落ちにくいアイブロウ比較 インテグレートVSケイト



落ちにくい!と口コミでも話題のインテグレートの「ビューティーガイドアイブローN」とケイトの「ラスティングデザインアイブロウW N 」をピックアップ。

幅広い年齢層に愛されている商品なので期待が高まりますね。


真夏でも安心して使えるのか検証してみたいと思います。


インテグレートとケイト アイブロウの発色は?



上の2色:インテグレート

下の2色:ケイト


インテグレートは明るめな黄味がかったブラウンです。

両端とも薄付きなほんのり発色なので、ふんわり眉に仕上げたい方にはちょうどよい発色です。眉毛をブリーチしてトーンアップさせている方にも相性が良さそうです。


ケイトはやや深めのブラウンで、わりとしっかりと発色します。

きちんとした印象の眉に仕上げたい方にもおすすめです。


インテグレートとケイト アイブロウの筆先は?



左側の筆先側:左がインテグレート、右がケイト

右側のパウダー側:左がインテグレート、右ケイト


インテグレートの両端はリキッドとパウダーチップになっていて、リキッド側は筆先も柔らかく眉尻が描きやすいです。

パウダーチップ側も自眉と色味を馴染ませやすく簡単に描けるので、アイブロウメイクが苦手な方でも使いやすいです。


ケイトの両端は繰り出しタイプの扁平芯とパウダーチップになっています。

やや硬めの扁平芯は眉尻がとても描きやすいです。

さらに、扁平芯なので、毛並みの太さの強弱も調整しやすく、アイブロウメイクが上手に仕上がります。


インテグレートとケイト アイブロウのキープ力は?



メイク直後

上:インテグレート

下:ケイト



数時間経過後、こすったり水に濡らしたり検証

上:インテグレート

下:ケイト


インテグレートはウォータープルーフなので、自然に馴染んだまま、長時間キープしてくれます。

汗にも強く、優秀です。こすったり水に濡らしてもある程度色味は残ったままです。


ケイトはウォータープルーフではないですが、しっかりと発色してくれるので日常生活では支障がないくらいキープ力が高いです。

こすったり、プールなどの屋外遊びには不向きですが、この時期でも十分なキープ力があります。


インテグレートとケイト アイブロウのトータル評価



インテグレート ビューティーガイドアイブロー N


発色:★★☆☆☆

ペン先の描きやすさ:★★★☆☆

キープ力:★★★☆☆


<商品>

インテグレート ビューティーガイドアイブロー N (BR771 ライトブラウン) /1,078円(税込)


ほんのり発色ですが、ウォータープルーフなので、汗、皮脂に強く安心して使えます。


ケイト ラスティングデザインアイブロウW N (FL)


<商品>

ケイト ラスティングデザインアイブロウW N(FL)(BR-1) /1,210円(税込)


発色:★★★☆

ペン先の描きやすさ:★★★☆☆

キープ力:★★★★☆


発色も描きやすさも優秀で、日常生活では支障がないくらいキープ力が高いです。



どちらもお手軽価格ながら、口コミ通り落ちないアイブロウとして優秀でした。

こすったり水に濡らしたり検証しましたが、ある程度色味が残ったままなので、マスク生活での日常使いはもちろん、アクティブに屋外で遊ぶ真夏も安心して使えますね。


描きやすさでいうとケイトの方がやや描きやすかったので、アイブロウ迷子の方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

情報提供元:myreco
記事名:「【インテグレートVSケイト】汗にも負けない!キープ力が高いアイブロウはどれ?