図:「みどりクラウド」と「Trend Micro IoT Security」の連携イメージ

株式会社セラク(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮崎 龍己、東証一部:6199、以下 セラク)とトレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下 トレンドマイクロ)は、農業IoTの分野で提携し、セラクが提供する農業IoTサービス「みどりクラウド」のセキュリティ対策として、トレンドマイクロのIoT機器向けセキュリティソリューション「Trend Micro IoT Security(以下、TMIS)」を実装することで、よりセキュアな農業IoTサービスの提供を実現します。

「みどりクラウド」は、農業にIoT技術を融合した圃場環境モニタリングサービスです。今回「TMIS」は、2018年11月15日に提供開始の「みどりクラウド」の環境制御サービスに含まれる「環境制御オプション」に標準で組み込まれます。なお、従来から提供している、温度センサやカメラなど圃場のセンサデータを可視化する圃場の「センサデータモニタリングサービス」のオプションとしても追加することが可能です。
なお、農業IoT分野における「TMIS」の採用は国内初の事例となります。


セラクは、農業IoTサービス「みどりクラウド」の次世代機能として、温度センサなど様々なセンサから取得し蓄積したデータをAIを使って分析し環境制御機器と連動させることで、圃場の環境変化や最適な生育環境の実現に対しボイラーや窓の開閉装置などを動作させ圃場環境を最適にコントロールする「環境制御サービス」を2018年11月15日から提供開始します。
当サービスの提供においては、作物の生育に直接的に影響を与える環境コントロールを遠隔操作で行うことから、これまで以上にセキュリティを高め、ネットワーク経由で脆弱性を狙うサイバー攻撃による誤動作や第三者による不正な操作などのリスクを最小限に留めておくことが重要になります。そこでセラクは、制御対象機器をコントロールするIoTゲートウェイ「みどりボックス」のセキュリティを高めるため、「TMIS」の採用にいたりました。


トレンドマイクロは、IoT機器へのサイバー攻撃に特化したセキュリティソリューション「Trend Micro IoT Security(TMIS)」を提供しています。「TMIS」をIoT機器に組み込むことで、ネットワーク経由で脆弱性を狙うサイバー攻撃を防御します。今回「TMIS」の特徴である、IoTゲートウェイに柔軟に組み込むことが出来る点、脆弱性スキャンや仮想パッチの適用など必要なセキュリティ機能が備わっている点、クラウド型セキュリティ基盤と連携することでより迅速な防御を実現できる点の3点が、「みどりクラウド」に組み込む際に大きな利点となりました。


両社では、「TMIS」と「みどりクラウド」を連携させることにより、複雑な操作や設定の必要なく安心・安全な農業IoTサービスを提供することが可能となると考えたことから、今回の提携およびサービス提供にいたりました。

「TMIS」を組み込んだ「環境制御オプション」は、2018年11月15日よりセラクにて提供を開始します。また、2018年10月10日から幕張メッセで行われる「第8回農業ワールド」のセラクブース(小間番号:40-34)にて展示およびデモを予定しています。

セラクとトレンドマイクロは、セラクが提唱する「儲かる農業」の実現に向けて、安心・安全な農業IoTの提供を通じ、引き続き連携を強めてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167866/LL_img_167866_1.png
図:「みどりクラウド」と「Trend Micro IoT Security」の連携イメージ
■「みどりクラウド」について「みどりクラウド」は、難しい設定や設置工事の必要がなく、機器を購入して電源を入れるだけで農業IoTを始められるクラウドサービスです。
圃場への設置機器である「みどりボックス」、スマートフォンやパソコンで取得したデータを分析・閲覧・通知する「みどりモニタ」、農作業の記録・管理を簡単にするサービス農作業記録サービス「みどりノート」に加え、環境制御サービスを2018年11月15日より提供いたします。


■「Trend Micro IoT Security」について
IoTゲートウェイなど様々なIoT機器向けのセキュリティソリューションです。IoT機器にエージェントを組み込むことで、ネットワーク経由で脆弱性を狙うサイバー攻撃を防御します。また、トレンドマイクロのクラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network」と連携することで、新たな脆弱性が見つかった際にもより迅速な防御を実現します。
詳細はこちら( https://www.go-tm.jp/tmis )をご覧ください。


■株式会社セラクについて
株式会社セラクは、IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。企業のITインフラやITシステムを支えるシステムインテグレーション事業(SI事業)と、IoT/AI/サイバーセキュリティ/RPAなどの先進技術で企業のデジタル化を支援するデジタルトランスフォーメーション事業(Dx事業)、農業IoTサービス「みどりクラウド」を提供しています。


■トレンドマイクロ株式会社について
トレンドマイクロ株式会社は、より安全な情報社会とお客様の未来を創造する、インターネットセキュリティのグローバルリーダー企業です。最先端の技術を駆使した革新的なセキュリティ対策製品を通じて、お客さまの情報資産を守ります。
詳細はこちら( https://www.trendmicro.com/ja_jp/business.html )をご覧ください。

※ 本リリースは、2018年10月4日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
※TREND MICRO、およびTrend Micro Smart Protection Networkは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。
Copyright (c) 2018 Trend Micro Incorporated. All Rights Reserved.
※本リリースは、株式会社セラク、トレンドマイクロ株式会社から配信しております。重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承下さい。

情報提供元:@Press
記事名:「セラクとトレンドマイクロが農業IoTサービス「みどりクラウド」において提携