ポテトエアラインズのローディッド・フライ


チーズダッカルビ風ポテト


ポテトの牛肉のエスニックサルサ仕立て


サワークリームオニオン風味のツナポテト

米国ポテト協会 日本代表事務所(本部:米国コロラド州デンバー/日本代表事務所:東京都港区)は、世界のポテト料理を中心に、栄養、歴史などあらゆるポテトの情報を紹介する丸ごとポテトの情報サイト「ポテトエアラインズ( http://www.potatoairlines.com )」にて、家庭で簡単に調理でき、しかも栄養バランスのとれたローディッド・フライのメニューを、2018年6月13日(水)より公開します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158570/LL_img_158570_1.jpg
ポテトエアラインズのローディッド・フライ

アメリカのレストランやファストフードチェーンで人気の“ローディッド・フライ”。ローディッドは「荷物を積んだ」という意味で、フライドポテトにトッピングやソースをたっぷりのせた一品です。日本でも、この夏、居酒屋やビアガーデンなどでローディッド・フライを提供する店舗が増えつつあります。

ポテトエアラインズでは、管理栄養士を含む5人の料理家が、アメリカ産冷凍フライドポテトを使った、今流行りのチーズダッカルビをアレンジしたメニューや、野菜がたくさんとれるメニューなどをご紹介します。

家庭で揚げ物をする機会が減っている方々に向けて、冷凍フライドポテトを揚げずに調理するコツもご紹介。トースターやフライパンを使ったり、電子レンジ調理できるアメリカ産冷凍フライドポテトを使うことで、調理時間や手間が軽減でき、忙しい時でも手軽においしくローディッド・フライを楽しむことができます。


■ポテトエアラインズでご紹介するローディッド・フライ
・チーズダッカルビ風ポテト (高橋善郎)
甘辛い味付けでポテトもますますススム、チーズダッカルビ風。

・フライドポテトの牛肉のエスニックサルサ仕立て (バリ猫ゆっきー)
牛肉たっぷり!彩り野菜もたっぷり!食べごたえのある一皿。

・サワークリームオニオン風味のツナポテト (西山京子/ちょりママ)
手軽におつまみにもよし、おやつにもよしの箸が止まらない味わいです。ツナとコーンを加えてさらに子供に喜ばれる要素をON!

・牛カルビのローディッド・フライ (佐野ひとみ、管理栄養士)
牛カルビの味付けとポテトの相性抜群!さっと作れて野菜もたくさん食べられる

・ほうれん草とトロトロ卵のローディッド・フライ (平野信子、管理栄養士)
ポテトの炭水化物、卵や粉チーズでタンパク質、ほうれん草でビタミン、ミネラルを補いバランス抜群。朝食にもおススメ!

*各料理家によるこのほかのメニューは、ポテトエアラインズをご覧ください。
*ローディッド・フライ(R)は、米国ポテト協会の商標登録です。


■ポテトの栄養価について
ポテトには、カリウム、ビタミンC、炭水化物、食物繊維が豊富に含まれていますが、脂質やコレステロールは「ゼロ」。そして、ポテト一個(約148g)のカロリーはわずか110kcalで、これは同量のご飯(精白米)の約半分のカロリーです。また、ポテトは、ブロッコリーやバナナよりもカリウムの含有量が多く、「カリウムの王様」とよばれています。低カロリーで栄養豊富なポテトは、腹持ちがよいのも特長です。

昨今の糖質制限ブームの一方、ポテトなどに含まれる炭水化物の重要性も見直されてきています。脳の唯一のエネルギー源である炭水化物が不足すると、頭がぼーっとしたり、イライラすることも。子供から大人まで大好きなフライドポテトなら、家族や友達と楽しく食事をすることができ、トッピングのアレンジ次第で、朝食に、子供のおやつなど色々な食べ方ができます。


■米国ポテト協会 http://www.potatous-jp.com/
米国ポテト協会は、全米約2,500のポテト生産者を代表する団体です。フライドポテト、ベイクドポテトやポテトフレークなど、米国産ポテトを原料にしたポテト製品の普及活動を行っています。
米国ポテト協会のFacebook「もっと。アメリカンポテト」では、毎月10日に素敵なプレゼントが当たる「毎月10日はアメリカンフライドポテトの日」のキャンペーンを実施しています。

米国ポテト協会Facebook「もっと。アメリカンポテト」
https://www.facebook.com/AmericanPotato.jp

情報提供元:@Press
記事名:「フライドポテトの新定番“ローディッド・フライ”ポテト情報サイトが時短で栄養バランスのよいメニュー公開