「シンハラージャギー」が日本初上陸
昨年あたりから美容・健康志向の高い人々の間で注目されているバターオイル”ギー”。今回本場スリランカより、アーユルヴェーダドクター監修のバターオイル「シンハラージャギー」が、日本に初上陸しました。

ギーとは?
ギーとは、バターから水分、たんぱく質、不純物を取り除いて作られる純粋な食用オイル。ビタミン類や脂肪の燃焼を助ける中鎖脂肪酸等を豊富に含み、LDL悪玉コレステロール値を下げる効果もあると報告されています。また酸化しにくく常温保存が可能なことも人気の秘密です。

「シンハラージャギー」のこだわり
「シンハラージャギー」は、牧草のみで育てられた乳牛のミルク(グラスフェッドミルク)から作られています。アーユルヴェーダドクター監修の元、古くから伝わる伝統の製法で丁寧に作られたギーです。

シンプルにパンにつけてもよし、炒め物やスープ類、お菓子に使用するなど用途はさまざま。近年話題のバターコーヒーにも最適です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※合同会社MIインターナショナルのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000039765.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【日本初上陸】アーユルヴェーダドクター監修、グラスフェッド乳のバターオイル