「プロジェクトREGAIN(CEO:Dan Affleck)」は、2018年4月15日にBTCの初回配当を行ったことを発表しました。また、今後の配当につきましては毎月15日に実施され、REGトークンホルダー様に、毎月BTCの配当を受け取っていただく予定となっております。

なお、2018年4月1日17時からは「REG」トークンセール「クラウドセール第2段階」が開始されており、クラウドセール第2段階でREGトークンを購入されたトークンホルダー様は、2018年8月15日から配当を受け取ることができます。

公式ウェブサイト
https://project-regain.io/link/official2/
ホワイトペーパー
https://project-regain.io/link/whitepaper/
プロジェクト「REGAIN」キックオフミーティング2017イベントレポート
https://project-regain.io/link/report2/
REGトークンについてのCEOインタビュー
https://project-regain.io/link/interview/


■プロジェクトREGAINとは
プロジェクトREGAINとは、ビットコイン市場を安定化させることを目的したプロジェクトです。ビットコイン市場が安定化すれば、ビットコインが信頼のある通貨として正しい評価を受け、ビットコイン市場への参加者が増加します。それによって、ビットコイン価格が緩やかに上昇し、取引や投資について合理的採算計算ができるような予見可能性を経済主体に与えることができます。そのような健全な市場を作ることが本プロジェクトの目的です。
私たちは、マイニングマシン市場ではシェア2位の位置につけております。また、マイニングに必要な高性能マイニングマシンの開発も順調に進んでおります。その高性能マイニングマシンと、当社が提供するマイニングマシンと実際に運用するマイニングプールとのレベニューシェア型でのマイニングを行うことによって、マイニング市場の80%のシェアの獲得を目指します。
それによって、健全なビットコイン市場を醸成します。私たちは「ビットコインは全てのユーザーにとって自由かつ公平であるべきだ」という理念の元、ユーザー主導の仮想通貨の未来を強く信じ、全てのユーザーに公平な機会が与えられることを願っております。それを実現するのが、このプロジェクトREGAINなのです。


■世界最高水準のマイニングマシンを開発
当社はASIC技術の専門チームで、世界最高水準のマイニングマシン「ASIC-HARDMiner4.1」を開発しました。当社のスタッフは皆、ビットコインの初期の頃から関わってきており、ビットコインのマイニングが個人のCPUでできた時代から、GPU、FPGAそしてASICを用いてのマイニングと変化していく中で、第一線で活動して参りました。また当社CEOのDan Affleck(ダン・アフレック)はASIC技術のパイオニアであり、マイニングマシン業界において多くの実績を残してきました。
Danを筆頭として私たちスタッフは一人一人が心の底からビットコインを愛しており、様々な分野においてビットコイン(ブロックチェーン)の可能性を信じ、ビットコインの未来を確信しています。その未来を、当社のマイニングマシンを用いて実現していきたいのです。


■REGAINでどう変わっていくのか?
マイニング業界のシェアを確保するため、高性能なマイニングマシンの開発に取り組み「報酬確保率アップ」と「電力コストの削減」を実現した当社ですが、それだけでは市場の健全化を図ることはできません。なぜなら高性能なマイニングマシンを販売すれば、資本力のある大手のマイニングプールが買い占めてしまい、資本も少なく小規模なマイニングプールは利益が上がらず、最終的には閉鎖に追い込まれてしまうためです。
そこで当社は、すべての方に公平に導入していただくためにマイニングマシンを販売するのではなく、マイニングマシンで得たマイニング報酬をマイニングプールと50:50の関係で提供することを提案し実現しました。
本来であるならばマイニングプールは機材投資としてを支払う必要がありますが、私たちの提案する方法を用いれば、マイニングプールが負担する機材投資費をゼロにすることができ、小規模なマイニングプールにもマイニングマシンを提供することができるようになりました。
現在、寡占化しているマイニング市場も、各マイニングプールが自由に他社と競争できる自由競争市場になり、市場にとってより良いものが生まれる環境が出来上がると考えます。それは、今後も永続的にお互いの収益性および技術の向上があるプランです。


