新しい生活様式に合わせた大会
ロケットマラソン2020東京大会は、2020年10月17日(土)、18日(日)に多摩川河川敷 諏訪いこいの広場で開催予定です。昨年、大阪で開催され多くの参加者がありました。

今年は、大阪大会に加えて東京大会、オンラインの部が開催されます。

コロナ中止は参加費返金保証あり
種目は、フル4,500円、30km 4 ,100円、ハーフ3,500円、10km 2,500円、5km 2,100円の5種目、同時開催のオンラインの部1,000円となります。大会スケジュールは、1日目にハーフマラソン、10km、5kmの3種目、2日目に、フルと30kmの2種目が走ります。

大会コースは、フラットで走りやすく、制限時間も通常の大会より長いので、マラソン初心者も安心して走れおすすめです。

オンラインは、コースもスタートも自由
オンラインの部は、2020年10月10日~10月25日の2週間となります。日本全国各地からご参加可能です。開催期間中であれば、好きな時間と好きな場所で走ることができます。タイムは、GPS計測機能付きの腕時計、ランニングアプリを使い自分で測定し、結果を報告します。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト
https://sportsone.jp/rocket-marathon/#



情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「ロケットマラソン2020東京大会」開催