10~20代の女性は、とにかくスレンダーなモデル体型に憧れるもの。そのために健康度外視で、無茶な食事制限をしたり、過酷な運動をしたりと、ハードなダイエットに勤しんでいたという人も多いはず。
でも30代に突入すると憧れる体型の価値観も変わり、ただ痩せているだけの体型に疑問を覚えるようになった…という人もいるのではないでしょうか。

体に無理なく、健康的に、体重減量やサイズダウンをめざす総合健康痩身教室「健康やせ専門イヴ」(以下、イヴ)を運営する株式会社村山は、30~50代の女性300名に<ダイエットと理想の体型に関する意識調査>を実施しました。
調査結果から見えてきた、現代の女性が求める理想の体型「サードボディ」についてご紹介します。

ベストは太りすぎでも痩せ過ぎでもない、ちょうどいい体型「サードボディ」
「現在の体型から自分の望む体型に変わりたいと思いますか?」との質問では、約7割の女性が「はい」と答えており、女性の体型に対する意識の高さが明らかになりました。
そこで、「体型を変えるためにダイエットをはじめるとして、目標は何ですか?」と聞いたところ、全世代のポイントを集めた「太りすぎでも痩せ過ぎでもない、ちょうどいい体型になる」(53.3%)が第1位に。次いで「健康的な印象の体型になる」(45.0%)が第2位になりました。
女性たちは、ただ痩せるだけでなく、年齢における見た目とのバランスや健康的な体型を重視しているようです。
イヴでは、多くの女性の支持を集めた“太りすぎでも痩せすぎでもない健康的な体型”を『サードボディ』と名付け、「いつまでも健康的に美しくありたい」というすべての女性を応援するプロモーションを開始。2018年4月13日(金)より、TVCMと順次交通広告で展開していきます。

健康やせ専門イヴTVCM
イヴは、創業より38年間オール世代の肥満に悩む女性へ、東洋思想に基づく温式痩身法を用いて、体に無理なく健康的に、体重減量やサイズダウンをめざすボディケアプログラムを提供しています。
また、エステティシャンを先生、顧客を生徒と呼び、他のエステとは一線を画す道場型の施術を提供。今回制作されたTVCMでは、先生が生徒と真剣に向き合い、カラダの芯から汗を流して美しく健康的な体型を手に入れていく姿をリアルに描き出しました。

イヴには10~80代までのさまざまな体質、肥満タイプの女性が通っています。最高減量数は35歳の方の-61.1kg、最高齢はなんと、-11kgを達成した87歳の方!
「若い頃と比べてダイエットの効果が出にくくなった」「代謝が落ちた」と感じている人も、年齢を理由に諦めないで。いくつになっても、ぜひ健康的な「サードボディ」を目指しましょう!

【参考】
※健康やせ専門イヴ公式HP
http://www.kenko-yase.co.jp/

※健康やせ専門イヴTVCM
https://youtu.be/oDux1jFyL8o

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「太りすぎでも痩せすぎでもダメ!30~50代女性の理想体型「サードボディ」とは