■マイニングマシンの自動アップデート機能も搭載
マイニング市場は常に最先端の技術が必要とされ、まさに果てしない軍拡競争と言え、どのマイニングプールも自身の競争力を保つためマイニングマシンを定期的にバージョンアップしていかなければなりません。最新のマイニングマシンが出れば当然、そちらに切り替えざるを得なくなります。
有名なムーアの法則では、ハードウェアの処理能力は、「おおよそ1年半から2年で2倍にまで技術が進歩する」と言われておりますが、ビットコインのマイニングマシンでは、競争の激化でニーズが高まり、最盛期では半年ごとに処理能力が2倍のハードウェアが誕生する程です。つまり、半年後にはすでに時代遅れの古いマシンとなり利益効率は下がってしまうのです。
自身でハードウェアを持つことやクラウドマイニングでマイニングの権利に投資することは、一時期の利益を得ることはできたとしても、すぐに利益効率が低下していき、永続的に安定した利益を得ることは困難です。
先述の通り当社のマイニングマシンは、他社より優れたハードウェアを持っておりますが、利点はそれだけではありません。当社では、マイニングプールに設置したマイニングマシンの稼働効率を、インターネット回線を利用してリアルタイムで共有し、異常発生時のダウンタイム(マイニングマシンの停止期間)の短縮をはかり、安定した稼働効率を保ちます。さらには、管理用アプリケーションの機能追加や操作性の向上などをすべて遠隔操作で行い、常に最新のマイニングマシンにバージョンアップを行います。当社では世界最先端技術で、常に最新のマイニングマシンにバージョンアップしていきます。これにより永続的な報酬の確保が可能となりました。


■ICOの目的
ICOで調達した資金は、マイニングマシンの開発費、マーケティング費および2018年2月以降、マイニングプールへの「ASIC-HARDMiner4.1」の増設に使用されます。また出資者に対してREGトークンという独自トークンを発行します。REGトークン所有者には、当社が受け取るマイニング利益のうち60%を分配して得ることができます。
つまりより多くのREGトークンを持っている方が、より多く分配を手に入れることができます。また、1REGトークンあたりの配当は0.034BTC/月~が想定され、BTCで支払われます。


■ICOスケジュール
ICO(クラウドセール)は4回に分けて実施しますクラウドセール第1段階、第2段階、第3段階は「 ASIC-HARDMiner4.1」の増設のため、第4段階では「ASIC-HARDMiner5.1」の増設を行います。

【クラウドセール第1段階】
期間 : 2017年12月22日17時~2018年2月1日17時(日本時間)
※13日間で約22億円の調達に成功し終了※
発行トークン : 5,000REG
価格 : 1REG=4,000USD
マイニングマシン稼働開始: 2018年3月15日~
配当開始 : 2018年4月15日~
報酬 : 1REG=0.034BTC/月(報酬見込)
月利 : 6.8%(目安)
年利 : 81.6%(目安)
※クラウドセール第1段階でのREGトークン保有者には、クラウドセール第4段階「ASIC-HARDMiner5.1」の発行トークンの第1優先購入権が与えられます。


【クラウドセール第2段階】
期間 : 2018年4月1日17時~2018年5月15日17時(日本時間)
※発行上限に達した場合は、期間中でも終了します。
発行トークン : 10,000REG
価格 : 1REG=4,400USD
マイニングマシン稼働開始: 2018年7月1日~
配当開始 : 2018年8月15日~
報酬 : 1REG=0.034BTC/月(報酬見込)
月利 : 6.1%(目安)
年利 : 73.2%(目安)
※クラウドセール第2段階でのREGトークン保有者には、クラウドセール第4段階「ASIC-HARDMiner5.1」の発行トークンの第2優先購入権が与えられます。


【クラウドセール第3段階】
期間 : 2018年7月1日17時~2018年8月15日17時(日本時間)
※発行上限に達した場合は、期間中でも終了します。
発行トークン : 15,000REG
価格 1REG=5,200USD
マイニングマシン稼働開始: 2018年10月1日~
配当開始 : 2018年11月15日~
報酬 : 1REG=0.034BTC/月(報酬見込)
月利 : 5.2%(目安)
年利 : 62.4%(目安)
※クラウドセール第3段階でのREGトークン保有者には、クラウドセール第4段階「ASIC-HARDMiner5.1」の発行トークンの第3優先購入権が与えられます。


【クラウドセール第4段階】
第1優先期間 : 2018年10月1日17時~2018年10月15日17時(日本時間)
第2優先期間 : 2018年10月15日17時~2018年10月22日17時(日本時間)
第3優先期間 : 2018年10月22日17時~2018年11月1日17時(日本時間)
期間 : 2018年11月1日17時~2018年11月15日17時(日本時間)
※発行上限に達した場合は、期間中でも終了します。
発行トークン : 35,000REG
価格 : 1REG=4,000USD
マイニングマシン稼働開始: 2019年1月1日~
配当開始 : 2019年2月15日~
報酬 : 1REG=0.04BTC/月(報酬見込)
月利 : 8.0%(目安)
年利 : 96.0%(目安)


■ホワイトペーパー
REGAINの詳細とICOなどについては、以下から最新のホワイトペーパーをご覧ください。
https://project-regain.io/link/whitepaper/


■プロジェクトREGAIN
CEO : Dan Affleck
公式ウェブサイト: https://project-regain.io/link/official2/

情報提供元:@Press
記事名:「事業収益配当型ICO「REGAIN」初回配当実施のお知らせ