シックで重厚感の漂う食空間


松阪牛をはじめとするA5ランク黒毛和牛


長崎・対馬近海の恵み


白木の趣を生かした明るい和のシート

大阪で「道頓堀 穴子家」や「しろや 北新地」を展開し、東京では「しろや 新宿」で人気を博す株式会社ファイン・プランニングが、10月17日に新業態となる「鉄板焼 しろや 銀座亭」をオープンします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168056/LL_img_168056_1.jpg
シックで重厚感の漂う食空間

全席がシェフズテーブルのライブ感あふれる空間で味わえるのは、全国から選りすぐった美味の数々。A5ランクの松阪牛を筆頭とした黒毛和牛に、対馬近海の魚介類や山の幸もご堪能いただけます。場所は銀座五丁目、晴海通りと「GINZA SIX」に挟まれた立地でアクセスも至便。優雅な雰囲気のなか、大切な人と特別な時間をお過ごしいただけます。


■希少な黒毛和牛のほかにクエやのど黒などの海鮮類も充実
メニューは3タイプのコースを軸に用意し、アラカルトでもオーダーいただけます。ステーキには日本三大和牛のひとつに挙げられる、黒毛和種の絶対王者・松阪牛を使用。ほかにも、鹿児島屈指の“スター牧場”として知られる「のざき牛」や「北さつま牛」など九州のブランド食材も用意。また「しろや」の名物である長崎・対馬近海の恵みもご堪能いただけます。たとえば穴子×フォアグラ、のど黒×あおさ海苔ソース、クエ×ヴァンブラン、伊勢海老×ブールブラン、甘鯛の土鍋ご飯など、多彩な味わい方でお召し上がりください。ランチは11月より予定しています。


■臨場感あふれる2タイプのカウンター席。ソムリエ厳選のワインとともに
店内は、雰囲気の異なる2つのステージから。エントランスのすぐ先に広がるのは、シックで重厚感の漂う食空間。そして奥には、白木の趣を生かした明るい和のシートを設置しております。どちらも全席カウンターで、料理人が目の前で繰り出すダイナミックな調理シーンを楽しめます。奥の席は半個室のような設えで、数人で貸切ることも可能。絶品料理に合わせるお酒はワインを中心にラインナップしています。接待や特別なディナーなどで、ソムリエがセレクトした世界中の銘酒を傾けながら、思いおもいの時間をお過ごしいただけます。


■店舗概要
店舗名 :鉄板焼 しろや 銀座亭
所在地 :東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 3F
営業時間:17:30~23:00(LO21:30)
定休日 :なし
TEL :03-6263-8828
席 :21

情報提供元:@Press
記事名:「松阪牛をはじめとするA5ランク黒毛和牛と長崎などの九州魚介をシェフズテーブルで山海の幸を贅沢に味わえる「鉄板焼 しろや 銀座亭」がオープン