Strolyとは


全体写真

株式会社Stroly(本社:京都府京都市、代表取締役社長:高橋 真知、以下 Stroly、読み方:ストローリー)は、総額約2.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施しました。なお、引受先の1社である株式会社JTBとの間で、包括的業務提携を行うことで合意しました。これは、Strolyにとって事業会社との初めての業務提携となります。


●資金調達に関して
株式会社Strolyは、下記記載のファンドを引受先とした総額約2.5億円の第三者割当増資による資金調達を実施しました。今回の資金調達はシリーズBラウンドにあたるもので、二度目の外部からの資本調達になります。今回の資金調達により、主に開発人員の採用・海外での販路拡大への投資を行ってまいります。

<割当先の概要>
大和ベンチャー1号投資事業有限責任組合
(運営会社:大和企業投資株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳原 藤雄)

UNICORNファンド投資事業有限責任組合
(運営会社:山口キャピタル株式会社、本社:山口県山口市、代表取締役:森脇 不知奈)

近畿大阪4号投資事業組合
(運営会社:りそなキャピタル株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮嶋 孝)

株式会社JTB
(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 広行)


●Stroly
Strolyは、オンラインマップのプラットフォームstroly-α版をローンチした2017年2月以来、エリアブランディングの主体となる鉄道会社、旅行事業者、大規模ショッピングモール、土地開発事業者、出版社へのサービス提供及び、街づくりを推進する地域コミュニティ、大学などとの協業を進めてきました。
2017年10月以来ユーザーからの地図投稿サービスを開始し、現在のβ版では、地図投稿を行う会員ユーザーが日本だけでなく海外にも存在します。また、会員は投稿した地図が、どのように利用されたかのアクセスデータを閲覧することができます。
これから行われる国際的なイベント、2020年、2025年等の機会もとらえ、誰でも地域発信のマップを公開でき、旅行者や利用者がそれを使って特別な体験ができるサービスを目指していきます。
Share the way we see the world(世界の見え方を共有しよう)というコンセプトのもと、世界中のユーザーに利用されるプロダクトになるために、エンジニア、デザイナーなど、多国籍なチームメンバーの登用を行っています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/165891/img_165891_2.jpg


●JTBとの業務提携について
また、株式会社JTB(本社:東京都品川区 代表取締役社長:高橋 広行 以下、JTB)と株式会社Strolyは、位置情報と連動したオンラインマップを使って旅行者に地域の魅力を伝える新たなプラットフォーム構築を目指し、2018年8月よりJTBによるStrolyへの資本参加、ならびに両者間での包括的業務提携を行うことに合意しました。
JTBグループでは、2018年4月より「デジタルテクノロジー×ヒューマンタッチの融合による“JTBならではの新たな価値提供”」をテーマに掲げ、デジタル技術を活用した旅先の体験価値向上や地域の交流を創造する取り組みを強化しています。
デジタル技術の進展により、旅行者の旅行スタイルは変化しつつあり、旅行中に現地で情報収集する機会が増え、ユーザーの情報収集手段も、紙のガイドブックのみならず、スマホを使ったインタラクティブな情報収集へとシフトしつつあります。一方で、観光地には歴史や文化、グルメなど地域の魅力を伝える紙のデザインマップや観光情報等の豊富なコンテンツが存在しています。このような豊富なマップやコンテンツをオンライン化し、旅行者の位置情報と連動することで、旅先での地域の魅力発見や新たな体験価値の創出につながることが期待されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165891/LL_img_165891_1.png
Strolyとは

■会社概要
商号 : 株式会社Stroly
代表者 : 代表取締役 高橋 真知
所在地 : 〒600-8258
京都府京都市下京区金換町109-1
設立 : 2005年1月14日
事業内容: 情報技術サービス及び製品の企画・開発・運営
位置・空間技術に関するコンサルティング
URL : https://stroly.com

情報提供元:@Press
記事名:「Stroly(ストローリー)、総額約2.5億円の資金調達を実施、JTBとの包括的業務提携に合意