旅人をはじめ、郵便配達人、メッセンジャーなどに愛されるレインウェア。それが『POSTALCO(ポスタルコ)』のレインケープです。

 

人のカラダの中で、一番フレキシブルに動く関節が肩。「この柔軟な肩の関節の動きを制限しないように」と考え抜いた末にたどり着いたのが、このシンプルな形なのだそう。袖がないケープタイプにすることで、腕の動きがとてもスムーズに。窮屈になりがちなレインウェアのイメージだけれど、驚くほど身軽にまとえるから、雨の日だってアクティブに活動できます。しかも、内側には手首に固定できるストラップがついているので、どんなに動いてもケープのズレを予防できると至れり尽くせり。

 


後ろ身頃にだってこだわりが。センターにはまちがついており、このボタンを外せば、バッグパックを背負ったままでもスマートに羽織ることができます。

 


このレインケープのうれしいところは、折り畳むとこんなにコンパクトになること! 膝までカバーできるサイズなのに、ほぼA4サイズになるからスーツケースに入れても場所をとりません。しかも、裾に縫い込まれたポケットにそのまま収納できるから、収納ポーチを探す手間も省けます。

 

このレインケープに使われているのは、シア・ドライ・ナイロンという、『POSTALCO』のオリジナル生地。一般的なウォータープルーフ生地のほとんどが、繊維の中に薄いプラスティックを貼るかゴム引きをした構造なのに対し、このシア・ドライ・ナイロンは繊維そのものに撥水を施したもの。そのおかげで生地がゴワゴワせずにやわらかく、通気性もよし!  蒸れずに着用できるので、じめじめとした雨の日でも不快感はなし。さらに一般的な撥水加工よりも耐久性にも優れています。さらに、95%UVカットといううれしい機能も。

 

旅にアクシデントはつきものだけれど、このレインケープがあれば、雨の日でも不思議とワクワクしてしまうはず。デザインと実用を兼ねたレインウェアを、旅の相棒として迎えてみてはいかがですか?

 

レインケープ ¥38,000

 

POSTALCO

03-3587-2463(リビング・モティーフ)

https://www.livingmotif.com

 

 

photograph:Masatomo Murakami

styling:Yumika Asai 

text:Kisae Nomura

The post 雨でもアクティブに動きたい人は、『POSTALCO』のレインケープを appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「雨でもアクティブに動きたい人は、『POSTALCO』のレインケープを