インダクションキャッチ ベルト


東大阪中小企業の挑戦


インダクションキャッチ


インダクションキャッチ山岳

磁石を母材に様々な製品開発を行う、株式会社 下西製作所(所在地:大阪府東大阪市)新規事業開発グループは、磁力誘導が特徴のカメラホルスター「インダクションキャッチtypeC]」を10月1日~12月27日までの期間、クラウドファンディングサイト『Makuake(マクアケ)』で12,000円(税・送料別)で先行販売します。一般販売は2019年春先にて16,000円(税・送料別)で発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169951/LL_img_169951_1.gif
インダクションキャッチ ベルト

「磁力誘導型カメラホルスター[インダクションキャッチ]」
詳細: https://www.makuake.com/project/inductioncatch/


■開発背景
開発メンバーのひとりである下西の体験から生まれた当製品。
20年前、バイクで日本一周の旅をしていたときのこと。日本海の水平線に沈んでいく夕日と遭遇し、息を呑むほどの美しさに感動して道端にバイクを停め、急いでカバンから一眼レフを取り出し、三脚にセッティングしました。
しかし、あっという間に夕日は沈み、ファインダーを覗いた時にはもう「絵になる夕日」は彼方へと消えていたのです。
この20年前の経験を元に、旅の途中で心奪われる風景、報道として突然のスクープ、何気ない日常から突然やってくるシャッターチャンスを逃させたくない、をコンセプトに5年前から開発に踏み切りました。
プロアマ問わず多くのカメラマンから意見を頂戴し、子供を撮るカメラとビデオを持つ二刀流パパカメラマンから特殊部隊の隊員まで、頂いた技術がぎっしり入っています。


■商品の特徴
*磁力誘導
磁力誘導のおかげで、星空などを撮りに行った際に暗闇で手元が見えずにカメラを落としてしまうといったようなことを防ぎます。素早く抜き、手元に導かれるように装着が出来ます。

*片手での操作性
脱着などの操作はすべて片手で行えるのが大きな強みです。レンズを付け替えるときや荷物を持っているときなど、片手がふさがっている場面で便利さを実感していただけるかと思います。

*開発中の特異性
特殊部隊向けの商品にも採択された技術を応用し、過酷な環境でも十分使用できるスペック。
装着と同時にオートロックがかかるシステムも搭載しているので、安心感は抜群です。

*メイドイン東大阪
この商品は東大阪の中小企業が知恵を出し助け合って世の中に出そうとしている商品です。
開発から量産販売、販路開拓まで知恵を出し合って、クラウドファンディングに挑戦しています。


■商品概要
商品名 : インダクションキャッチtypeC
種類 : 磁力誘導型カメラホルスター
価格 : クラウドファンディング期間中 12,000円(税・送料別)
一般販売時点 16,000円(税・送料別)
発売日 : 2018年10月1日~12月27日
一般販売 2019年3月以降を予定
販売場所: クラウドファンディング『Makuake(マクアケ)』
一般販売(未定)
URL : https://www.makuake.com/project/inductioncatch/


■会社概要
社名 : 株式会社 下西製作所
所在地 : 〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町6-8-25
代表者 : 代表取締役 下西 徹
設立 : 昭和46年9月
資本金 : 1,000万円
事業内容: マグネット応用製品、マグネットキャッチ
磁石(フェライト・アルニコ・サマリウムコバルト・ネオジム・ゴム磁石)
OA用特殊ヒンジ 企画・開発・設計・製造
URL : http://www.shimonishi.net/

情報提供元:@Press
記事名:「シャッターチャンスを逃さない、磁力誘導型カメラホルスター「インダクションキャッチ」を先行販売