チラシ(表面)


チラシ(裏面)


AMEMIYAさん


大宮 宗一郎さん

大麻・覚醒剤・危険ドラッグなどの違法薬物の乱用根絶を図るために全国一斉に実施されている「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」(10月1日(月)から11月30日(金)まで)の一環として、厚生労働省と東京都が11月25日(日)「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」を実施します。その企画・運営等広報業務を株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築 伸一郎)が受託いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167715/LL_img_167715_1.png
チラシ(表面)

近年は、薬物乱用の多様化が問題となっており、昨年の大麻事犯検挙人員は、過去最多となる3,218人となりました。そのうち約半数が青少年であり、大麻乱用者の裾野が青少年を中心に拡大しています。また、向精神薬を悪用した凶悪犯罪や、危険ドラッグのインターネットを通した密売なども行われており、十分な警戒が必要です。「自分には関係ない」と感じる人も多い薬物乱用の問題ですが、これから進学や就職で交友関係が大きく広がる若い人たちにこそ、身近なこととして考えてほしい問題です。
本年は、東京都内の高校生による「薬物乱用防止高校生会議」の成果発表や、「冷やし中華はじめました」でおなじみのシンガーソングライター芸人・AMEMIYAさんによる本大会オリジナルのライブパフォーマンスのほか、薬物乱用に関する専門家とのトークセッションなど、様々なプログラムを通して、身近なところから薬物乱用問題について考えていきます。
トークセッションでは、AMEMIYAさん、薬物乱用問題の専門家、都内の高校生の三者をまじえ、「薬物乱用はなぜいけないのか」、「乱用するとどうなるのか」、「身を守るためにはどうすればよいのか」などについて素直な意見を交換します。その中で、薬物乱用に手を染めることなく広い世界へと歩みだすために、日頃からどういうことに心がけていけばよいのか、若い人たち自身に“自分のこと”として考えていただきます。
大会全体を通して、「薬物乱用問題を他人ごとにしない、“自分のこと”として考える重要性」を、強いメッセージとして、若い人たちを中心に広く訴求してまいります。


■開催概要
・開催日時
平成30年11月25日(日)
午後1時~午後3時30分
(午後0時30分開場)
※薬物乱用防止企画展示(パネル展示等)は、正午から午後4時まで

・開催場所
都民ホール(東京都議会議事堂1階)
東京都新宿区西新宿2-8-1

・アクセス
JR「新宿駅」西口 徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口 徒歩1分
新宿駅西口地下バスのりばから、都営バス又は京王バス(都庁循環)
「都庁第一本庁舎」下車 徒歩3分

・料金/定員
入場無料/先着200名様
ご来場者にはもれなくオリジナルグッズをプレゼントいたします。

・参加お申込み方法
下記URLの公式サイト又はお電話によりお申込みください。
公式サイト: http://www.d-info.net/no-drug-tokyo/
電話番号 : 03-3515-6779
(電話受付時間 :午前10時~午後5時/土日・祝日は除く)
麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会事務局
(株式会社小学館集英社プロダクション
パブリックサービス事業部内)
募集期間 : 平成30年10月9日(火)午後2時~11月20日(火)正午
※定員になり次第、締め切らせていただきます。


■プログラムの概要(予定)
●式典
●麻薬・覚醒剤乱用防止功労者表彰式
●薬物乱用防止ポスター・標語東京都選考入賞者表彰式
●厚生労働省による講演「薬物乱用の現状と対策」
●薬物乱用防止高校生会議活動成果発表
●AMEMIYAさん、専門家、都内高校生によるトークセッション
●大会宣言

※災害等、参加者様への危険が予想される事態により、開催を中止する場合があります。
その場合は、公式サイトにて告知をいたします。


■出演者紹介
・AMEMIYAさん
お笑いコンビ、ミュージシャンとしての活動を経て、2010年からシンガーソングライター芸人として活動。代表ネタ「冷やし中華はじめました」で大ブレイクを果たす。2011年R-1グランプリ準優勝。同2012年大会ファイナリスト。2014年から、YouTubeチャンネル「AMEMIYATUBE」を立ち上げ、不定期に新作の歌ネタを発表している。
CM出演、企業パーティーや結婚式での営業等、それぞれで披露している「○○はじめました」オリジナルソングが好評で数多くのステージを行っている。

・大宮 宗一郎さん
臨床心理士、医学博士。中学校・高校にて学校カウンセラーとして勤務。厚生労働省「薬物乱用防止啓発訪問事業」、「薬物乱用防止指導員養成事業」にて講師を務めている。筑波大学で研究を行いながら、刑務所処遇カウンセラーや精神保健福祉センター非常勤職員として薬物使用者への回復支援にも従事。

・加藤 隆さん
特定非営利活動法人八王子ダルク代表理事(施設長)。元薬物依存症当事者。2007年NPO法人東京ダルクに入職。2011年東京ダルク八王子施設長を経て、2015年から現職を務める。国立精神・神経医療研究センターに研究員として所属する傍ら、精神保健福祉センター非常勤相談員や拘置所での薬物依存離脱指導員としても活動。


■会社概要
会社名 : 株式会社小学館集英社プロダクション
所在地 : 〒101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル
代表 : 代表取締役社長 都築 伸一郎
設立/創業: 1967年(昭和42年)6月26日/1967年(昭和42年)9月1日
資本金 : 4億9,900万円
従業員数 : 438名(男性205名 女性233名) ※平成30年4月1日現在
URL : http://www.shopro.co.jp/


【画像】
※画面上でクリックすると拡大してみることができる仕様です
【チラシ(裏面)】
https://www.atpress.ne.jp/releases/167715/img_167715_2.png
【AMEMIYAさん】
https://www.atpress.ne.jp/releases/167715/img_167715_3.jpg
【大宮 宗一郎さん】
https://www.atpress.ne.jp/releases/167715/img_167715_4.png
【加藤 隆さん】
https://www.atpress.ne.jp/releases/167715/img_167715_5.jpg

情報提供元:@Press
記事名:「株式会社小学館集英社プロダクション~キミにも身近なコトなんです~AMEMIYAが歌う“薬物乱用防止”