ジビエ会席コース


猪ロース肉の信州味噌すき煮


緑霞山宿 藤井荘


客室からの紅葉

江戸時代から続く信州の老舗温泉旅館、緑霞山宿 藤井荘(所在地:長野県上高井郡高山村山田温泉3563、代表取締役社長:藤沢 晃子、以下 藤井荘)は、冬季限定の和会席でしか味わえない「ジビエ料理プラン」をご案内いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167846/LL_img_167846_1.jpg
ジビエ会席コース

狩猟解禁の11月15日~2月15日までの3カ月間だけ食すことができるジビエ。北信濃・高山村の豊かな自然の中で育ったジビエ(猪肉・鴨肉)は、柔らかさ・甘み・旨味が凝縮した、一生に一度はご堪能いただきたい味わいです。肉本来の味を楽しめる調理でジビエ料理を存分にお愉しみいただきます。

【猪肉】
高山村の村域の約85%は森林・原野が占め、森林地域の多くが上信越高原国立公園に指定されています。
豊かな自然環境で、ドングリをたっぷり食べて育った雌の猪のロース肉を厳選し、地元料理の信州味噌すき煮仕立で召し上がっていただきます。猪の赤身肉の甘みと、さらりとした脂身の旨味を是非ご堪能ください。

【地鴨肉の投じ蕎麦鍋】
北信濃の千曲川・またこの高山村で捕れる地鴨は身が引き締まり、肉の旨味が格別です。
鴨の味を引き立たせるネギ鍋に、蕎麦を投じて、信濃の郷土食を味わって頂きます。
鴨の脂が鍋の出汁をより一層味わい深くさせます。

ジビエ会席付きプラン詳細:
https://www.fujiiso.co.jp/restaurant/
※「夕食付きプランの予約」よりご確認ください。


<緑霞山宿 藤井荘について>
藤井荘は、森鴎外、与謝野鉄幹・晶子、菊地寛、会津八一など文人墨客が、こよなく愛した正統派の温泉旅館です。松川渓谷を流れる水音、木々を揺らす風の薫り、季節の変わりを告げる鳥のさえずり、210年以上も前から絶えず湧き出る山田温泉など、信州の繊細かつ、ダイナミックな移ろいを借景に、なにもしない贅沢なひと時をお楽しみいただける信州宿です。

また松川渓谷は上信越高原国立公園の中にあり、過去に日本紅葉百選で第1位に選ばれたほど見事な紅葉を御覧いただけます(例年11月頃まで)。


<施設概要>
旅館名 : 緑霞山宿 藤井荘
所在地 : 〒382-0816 長野県上高井郡高山村山田温泉3563
アクセス: ・車
小布施スマートICより県道343号線で約25分
須坂長野東ICより県道403号線で約30分
・電車
JR長野駅より長野電鉄長野線で須坂駅まで約30分。
そこからバスまたは車で約20分。
須坂駅からは無料送迎がございます。(要予約 1日1便14:50発)
長野駅より提携タクシーで約50分。(要予約 5,400円 税込)
TEL : 026-242-2711
URL : https://fujiiso.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「北信濃・高山村の老舗温泉旅館 藤井荘に和会席「ジビエ料理プラン」冬季限定で登場