募集人数が増えました
2020年の大阪マラソンは、11月29日(日)に開催され、エントリーは、4月10日(金)10時から始まる予定です。今年の定員は、昨年より3,000人増の35,000人になります。

障がい者ランナー(定員50人)が新設され、大阪スポーツ応援ランナー、連続落選者枠の割り当て人数が、それぞれ拡大しています。

昨年(2019年)の抽選倍率は4.43倍
大阪マラソンは、2011年に大阪府大阪市で第1回大会が開催され、今回で10回目を迎えます。コースは、大阪城を始めとして、道頓堀、通天閣など大阪を代表する観光名所を爽快に駆け抜けます。

沿道からは、ランナーを盛り上げ隊の様々なパフォーマンス、熱い応援があり、加えて大阪ならではの美味しい給食も準備されているので、フルマラソン未経験者や初心者も安心して走れます。

みんなで楽しむ大阪マラソン
例年、フルマラソンを走る以外にも前日にはファンランイベントなど家族や友人と楽しめる企画、マラソンシーズンに向けて計画的にトレーニングしたい人、ランニングを始めようかなと思っている人向けの練習会などもあります。

詳しい募集要項や今年の企画などは、3月下旬から大阪マラソン公式ホームページで公開される予定です。

(画像は公式ページより)


【参考】
※第10回大阪マラソンの公式ページ
http://www.osaka-marathon.com/sp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「お祭りのようなイベント「大阪マラソン」ランナー募集の概要が決定