世界で注目を浴びている観光地
香川県高松市は、世界大手の旅行予約サイトが発表した2020年に訪れたい旅行先10選に国内で唯一選ばれた地になります。

香川県は、瀬戸内の島々を始めとして、魅力あふれる観光スポットがたくさんあります。また、日本らしい風景や自然、骨付き鶏とうどんの食文化などを楽しむことができます。人気上昇中の香川県に新たな観光スポットが誕生します。

瀬戸大橋の近くに水族館オープン
新しく誕生するのは、四国最大級の「四国水族館」です。四国水族館(香川県宇多津町)は、高速を下りて約10分、最寄りの宇多津駅からは徒歩1kmと散歩程度の距離と近くアクセスの良い場所にあります。

四国水族館では、四国ならではの自然をテーマにした展示、生き物を見るだけでなく、エサ餌やり体験などを通じて生き物と触れ合うことができるのブースがあるのが特徴です。また、季節や時間によって変化する生き物の生態を観察することもできます。

四国水族館だけで帰らないで
四国水族館の近くには、長く伸びた石段の参道が有名な金刀比羅宮(こんぴらさん)、石垣の名城と言われる現存12天守の1つ丸亀城、庭の国宝「栗林公園」などがあります。自然に触れ合い、美味しいものを食べに香川県へ訪れてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※公益社団法人香川県観光協会のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000044165.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「世界も注目する香川に四国最大級「四国水族館」オープン