スピード退職.com メインビジュアル


スピード退職.com メリット


スピード退職.com ステップ

リーガルテックサービスを提供する株式会社日本リーガルネットワーク(所在地:東京都中央区、代表取締役:南谷 泰史(弁護士)、以下、「当社」)は、弁護士による退職代行サービス「スピード退職.com」(以下、「本サービス」)の提供を2018年11月6日(火)に開始しました。昨今、ブラック企業による退職妨害に対応する退職代行サービスが着目を集めています。そこで、当社は、より適法・安心な退職代行サービスを提供するべく、当社ウェブサイト( https://speed-taishoku.com )で本サービスを開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169846/LL_img_169846_1.jpg
スピード退職.com メインビジュアル

ブラック企業では、会社が退職届を受理せず破り捨てたり、「退職するなら損害賠償を請求する」等と述べて、退職が妨害されるケースが多くあります。「退職代行サービス」は、そのような会社で退職する方法について悩んでいる方に代わって、退職手続やその後の書類(離職票、保険証等)のやり取りを行うサービスです。

当社では、このような方が、弁護士が提供する適法・安心なサービスを利用できるよう、本サービスを開始しました。
本サービスは、既存の他社(※1)が提供しているサービスと異なり(※2)、法令・判例に精通した弁護士が提供する退職代行サービスです。そのため、それぞれの依頼者の状況に合った適法・適切な方法で退職通知を代行することができます。また、損害賠償責任を負うリスク(※3)なく即日に退職することが可能かなど、退職代行に関する法的な悩みを、事前に相談することが可能です。
さらに、本サービスは、弁護士が提供主体となる退職代行サービスであるため、弁護士法72条を順守した適法・安心なサービスです。弁護士が対応するため、退職代行に関連して会社から反論を受けても、法令に則った適切な対応を行うことができます。

本サービスでは、多くの方にサービスを利用してほしいとの当社及び提携弁護士の想いから退職代行サービスの価格を一律6万円というご利用しやすい価格に設定しています(本日2018年11月6日現在)。
また、依頼者の希望や状況に沿ったサービスを提供するため、本サービスでは、複数の弁護士の中から希望する弁護士を選んで退職代行を依頼でき、かつ、電話・Eメール・LINEのなかから自分に合った相談・依頼方法を選ぶことができるようになっています。

当社では、このような取り組みを通じて、「サービス残業問題」を含めた「ブラック企業問題」解決への貢献に努めてまいります。

※1 退職代行サービスを提供している法律事務所を除きます。
※2 既存の会社のほとんどは、労働法について十分な知識を持たず、適切な退職通知の方法や、損害賠償責任を負うことなく即日退職ができるのかどうか等について理解せずにサービスを提供している懸念があります。また、これらの会社の退職代行サービスは、弁護士法72条に違反する違法なサービスである可能性が非常に高いものです。さらに、これらの会社は、依頼者が勤務先と法的なトラブルになってもサポートを行うことができません。
※3 事例数は少ないながら不適切な退職によって損害賠償責任を問われたケースも存在します。

当社では、「ブラック企業問題」の解決にための取り組みとして、この他、残業の証拠を自動で残せるスマホアプリ「残業証拠レコーダー」、チャットボット「AI弁護士 六法あいこの残業代相談」を提供しております。


■スマホアプリ「残業証拠レコーダー」について
アプリ名 : 残業証拠レコーダー(『ザンレコ』)
機能 :
(1) 自動で残業の証拠確保
GPSで勤務地にいる時間を記録し、労働時間の証拠を自動で残せます。『ザンレコ』のシステムは弁護士が設計しており、『ザンレコ』の記録は実際の示談交渉や裁判で強い証拠となると見込まれます。実際の残業代請求でも既に使われており、約200万円の残業代を取得した方もいます。
(残業代は過去2年分を請求できますが、『ザンレコ』の使用期間が2年未満でも、その期間の証拠となるだけでなく、『ザンレコ』の記録が半年程度あれば、その記録に基づき過去2年分の残業代を請求できる場合が多いと考えられます。)

(2) 労働時間から残業代を自動推計

(3) 残業代請求を頼める弁護士に『ザンレコ』から連絡・相談が可能
利用料金 : 無料
対応端末 : iOS 8.0以降、Android 4.4以降
提供方法 : App Store、Google Playにて提供。
ウェブサイト: http://zanreko.com/ (『ザンレコ』の機能・使い方や残業代に関するQ&A・コラムも掲載)


■チャットボット「AI弁護士 六法あいこの残業代相談」について
機能 : 下記のような残業代に関する相談に対して労基法等に基づいて回答します。
(1) 自分の労働形態・業種・役職でも残業代を支払ってもらえるのか
(2) 残業代のおおまかな金額(法的に請求が可能な2年分の概算額)
(3) 残業代請求の方法・実態
利用料金: 無料
提供方法: LINEの当社アカウント(ID:@roppoaiko)にて提供。


■提供元会社に関して
会社名 : 株式会社日本リーガルネットワーク
設立 : 2015年
所在地 : 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町10番2号 日本橋フジビル5階
代表 : 代表取締役 南谷 泰史(弁護士)
略歴:東京大学法学部在学中に司法試験に合格。
西村あさひ法律事務所で弁護士として勤務した後、
戦略コンサルティング会社のBoston Consulting Groupで
経営コンサルタントとして勤務。
同社退職後、日本リーガルネットワークを設立。
URL : http://legalnetwork.jp/
事業概要: スマートフォンアプリ『残業証拠レコーダー』の開発・提供、
その他リーガルテック(法律×IT)サービス、
リーガル関連サービスの開発・提供

情報提供元:@Press
記事名:「弁護士による退職代行サービス提供を開始!料金一律6万円 他社提供サービスと異なり弁護士が提供する適法・安心なサービス