「コロナに負けるな」マラソン企画
新型コロナウイルスの影響で多くのマラソン大会が中止となる中、「青梅マラソン大会」は、初のオンラインマラソン「青梅ロードレース2021バーチャル」として2021年2月20日(土)~28日(日)に開催します。

次回の青梅マラソンに向けて、また、日頃の練習の成果を発揮する場として、オンラインに参加してみませんか。

タイムを気にせず、楽しく完走を目指す
大会へ参加は、大会へのエントリーと同時に大会連動型GPSアプリ『TATTA』のダウンロードが必要です。

大会期間内にエントリー種目の距離を好きな時間、好きなコースを走り切れば完走です。種目は、30㎞の部、10㎞の部、5㎞ペアの部があるので、期間内に1回もしくは、数回に分け累計走行でもかまいません。

参加者に嬉しい特典付き
大会へのエントリー費は2,500円、完走者には、ホットマン製フィニッシャータオル、WEB完走証を発行されます。また、抽選で第55回記念青梅マラソン無料大会出走権(100名)、TOKYO-Xしゃぶしゃぶ肉800g(50名)などが抽選で当たります。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト
https://www.ohme-marathon.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「青梅マラソン初のオンラインマラソン、来年2月に開催