長:加藤 映子、以下 大阪女学院)は、この秋、産学連携の取り組みとして、桃谷順天館グループ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:桃谷 誠一郎)とのピンクリボン活動共同プロジェクトをスタートしました。11月17日・18日に開催される大学祭では、学生たちが『乳がんは身近。夢と未来を結びませんか?』というタイトルで、啓発活動を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170077/LL_img_170077_1.jpg
プロジェクトメンバー

大阪女学院大学・大阪女学院短期大学 URL
http://www.wilmina.ac.jp/


■大阪女学院の産学連携
大阪女学院では、学生が社会との関わりを考える機会のひとつとして、産学連携に取り組んでいます。本プロジェクトでは、本学の隣に本社を置く、桃谷順天館グループの若手社員の方々の「地域貢献をしたい」という想いから、共同での取り組みがスタートしました。長年ピンクリボン活動(*)を展開してこられた同社からレクチャーを受けた後、学生が自分ごととして乳がんの現状について考え、そこで芽生えた問題意識に基づいて、大学祭で乳がんは自分たちにも身近な問題であることを啓発することを決めました。

*ピンクリボン活動とは?
アメリカにおいて、乳がんで亡くなられた方のご家族が、このような悲劇が繰り返されないように、との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がんの「早期発見・早期診断・早期治療」の重要性を啓発する活動のことです。


■『乳がんは身近。夢と未来を結びませんか?』
学生らは、乳がんの問題を自分たちと同世代にどう伝えるのかについて、桃谷順天館の社員の方々からアドバイスやフィードバックを受けつつ、議論を重ねました。その結果、自分たちの持つ夢を実現させていくために、「健康であること」も大切なことの一つだということを学び、乳がん検診を啓発するため、クイズ形式で乳がんについての知識を伝えるなどの、体験型イベントの企画に至りました。


■開催概要
大阪女学院大学 大学祭2018『夢彩(ゆめさい)』*
日時 : 2018年11月17日(土) 13:00~17:00
2018年11月18日(日) 10:00~16:00
会場 : 大阪女学院大学・大阪女学院短期大学
アクセス: 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-26-54
http://www.wilmina.ac.jp/oj/?about=access

*『夢彩(ゆめさい)』:公募で決まった、今年の大学祭のテーマです。大学祭を夢のような色彩豊かなものに、そして一人ひとりの個性を輝かせることができる学祭にしたい、という想いが込められています。


■大阪女学院大学
1884年創立のウヰルミナ女学校が前身。大阪市中央区玉造のキャンパスで【大学】国際・英語学部・【短大】英語科・【大学院】21世紀国際共生研究科を擁する。英語×教養、英語×専門分野のユニークなカリキュラムと少人数制により、英語「で」学ぶ女子大学。

大阪女学院大学・大阪女学院短期大学 http://www.wilmina.ac.jp/


■桃谷順天館グループ 会社概要
桃谷順天館グループは、1885年(明治18年)に創業してから美と健康を追求してきました。
「Thinking Forward for Beauty 〜美しさの未来を夢見て〜」をグループスローガンに掲げそれぞれ専門性の高い会社で構成されたグループ展開をしています。
「こころ彩る美肌創りを通じて人々の幸せに貢献します」を企業理念とし、永い歴史とともに培った技術力と品質力をさらに進化させ、国内外で包括的に『美』を提供する企業グループを目指し、企業活動を続けています。
・株式会社 桃谷順天館 http://www.e-cosmetics.co.jp/
・株式会社 明色化粧品 http://www.meishoku.co.jp/
・株式会社 コスメテックジャパン http://www.cosmetecjapan.com/
・上海桃谷順天館化粧品商貿有限公司 http://www.e-cosmetics.cn/

情報提供元:@Press
記事名:「大阪女学院大学、桃谷順天館とピンクリボン活動共同プロジェクト 乳がん啓発活動を11/17~18の大学祭『夢彩(ゆめさい)』で実施