▲ 顔合わせ会にて記念のケーキを囲む内定者

イーバリュー株式会社(本社:名古屋市中村区/代表取締役社長:水野 昌和)は、2019年度の採用活動において、採用充足率(内定者数/募集人数)が160%を記録したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169604/LL_img_169604_1.jpg
▲ 顔合わせ会にて記念のケーキを囲む内定者

*採用充足率160%を記録!その要因とは
イーバリューは環境リスクマネジメントへの需要の増加から、毎年過去最高の売上(※)を連続で更新しています。今後も環境リスクマネジメントに対して予想される需要の増加に応じ、新規事業の立ち上げを予定しています。そのため、多くの人材を必要としています。
そのような状況の中、昨今、注目されている新卒の売り手市場を考慮し、19卒では想定していた内定人数より多い8名の確保に成功。採用充足率(内定者数/募集人数)が160%を記録しました(現在の社員数17名)。
当社は、今年の採用面接でも当社が求める人材と出会うことができました。その成功要因は、経営理念の浸透とダイレクトリクルーティングの活用と考えています。(※)事業部独立前の売上含む


*採用活動を変えたのは名古屋への本社移転、そして何より理念浸透の強化
もともと継続的に人材の確保はできていましたが、一方で年々多様に変化する状況の把握と自社にあったツールの模索、早期のインターン開催等に大幅なコストがかかっていることが課題でした。そんな中、2018年2月27日に本社を名古屋に移転し、当社の採用活動にも変化がありました。事業規模の拡大に伴い、イーバリューの精神性を「マインド~私たちが大切にしていること~」として明文化しました。


*学生が重視する“社風”を適切に伝えられるようになった
マインドの明文化によって、今まで空気感としてあった「イーバリューらしさ」を言葉として学生にもより明確に伝えられるようになりました。それは採用担当以外の社員にも共有されているため、先輩社員との座談会や職場見学で採用担当以外の社員と話をしたとしても言動からブレない社風が伝わります。


*ダイレクトリクルーティングの初回承認率は85%(他社平均40%)
当社の採用活動で利用しているダイレクトリクルーティングにおいても、理念が浸透していると求める人材像が明確になりアプローチしやすくなります。こういう考え方の人、こんな部活をこんな思いでやってきた人、こんな言葉の選び方をする人等々…“イーバリューらしさ”を新卒2年目の採用担当も共有し、効率的に自社に興味を持ちそうな人材・自社に合う人材にオファーをできています。その結果、2018年9月のイーバリューのオファーの承認率は約85%。他者平均の約40%と比べて約2倍の数値です。


*20卒ではリファラル採用に注力
リーダーシップのある若手社員の人脈の広さとエンゲージメントの高さを生かし、20卒ではリファラル採用に注力していきます。


【会社概要】
商号 : イーバリュー株式会社
代表者 : 代表取締役社長 水野 昌和
所在地 : 愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル18F
事業内容: 環境コンサルティング
URL : https://www.env-value.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「環境ベンチャーのイーバリューが採用充足率160%を記録!成功要因はダイレクトリクルーティング