旅行の日程が決まったら、あそこへ行こう!これを着よう!あれを持って行こう!・・・etcと楽しい想像が止まりません。そして、ちょっと気が大きくなって「ついでにあれを新調しよう!」なんてことになったことがあるのは私だけではないはず。

 

旅行中はストレスから解放されたいもの。だから、身につけるインナーも身体にフィットする上質なものを選びたいですよね。ということで、旅行のついでだからこそ新調したい上質なインナーをご紹介。

 

 

『SoupleLuz(スープレルース)』のランジェリー

フランス語でしなやかさを意味する Soupleとポルトガル語で光を意味するLuzをあわせて名付けられたブランド。

デザインはシンプルでエレガンス。身につけると、その計算されたデザインに驚きます。さらに驚くのが肌触り。今までインナーを身につけて、もう一度着たい、これからも着たいと感じたことはありますか?スープレルースのランジェリーの肌触りは手放したくなくなるほど。その秘密は素材。徹底的にこだわったオーガニックコットンで作られています。

 

『SoupleLuz(スープレルース)』のランジェリーの記事はこちら

 

 

 

『COCOONA SKINWEAR』のシルクのインナー

シルクのインナー?と思った方いませんか?私もそうです。

シルクといえばドレスとかスカーフとかハンカチのイメージが大きく、直接肌に身につけるとなんだか汗でベトっとなりそうと思っていました。

しかし、シルクは人間の肌とほぼ同じ天然のタンパク質繊維で第2に肌とも言われています。

さらに、コクーナスキンウェアでは極細の絹紡糸を使用し、絹紡糸特有のふわりと温かな肌触りと極細糸の繊細なタッチを作り上げ、身に着けていることを忘れてしまうほどストレスフリーな着心地を実現。

天然素材であるシルクは女性にとってうれしい効果もたくさんあります!

 

『COCOONA SKINWEAR』のシルクのインナーの記事はこちら

 

 

 

『SkinAware』のインナー

 

オーガニックコットン100%で作られたインナー。しかもそのオーガニックコットンは3年以上化学肥料、農薬を使用していない土地で、古来からの自然を大切にする栽培方法によって、丁寧に育てられたもの。農薬や化学肥料で栽培されたコットンでは味わえない、コットンが本来持つ柔らかく優しい風合いは、オーガニックコットンならではの特徴です。

『SkinAware』もう一つの特徴はボタニカルダイ。植物の花、葉、果実などから抽出した染料をタンパク質で生地に吸着させ、植物本来の持つ鮮やかな発色を実現した新しい染色技術。優しい生地に優しく力強い色が重なっています。デザインもレース調で女性らしく、まさにランジェリー。

肌にも優しく、女性的。この二つを兼ね揃えたものなかなかありません。

 

『SkinAware』のインナーの記事はこちら

 

 

いかがでしたか?

新しいインナーを身につける時って心躍りますよね。

そんなウキウキ気分でますます旅を楽しみましょう!

The post 旅行だからこそ新調したい、上質なアンダーウェア appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「旅行だからこそ新調したい、上質なアンダーウェア