回数は無制限。組み合わせも自由!
千葉県南房総市では「ふるさと納税」の返礼品として市内の宿泊施設で利用できる感謝券や、体験イベント参加券などの観光関連商品を提供中。一般社団法人南房総市観光協会が公式サイトでその内容を紹介しています。

宿泊施設は老舗の料理宿や温泉旅館から最先端のグランピング施設まで16施設。「ふるさと納税」でもらえる感謝券(6000円相当)は2万円で1枚、10万円で5枚、20万円で10枚となります。

回数の制限はなし。組み合わせは自由なので「14万円の寄付で券を7枚もらう」といった方法も可能です。

アウトドアから陶芸教室まで体験可能
2018年3月10日(日曜日)開催の「ソトごはん倶楽部」は家族や仲間と一緒にアウトドアクッキングを楽しむイベント。アウトドアならではのダッチオーブンやたき火を体験しながら

2018年3月16日(土曜日)の「南房総ロングトレイル」では、先人の残した古道を歩きながら里山里海の景色を楽しめます(1日10キロ以上6時間程度の山道を歩ける20歳以上の人が対象)。

「森のスイーツカフェ」は2018年3月21日(木曜日)開催。ダッチオーブンを使った本格的なスイーツ作りを体験。たき火とおいしい空気で、スイーツを食べながらほっと一息けます。

この他、でき立てのゆでだこをその場で試食できる「地だこちゃん体験」、馬と共に癒し癒される「ホースマッサージ体験」、「体験の都美恵窯(つみえがま)陶芸教室」などにも参加可能です。

(画像はプレスリリースより)
(画像は一般社団法人南房総市観光協会より)


【参考】
※一般社団法人南房総市観光協会のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※一般社団法人南房総市観光協会
https://www.cm-boso.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【千葉県】「ふるさと納税」でおトクに旅してみない?