日本の伝統的技術がいきたMade in Japanのブランド

 

『FilMelange』は「混ざった色の(Melange)糸(Fil)」という意味。昔からTシャツやスウェットシャツに使われてきた杢色の糸のことで、世界中から探し出した上質なコットン素材を、伝統的な製法で手をかけて丁寧に仕立てています。国内の優れた職人の技術を生かしているところも特徴で、他にはない、ふんわり柔らかく美しい風合いのカットソーが揃います。ここからは、そんな『FilMelange』のこだわりのアイテムを紹介します。

 

最高級オーガニックコットンを使用したラディー裏毛シリーズ

 

最高級オーガニックコットン《アルティメイトピマ》を使用していて、シルクのような光沢感とカシミヤのような柔らかさが特徴。海島綿(シーアイランドコットン)の種をオーガニック農場に移し育てたというこだわりの素材です。吊り編み機という昔ながらの編み機で仕立てられたスウェットは、表は絶妙なハリ感、裏はふっくらと身体が包み込まれるような柔らかさです。ラディー裏毛は、自然の摂理に逆らわないモノづくりが当たり前に行われていた、40-50年代に敬意を表したシリーズです。

 

 

パーカー(ラディー裏毛・ロバート)¥32,000/FilMelange
パーカー(ラディー裏毛・ロバート)¥32,000/FilMelange
パンツ(ラディー裏毛・ロッド)¥28,000/FilMelange

 

10年後の風合いをイメージしてデザインしたというヴィンテージのような風合いが魅力。スッキリと細身なシルエットで、スタイリッシュに着こなせます。

 

空気の力を使って紡いだ糸《空紡糸》を採用したスウェット

 

繊維の間に適度な空気を含んだ《空紡糸》ならではの、ドライタッチながらふんわりとした風合いが特徴。さらに、ヴィンテージの風合いを再現するため、空気紡績の機器はあえて生産効率の低い旧式を採用したという徹底ぶりは驚き!シンプルなのにおしゃれな雰囲気が漂う1枚です。

 

 

プルオーバースウェット(アンディー)¥17,000/FilMelange
プルオーバースウェット(アンディー)¥17,000/FilMelange

 

コンパクトで細身過ぎない絶妙なシルエット。まさにジャストフィットという言葉がぴったりで、大人のカジュアルスタイルに最適なスウェットです。

 

サーマル素材のカットソーはハニカム柄が特徴

 

ハニカム柄に編み上げたサーマル素材は、繊細な柄が大人っぽくシックな印象。表から裏糸が少しだけのぞいて立体感ある表面感です。Wフェイスの贅沢仕立てで、通常のサーマル素材よりも緩みにくく、長く愛用できるというメリットも。オーガニックコットン糸の製造工程でふるい落とされた良質なリサイクルコットンを50%使用しています。

 

カットソー(ドリュー2)¥14,000/FilMelange
カットソー(ドリュー2)¥14,000/FilMelange

 

ほどよく細身の絶妙なシルエット。ネックラインや丈など、すべてが王道。究極のベーシックなカットソーです。薄手なのに暖かく、インナーとしても活躍します。

スウェットが上質なものだったら、何気ないカジュアルが洗練されたムードに

 

スウェットといえば、気負わずに着られるカジュアル着の代表格。だからこそ、選ぶスウェットによっては、だらしなくも見えてしまう難しさがあります。見た目にも上質な雰囲気が漂う『FilMelange』のスウェットなら、さらっと着るだけで洗練された大人のカジュアルスタイルが叶います!カジュアル上級者はもちろん、スウェット初心者さんにこそおすすめしたいアイテムです。

 

text:宮崎寛子

 

The post 洗練された大人カジュアルを作る『FilMelange』の最高峰スウェット appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「洗練された大人カジュアルを作る『FilMelange』の最高峰スウェット